SolanaのミームコインSmogがエアドロップで数千人を魅了、ステーキングでは42%と高いAPYを提供

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

Solana(ソラナ)のミームコインであるSmog($SMOG、スモッグ)は、数千人がエアドロップに参加している他、ソーシャルメディアで合計5万人以上のフォロワー・登録者数を突破しており、プロジェクトは勢いを増しています。

開始からまだ2週間程度しか経過していないこの新しいコインは、ローンチ(発売)以来の価格上昇率が4,000%以上と、好調な滑り出しを記録しています。

現在、Zealyキャンペーンには約9,000人のエアドロップ・メンバーが参加しており、$SMOGのエアドロップ開始に向けて、追加のエアドロップ・ポイント(XP)を獲得するために、様々なクエスト(タスク)に取り組んでいます。

これまでに完了されたタスクは、27万件に上っています。

Zealyは、最近注目されている新しい仮想通貨で、Web3プロジェクトがゲーム化されたタスクを与え、ユーザーの参加を促進することを可能にする「アクション・レイヤー」を提供しています。

ユーザーは、Zealyにアクセスしてウォレットを接続、Eメールアドレスを登録することで始められます。

エアドロップ・ポイントを獲得する方法は複数あり、Smogトークンのソーシャルメディアに登録したり、毎日・毎週・毎月のクエストをこなしたり、CoinMarketCapにポジティブなコメントを書き込んだりします。

SMOGの画像

Jupiterのエアドロップを逃した場合は、Smogトークンがいい選択肢に?

Smogトークンと同様にSolanaのプロジェクトであるJupiter ExchangeやPythネットワークは、Smogよりも先にエアドロップを実施しています。

Jupiterは、トークン供給量の40%をエアドロップに割り当てたことから、Smogも同じく35%をエアドロップに充てており、Solanaのエコシステム内で最大規模のエアドロップ実施をPRしています。

Smogトークンは、事前にプレセールを行わずに取引所で発売する「フェアローンチ」や、DEX(分散型取引所)への上場、Solana(ソラナ)・Ethereum(イーサリアム)をブリッジしたマルチチェーントークンなどを展開しているため、エアドロップの安全性が期待されています。

SMOG公式サイトの画像

Smogトークンは、異なるブロックチェーンをまたぐクロスチェーン・プラットフォームを実現するために、PortalBridge.comを使用して、試行錯誤が重ねられたWormhole技術を導入しました。

PortalBridgeは、TVL(預けられた仮想通貨の価値)が10億ドルを超えています。

また、Smogのチームは、Bonk(ボンク)や、Dogwifcoin(ドッグウィファット)、Myro(マイロ)、Samoyed coin(サモエドコイン)など、他のプロジェクトの大口保有者のウォレットをターゲットにして、高額なエアドロップの宣伝をしています。

購入・ステーキングで10%の割引+42%のAPY、エアドロップ・ポイントを獲得

$SMOGトークンの保有者は、保有量とステーキング額に応じてエアドロップ・ポイントを獲得することができます。

Smogの公式サイトから直接購入すると、10%の割引が適用される上、42%の高いAPY(年間利回り)とエアドロップ・ポイントを享受できるので、とてもお得です。

前述したように、$SMOGはSolanaとEthereumの両方のバージョンが存在するマルチチェーンコインですが、ステーキングはERC20イーサリアム準拠バージョンのトークンを使用して実施されます。

日本時間で2月8日のローンチ以降、Smogトークンは飛躍的な価格上昇が見られ、ローンチ時は0.001419ドルと低価格であったにもかかわらず、本稿執筆時点では0.07022ドルで取引されています。

7億7000万枚の流通量に基づく希薄後時価総額は約9,600万ドルで、史上最高の時価総額は2月16日の7,200万ドルとなっています。

SMOG/USDのチャート画像

さらに$SMOGは、中国の旧正月(2月10日〜2月17日)で辰年に選ばれるドラゴンコインとしても、有利なタイミングでローンチしています。

DEXToolsのデータによると、Smogトークンはすでに2万6000人以上の保有者を集めており、Raydium(レイディウム)取引所での流動性は、138万ドルまでに増加しています。

X(旧Twitter)では、2万8000人以上のフォロワーを獲得しています。

Smogトークンの仕組み

Smogトークンは、その知名度と収益性の高いエアドロップ・キャンペーンで、Solanaのミームコイン分野を改革することを試みています。

Smogは、エアドロップ以外にも価値のあるユーティリティ(使用事例)を提供しており、例えばトークン保有者がアクセスすることができる「The Dragon's Court(ドラゴンの宮廷)」は、仮想通貨の専門家コミュニティで、情報交換やアドバイスを受けることが可能になっています。

エアドロップ・キャンペーンは、ユーザーが$SMOGを購入・保有し、エアドロップ・ポイントを獲得する参加型の冒険要素を取り入れることが示唆されていますが、詳細は近日中に発表される予定です。

さらに、$SMOGトークンの保有者には、キャンペーンで発生するコミュニティ報酬の一部を受け取る資格が付与されます。

またSMOGは、1万人以上の謎めいた「忠実な選ばれし者(Loyal Chosen)」のコミュニティを作ることも計画しており、メンバーは追加のエアドロップ報酬を受け取れるとしています。

このコミュニティに入るためには、メンバーに選ばれた後で、様々な入会儀式に参加して「Smogの領域(realm of Smog)」で忠誠を誓わなければならず、ゲーム感覚でプロジェクトを楽しめるように工夫されています。

SmogのXや、DiscordTelegramでは、プロジェクトの詳細や最新情報が発信されているので、興味のある方はぜひご覧ください。

$SMOGの公式サイトを見る


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Thug Life(THUG)とは?コミュニティ重視の新たなミームコインを紹介

Thug Life(THUG)とは?コミュニティ重視の新たなミームコインを紹介

ビットコイン投資を始める前に理解しておきたい10のこと

ビットコイン投資を始める前に理解しておきたい10のこと

Cake DeFi「1億ドル規模のベンチャーキャピタル」を創設|グローバルWeb3・ゲーミング・フィンテックなどに投資

Cake DeFi「1億ドル規模のベンチャーキャピタル」を創設|グローバルWeb3・ゲーミング・フィンテックなどに投資

Market Fight Club(MFC)2つのNFTコレクションをリリース

Market Fight Club(MFC)2つのNFTコレクションをリリース

Spongeの価格が1ヶ月で180%の上昇を記録、V2ローンチに向けてステーキングは400万ドルを達成

Spongeの価格が1ヶ月で180%の上昇を記録、V2ローンチに向けてステーキングは400万ドルを達成

メタケード(MCADE)3時間で2億5千万のステーキングプールを埋める|投資家が注目する理由とは?

メタケード(MCADE)3時間で2億5千万のステーキングプールを埋める|投資家が注目する理由とは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す