Poodl Inuの急成長に投資家が期待、POODLはミームコイン市場のスターになれるのか?

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

ミームコインのトレンドはとても不安定なものですが、Dogecoin(ドージコイン)やShiba Inu(シバイヌ)のように、そのような試練を耐えてトップの座を維持しているコインもあります。

他のミームコインもそれに続こうと競い合っている中、Poodl Inu($POODL、プードル)という有望な新しい犬コインが登場しました。

一部の投資家たちはPoodl Inuの急成長に期待していますが、今回はその理由について分析していきます。

Poodl Inuはローキャップなミームコインの目玉商品

最近市場を騒がせた人気のミームコインには、BONK($Bonk、ボンク)、PEPE($Pepe、ペペ)、WIF($dogwifhat、ドッグウィフハット)などがあります。

ただ、これらのミームコインは時価総額がすでに大きいため、投資家はより爆発力のある成長を狙おうと、ローキャップ(時価総額の低い)のミームコインを模索しています。

ミームコイン市場で大きなリターンを得るためには、早い時期に低い価格で参入することがポイントとなります。低価格でコインを取得することによってリスクを下げることが可能になります。

Poodl Inuは、犬をテーマにした新しいミームコインのプロジェクトで、そのテーマ性と実用性に期待が寄せられています。

まだ仮想通貨取引所には上場しておらず、現在はプレセールが行われており、本稿執筆時点では0.000307ドルとなっています。プレセール開始からまだ1ヶ月も経過していませんが、すでに30万ドルの資金を調達しており、好調な滑り出しを記録しています。

また、プレセール期間から、ステーキング報酬が提供されることも投資家にとってのメリットです。

同プロジェクトは、ミームコインとして投機的な関心を集めるように設計されていますが、その人気が長期的に続くとされる理由が、専門家の検証で明らかとなっています。

Poodl Inuは、ミームコイン・マニアを惹きつける独特のテーマとキャラクターを描いており、公式サイトには以下のようなメッセージが示されています。

公式サイトに記載されたメッセージ

このように少し強気で一風変わった語り口には、FOMO(取り残されることへの恐怖)に後押しされる形でトークンのローンチ(発売)が行われ、急成長できることにプロジェクトが自信を持っていることが表れています。

ミームコイン市場のスターになれるポテンシャルを持つPOODL

POODLEのマーケティングに関する画像

Poodl Inuの魅力的なテーマは、戦略的なプレセールとステーキング・システムと合わせて、ミームコイン分野における仮想通貨愛好家の興味・関心を惹きつける可能性を秘めています。

Poodl Inuの分散化と包括性への熱心な取り組みは、コミュニティを中心としたトークノミクスの構造を見ても明らかです。

$POODLトークン供給量の50%はプレセールに割り当てられており、早期投資家向けに確保されています。
また、総供給量の30%はステーキング報酬に割り当てられ、コミュニティ・メンバーの積極的な参加を促進します。
残りの20%は、DEX(分散型取引所)での開発と、戦略的なマーケティングへ分配されています。

POODLの割り当てに関する画像

DEXは犬の公園(Dog Park)と称されており、プロジェクトの上場は$POODLをユーティリティ(使用事例)コインと位置付ける上でのキーポイントになるでしょう。

ほとんどのミームコインは、ステーキング・システムを採用してアピールすることで、需要を促していますが、Poodl InuはDEXを通して、ユーティリティのための他のサステイナブル(持続可能)な手段を提供します。

このようなプロジェクトの戦略は、$POODLを長期的に存続できる仮想通貨として成り立たせるでしょう。

POODLは競争に勝てるのか

POODLのロードマップ画像

現時点でPoodl Inuは、大きな可能性を秘めた有望なローキャップ・ミームコインとなっています。

プロジェクトが野心的なロードマップを達成すれば、BONKやPepeを追い越してミームコイントップ3の座に就くことができるだろうと予測する人もいます。

BONKやPepeの市場における影響力が弱まってくると、ユニークなテーマとユーティリティに強みを持つPoodl Inuは、その優位性を主張しやすくなり、ミームコイン市場で際立つ存在として取り上げられるようになるかもしれません。

プロジェクトの成功は戦略的投資家に恩恵を与える

常に進化し続ける仮想通貨市場は、長期的な見通しを持つ戦略的投資家にとって有利に働いています。

収益性を維持するためには、ミームコイン市場の複雑な動向を理解し、先手を打つことが重要となります。

$POODLのプレセールは、投資家が取引所ローンチ後の高騰した価格を避け、よりお得な価格でトークンを獲得して、プロジェクトに早い段階で参加できる優れた機会を提供しています。

$POODL保有者は、プレセールが終了するとすぐにトークンおよび報酬の請求ができるようになります。

$POODLの詳細を見てみる


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

新たに誕生したミームコイン「Shiba Memu」8週間で245万ドルの資金調達

新たに誕生したミームコイン「Shiba Memu」8週間で245万ドルの資金調達

今注目のNFTやDeFiを活用するプロジェクトTimeCoinProtocol、VTuberプロダクションやゲームプレイヤーマッチングサービスも!

今注目のNFTやDeFiを活用するプロジェクトTimeCoinProtocol、VTuberプロダクションやゲームプレイヤーマッチングサービスも!

Flare:7月26日に開発者向けイベントを都内で開催|CEOのHugo氏も登壇

Flare:7月26日に開発者向けイベントを都内で開催|CEOのHugo氏も登壇

FX-Listから始める外国為替投資

FX-Listから始める外国為替投資

アルトシグナルのプレセールは順調な滑り出し、ブルマーケットのトレンドがポリゴンの価格予測を押し上げる

アルトシグナルのプレセールは順調な滑り出し、ブルマーケットのトレンドがポリゴンの価格予測を押し上げる

仮想通貨のクラウドマイニングとは?TokenCoinの隠れた魅力を探る

仮想通貨のクラウドマイニングとは?TokenCoinの隠れた魅力を探る

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す