Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

Bitcoin(BTC、ビットコイン)は、先週5万ドルを突破してから高騰し続けており、現在は5万2000ドル台と、2021年12月以来、2年以上ぶりの最高値を更新しています。

このようなブルラン(強気相場)の大きな要因として考えられるのは、先月承認されたSpot Bitcoin ETF(スポット・ビットコインETF)から流入している機関投資家の大規模な資金です。

Bitcoinのブルランの流れに乗って、好成績を収める仮想通貨も続出しており、BitShares(BTS、ビットシェアーズ)は1日の取引量が150万を超え、1秒あたり17.5件という記録を叩き出し、BitcoinやEthereum(ETH、イーサリアム)に負けない勢いを示しました。

また、Bitcoinのライバルとして注目されているBitcoin Minetrix($BTCMTX、ビットコイン・マイントリックス)は、現在行っているプレセールで1100万ドルの資金調達に成功しており、そのユニークなプロジェクトの特徴から、2024年に急成長する可能性のある仮想通貨として話題になっています。

Bitcoinへ対抗するBitcoin MinetrixとBitShares

Bitcoinへ対抗するBitcoin MinetrixとBitShares

Bitcoinがブルランに入る中で、Bitcoin MinetrixとBitSharesは新記録を更新しようと競い合っています。

プロジェクト内容を簡単に説明すると、Bitcoin Minetrixは低価格でビットコインのマイニング(採掘)を可能にしたもので、BitSharesは様々なビジネスを運用するための分散型金融プラットフォームを提供するものです。

Bitcoin Minetrixでは、トークンを保有することでAPY(年間利回り)を獲得することができる上に、新しいビットコインをマイニング・獲得することもできます。

BitSharesでは、異なるブロックチェーン間の金融技術操作を永久的に記録し、企業株式の発行・取引やイベントチケット、ソフトウェア、流動性プールを作成することが可能となっています。

そえぞれ全く異なったユーティリティ(使用事例)を持つプロジェクトですが、Bitcoin Minetrixは供給量を40億としており、BitSharesの現在の供給量である29億9506万を上回っていることから、一部の投資家は大きな期待を寄せています。

Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルを達成

Bitcoin Minetrixは、現在行っているプレセールで1100万ドルを達成し、価格は0.0136ドルとなっていますが、次のステージへ入ると0.0137ドルへ上昇する見込みです。

同プロジェクトは高価な機材や専門知識がなくても、誰でも簡単にBitcoinのマイニングができるので、従来のマイニングよりも幅広いユーザーが参入できるようにしました。

ユーザーは、Stake-to-Mine(ステーク・トゥ・マイン)のシステムを利用して、$BTCMTXを購入・ステーキングするとマイニング・クレジットが付与されます。

それらを焼却してマイニングパワーにすることで、BTCのマイニング報酬を獲得することができます。ステーキング報酬のAPYは現在61%となっており、今後2年間でETHブロックあたり158.5ドルの$BTCMTXで支払われる仕組みです。

また、Bitcoin Minetrixはイーサリアムを基盤としていることから、環境への影響にも配慮しており、従来のマイニングと比較してエネルギーが大きく節約されています。

このようなプロジェクトの魅力は、専門家からの注目を浴びており、有名な仮想通貨ユーチューバーのJacob Bury氏も、Bitcoin Minetrixは次に注目すべき仮想通貨になるだろうと、プロジェクトを紹介しています。

Bitcoinのブルランと半減期はBitcoin Minetrixにとってプラスになるか

Bitcoinのブルランと半減期はBitcoin Minetrixにとってプラスになるか

Bitcoinのブルランに関しては、様々な価格予測が行われており、有名な仮想通貨取引会社であるQCP Capitalは、現在のBitcoinには史上最高値の6万9044ドルを突破する勢いがあり、2024年3月末までに記録を更新する可能性があると強気な予測を立てています。

その背景にあるのが、Spot Bitcoin ETFに対する市場の盛り上がりで、機関投資家や個人がビットコイン市場に続々と参入してきて、価格が急上昇すると考えられています。

一方で、Bitcoinの価格はすでに高額となっていることから、代替案としてBitcoin Minetrixが選択される可能性があり、そのような観点から同プロジェクトの今後が期待されています。

2024年4月に予定されているBitcoinの半減期では、マイニング報酬が現在の6.25BTCから半分の3.125BTCとなる見込みであるため、Bitcoinの価値が上昇するだろうとされています。

過去のデータを見てみると、半減期にはビットコインだけではなく、その派生的な仮想通貨のブルランも同時に引き起こされているため、Bitcoinと大きな関わりを持つBitcoin Minetrixも、その価値が大きく高まる可能性があります。

したがって、効率よくマイニングができる$BTCMTXのステーキングへ参加を決める投資家が増えており、プレセールの資金調達も今までにない速いスピードで進んでいます。

Bitcoin Minetrixの詳細はこちら


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bitget「メンター募集プログラム」開始のお知らせ

Bitget「メンター募集プログラム」開始のお知らせ

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

Bitget:DeFiの利便性を向上させる「MegaSwap」を発表|CeFiのセキュリティと利便性をDeFi取引環境に融合

Bitget:DeFiの利便性を向上させる「MegaSwap」を発表|CeFiのセキュリティと利便性をDeFi取引環境に融合

トレーダーの間で証拠金取引が人気を集めている理由とは?

トレーダーの間で証拠金取引が人気を集めている理由とは?

2023年安全に投資をしたい方必見|メタケード・ビットコインの価格予測

2023年安全に投資をしたい方必見|メタケード・ビットコインの価格予測

グローバル仮想通貨取引所のメンテナンス課題とBitMake(ビットメイク)のダウンタイムなしアップデートソリューション

グローバル仮想通貨取引所のメンテナンス課題とBitMake(ビットメイク)のダウンタイムなしアップデートソリューション

注目度の高い仮想通貨ニュース

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

貴金属からビットコインETFにシフトする投資家が増加|ミームネーターのプレセールは好調

貴金属からビットコインETFにシフトする投資家が増加|ミームネーターのプレセールは好調

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

新しい仮想通貨Dogecoin20がプレセールを開始、初日で25万ドルを調達して市場から大きな期待

新しい仮想通貨Dogecoin20がプレセールを開始、初日で25万ドルを調達して市場から大きな期待

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す