日本の熱狂的な投資家がミームネーターに巨額の資金を投じるワケ

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

2024年の仮想通貨市場の見通しは非常にポジティブと言える。そんな中、日本の投資家は成長に期待ができる銘柄を熱心に探している。現在、数ある選択肢の中でも注目を集めているのがプレセール終了が間近に迫ったミームコイン、ミームネーター(Memeinator)だ。

ミームネーターはすでに大きな関心を集めており、20段階が予定されているプレセールでは現在ステージ16において527万ドルを確保している。この革新的な新プロジェクトは、投資家コミュニティにおいて2024年の有望な投資機会の1つとして急速に認知されつつあるようだ。

ミームネーター:ミームコインの新時代

プロジェクトは、 映画ターミネーターシリーズから着想を得た革新的なアプローチと人々を虜にするストーリーにより、次世代ミームコインとしての地位を確立している。ミームコイン分野における大きな一歩を踏み出したミームネーターは、市場でひしめき合う低品質ミームコイン問題を解決するべく2077年からやってきた救世主だ。

チームは、仮想通貨コミュニティ内における重要なムーブメントの先陣を切ることで、市場から劣悪コインの排除を狙いとしている。加えて、時価総額10億ドルを目標としており、ドージコイン(Dogecoin)、柴犬(ShibaInu)、ぺぺコイン(Pepe Coin)のような有名ミームコインの中で確固たる地位を築く予定だ。コインデスクによると、これらのコインはいずれも過去に大幅な価格上昇を見せている。

ミームネーターが他と異なる点は、エコシステム内での実用性と長期的な成長へのアプローチにある。プロジェクトは、GameFi風の戦闘ゲーム「ミーム戦争(Meme Warfare)」を通してGameFiの成長トレンドを活用しようと目論んでいる。

ゲーム内でプレーヤーはミームネーターを操り、ミームスキャナー(Memescanner)と呼ばれるAI主導ツールによって特定された敵ミームを排除するクエストに参加する。ちなみにこのAIツールは、ウェブ上をスキャンし、低品質ミームコインを発見次第ゲームに送り込む役割を担う。

ミームネーターはステーキング機能による魅力的なインセンティブを提供しており、APYは脅威の最大45%だ。また、トークンの供給量を減らすことにより、残りの通貨の価値を高める戦略的なトークン焼却も実施している。他にも、豪華景品が勢揃いの賞品抽選会などもあり、コミュニティの勢いは加速を続ける一方だ。

10億トークン供給の7.5%はコンテストプールに割り当てられる。賞品の中には、ヴァージンギャラクティック(Virgin Galactic)社による25万ドル相当の宇宙旅行や10万ドルプレゼント企画などがあり、投資家の関心が加熱しているようだ。

日本の投資家はミームネーターの虜となっている?

予想される市場の高騰を背景に大きな飛躍が期待されているミームネーターのプレセールは、2024年の日本において傑出した投資機会の1つとして注目されているのかもしれない。2023年のミームコイン市場の大幅な拡大(現在約200億ドル)に続き、ミームネーターは画期的なビジョンと楽観的な見通しにより、このトレンドを利用するのに最適な位置にいる。

実用性ゼロにも関わらず15億ドルという時価総額を達成したぺぺや、1年余りで12,000+%という脅威的な上昇を遂げたボンク(Bonk)の過去の栄光を考慮すると、ミームネーターが強気市場の勢いに乗り、月まで行くこと可能性はあるだろう。

ミームネーターは時価総額10億ドルという目標を立てており、もし実現した場合の1トークンあたりの価格は1ドル。もちろん、ミームネーターがこの目標を上回ればその分プレセール投資家は恩恵を受けることになるだろう。

成長中のミームネーターコミュニティは、プロジェクトの成功に極めて重要な役割を果たし、合計527万ドルという資金調達に貢献している。このコミュニティは、X(旧ツイッター)の14万人のフォロワー、テレグラム(Telegram)で2万人以上の参加者を抱えており、ミームネーターの幅広い魅力と高いエンゲージメントを示している。

プロジェクトのセキュリティに対する投資家の信頼を高める動きの中で、ミームネーターは評判の良いブロックチェーン監査会社の1つであるソリッドプルーフ(Solid Proof)による承認を得ている。これは、チームの掲げる野心的な目標に大きな正当性を与えた。

また、トークン供給量の10%を継続的なプラットフォーム開発に、15%を集中的なマーケティングキャンペーンに割り当てることは、バイラルな成長とSNSでの存在感を示すために慎重に検討されたアプローチを示している。

ミームネーターは2024年の有望な投資先の1つとなれるか?

プレセールがさらに勢いを増す中、日本の熱狂的な投資家は2024年に成長が期待されている銘柄の1つであるこのチャンスを掴もうと躍起になっているようだ。

時間が刻一刻と迫る中、この機会を逃すまいと投資家が関心を寄せている。ビットコインETFの承認と半減イベントを控えた今、市場はこれまで以上に熱気を放っている。

さらに、今年は米国で選挙の年であり、中国は低迷している経済を刺激することを目的に多くの紙幣を印刷している。これらの要因は、2024年の仮想通貨市場に好影響を与えると予想され、特にミームネーターのような可能性に満ち溢れたトークンをプレセール時点から支援する絶好のタイミングである。

プレセールは2024年第一四半期に終了予定で、残りのトークンは107,758,621となっている。各ステージでの完売ペースが上がっていることは、プロジェクトの人気の高まりと、期待できる投資先を探している日本からの投資家の需要の高さを示しているのかもしれない。

MMTRの詳細はミームネーター公式ウェブサイトをチェック。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

FXトレーダーが次々と仮想通貨に参入する理由と仮想通貨トレードの魅力

FXトレーダーが次々と仮想通貨に参入する理由と仮想通貨トレードの魅力

2023年に伸びる低価格な仮想通貨6選

2023年に伸びる低価格な仮想通貨6選

新しいSolanaミームコインSMOG、Jupiter DEXでエアドロップ・キャンペーン実施へ!

新しいSolanaミームコインSMOG、Jupiter DEXでエアドロップ・キャンペーン実施へ!

Bitget:Token 2049 Singaporeで「ソーシャルトレーディングの最新情報」を発表

Bitget:Token 2049 Singaporeで「ソーシャルトレーディングの最新情報」を発表

Girlesのトークンプロジェクト「プレセールで120万ドル超の資金調達」に成功

Girlesのトークンプロジェクト「プレセールで120万ドル超の資金調達」に成功

2024年の仮想通貨トレンド:日本のトレーダーが期待を寄せる3つの銘柄

2024年の仮想通貨トレンド:日本のトレーダーが期待を寄せる3つの銘柄

注目度の高い仮想通貨ニュース

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す