ビットコインドックが570万ドル達成:次の一手は?

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

一部の限定的な仮想通貨コミュニティは、2024年のブルランの最大のムーンショットとなる可能性のある、ビットコインドックへの期待とFOMOで日々を過ごしている。この新たなICOは、570万ドルを突破し3月15日に終了次第、大きな飛躍が見られるかもしれない。

このタイミングで参加する投資家たちは、わずか0.0281ドルという割安価格のうちに0DOGトークンを購入することができる。ビットコインドックは、ビットコインのブロックチェーンに登場した初めてのICOとして新境地を開拓し、その勢いは大規模なものとなっている。

OGコインであるビットコインの背中に乗り、揺るぎない安全性を利用、トップクラスの技術、愛らしいピクセルの子犬、そして紛れもないデジタル・ゴールドラッシュの匂いが漂う今、ビットコインドックが注目を集め始めている。

ビットコインドックはトップGameFiに立てる?

ビットコインドックは、0DOGトークンをため込んでいるトレーダーのためにゲームの熱狂を解き放つ。たまごっちやデジモンなど、懐かしいレトロなデジタルペットにAxie InfinityのようなGameFiの魔法をかけた。

デジタルペットを甘やかしてビットコインドックマーケットで買い物を手伝ってもらい、そしてPvPアリーナでレースに参加させよう。0DOGでは勝者がすべてを手にするのだ。

また、ビットコインドックはNFTスペースに興味がある人までも魅了している。NFTはここ数年ジェットコースターのような展開が続いているが、このデジタルドッグはNFTルネッサンスの嵐が吹き荒れる中、急成長を遂げそうな勢いだ。

この特別な招待は、0DOGトークンのゴールデンチケットを持っている人だけに送られる。10,000ビットコインドックNFTの隠し場所を手に入れれば、愛らしいワンコと分厚い財布に惹かれるなら、それはあなたにピッタリだ。0DOGが秘めているポテンシャルの大きさは計り知れない。

ビットコインが与える技術的信用

ビットコインドックは、アルトコイン、GameFiの祭典、そしてNFTのラインナップの三重奏であり、それらがビットコインで縫い合わされている。実質的にすべてのコインが欲しがるような技術的信用をプロジェクトに与えているのだ。

技術的な深みに真っ先に飛び込んだビットコインドックチームは、レイヤー2のスケーリングマジックでトランザクションをターボチャージしている。彼ら進むべき道をしっかり理解しており、ブロックチェーンの減速から救うためにゲーム自体をオフチェーンにしてさえいる。

一方、NFTはブロックチェーン上にとどまり、ヒップスターのスキニージーンズよりもきつく封印され、すべての取引と請求が揺るぎないものであることを保証している。しかし、繁殖、バトル、デジタル子犬の世話に関しては、ゲームプレイがスムーズなオフチェーンで行われる。このようにオンチェーンとオフチェーンをスマートに使い分けることで、ビットコインドックの世界は常に滑らかなのだ。

ビットコインドックには全てが揃う

ホワイトペーパーでは、ビットコインドックが革新的であることが強調されている。実際にゲームと最新技術の融合を提供するこのプロジェクトは頭角を現しつつあり、Xでは12万人近いフォロワーを獲得している。

Business Researchの洞察によれば、GameFiの市場規模は2031年までに900億ドル(約9兆円)に達すると予想されており、570万ドルもの資金調達に成功したビットコインドック(0DOG)がGameFiとビットコインの両輪に乗るのは当然の成り行きと言えるのかもしれない。

注目の星が並んでいる。今後の半減期のおかげで、ビットコインは強気スプリントの可能性もある。FRBは利下げをちらつかせている。複数の主要情報筋によれば、NFTは復活を遂げようとしているようだ。また、アルトコインのシーズン到来が囁かれる中、ビットコインに賭ける群衆のヘッジが始まり、その声は次第に大きくなっている。

まるで宇宙がビットコインドックが脚光を浴びるための完璧な発射台を用意したかのようで、ICO後の0DOGの飛躍に期待が集まっている。

そしてプロジェクト志願者の海でさえも、この最高の条件でブレイクするかもしれない。だから、最初のビットコインICOの先駆者たち、特に1階から参加した人たちを待っているポテンシャルの大きさを想像してみてほしい。

ビットコインドックに投資する絶好のタイミング?

価格は3日ごとに上昇しており、今が2番目に良いタイミングと言える。このプロジェクトは現在6ステージにあり、0.0281ドルという破格の価格で取引されている。将来的にはビットコインの信用とWeb3の波を乗りこなしながら大きく成長する可能性がある。

プレセールは3月15日に終了し、プロジェクトはその後すぐに取引所に上場するため、のんびりしている暇はない。

ビットコインドッグ(Bitcoin Dogs)の詳細は公式サイトからどうぞ。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

FX-Listから始める外国為替投資

FX-Listから始める外国為替投資

フリーランスとベッティングの出会い:2023年ディーランスとチャンサーの台頭を予測

フリーランスとベッティングの出会い:2023年ディーランスとチャンサーの台頭を予測

仮想通貨の冬の雪解けに伴い、オンライン取引コミュニティAltSignals(アルトシグナル)がプレセール開始

仮想通貨の冬の雪解けに伴い、オンライン取引コミュニティAltSignals(アルトシグナル)がプレセール開始

安全な仮想通貨取引に欠かせないVPNとは?活用方法・選び方・おすすめサービスについて紹介!

安全な仮想通貨取引に欠かせないVPNとは?活用方法・選び方・おすすめサービスについて紹介!

ビットコイン価格が反発|Shibieのプレセールが20万ドルのマイルストーンを突破

ビットコイン価格が反発|Shibieのプレセールが20万ドルのマイルストーンを突破

次のPEPEやBONKともいわれる新しいミームコインとは?Sponge V2、Meme Kombatをチェック!

次のPEPEやBONKともいわれる新しいミームコインとは?Sponge V2、Meme Kombatをチェック!

注目度の高い仮想通貨ニュース

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す