Poodl Inuはプレセールで60万ドル以上の資金を調達、ミームコイン投資家へ優れた機会を提供

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

仮想通貨市場には多種多様なプロジェクトが溢れていますが、ユニークでダイナミックな特徴で大きな注目を集める仮想通貨がときどき登場します。

特にミームコインの分野では、このような斬新なプロジェクトが登場しやすいため、戦略的な投資家は高いポテンシャルを秘めた仮想通貨を求めて市場を模索しています。

Poodl Inu($POODL、プードル)は、そのように急成長する可能性があるミームコインとして注目されており、ニッチな分野と市場全体の両方に大きな影響を与えるであろうと考えられています。

本記事では、Poodl Inuのエコシステムや、トークノミクス、ロードマップ、そして現在行われているプレセールの詳細などについて、お伝えします。

市場で際立つPoodl Inuプロジェクト

Poodl Inuの画像①

Poodl INUはプードルをテーマとした犬コインで、力強く独特なキャラクターを作り出していることから、娯楽要素の強いユニークなミームコインとして市場で際立っています。

Poodl INUは、「ドージコイン以来最高の犬(dopest dog since doge)」と自らを表現していることから、プロジェクトを取り巻く熱狂的な議論が巻き起こり、$POODLのプレセールに対する強い関心が集まっているため、ニッチな分野の先駆者として位置付けられています。

Poodl INUは、目標であるDogecoin(ドージコイン)を超えるために、魅力的なステーキング報酬や、コミュニティを中心とした理念、視覚的に魅力を与えるデザイン要素を提供しています。

チームは「IDGAF(そんなこと知るか)」という強気な姿勢でプロジェクトを紹介し、Poodl INUを「堂々とした美しさ」を備えた「4本足の大波(tidal wave on four legs)」と表現しています。

投資家は、$POODLトークンの獲得後すぐに、ステーキングへの参加・報酬の獲得・ミーム関連のアクティビティへの参加を行うことができます。

このように購入後すぐに利用できる仕組みは、迅速な報酬の貯蓄を促進するだけではなく、投資家がコミュニティの成長に貢献できる機会も提供するため、POODLトークンやその他関連するプロジェクトへ活気を生み出すでしょう。

また、Poodl INUは独自性をさらに強調するため、初期の時価総額を低く設定しており、大きな成長余地を設ける戦略を取っています。

Poodl INUは、次の犬ミームコインとして大きな成功を収めることを目指していますが、プロジェクトは追加上場によって人気が急上昇することが予想されており、有望なミームコインとして投資家から期待されています。

60万ドル以上の資金を調達したプレセール

Poodl Inuの画像②

$POODLトークンのプレセールは先月開始されたばかりですが、仮想通貨の投資家たちの間で話題を呼んでおり、すでに60万ドル以上の資金を調達しています。

Poodl INUは、大規模なグローバル・マーケティング・キャンペーンを進めているため、プロジェクトの勢いはさらに加速すると考えられており、購入を検討する投資家が増えています。

POODLトークンはEthereum(イーサリアム)のブロックチェーン上で稼働しており、総供給量は69億となっています。

そのうちの50%はプレセールへ充てられており、現在の価格は1POODLあたり0.000556ドルです。

また、総供給量の30%はステーキングへ、10%はDEX(分散型取引所)での流動性へ、そして残りの10%はマーケティング活動に使われる予定です。

Poodl INUは、3つのフェーズからなる以下のようなロードマップを発表しています。

  • フェーズ1
    プレセールおよびステーキング:ステーカーへの魅力的な報酬に焦点を当てる
  • フェーズ2
    取引所への上場:$POODLを取引所へ上場させ、活発なマーケティング活動と追加のステーキング報酬を行う
  • フェーズ3
    エコシステムの拡大:コミュニティの成長を促進し、ミームコイン分野における優位性を確立させる

POODLプロジェクトが展開するミームコイン分野へのユニークなアプローチは、投資家の注目を集めており、仮想通貨の愛好家たちはプロジェクトの将来を楽観的に評価しています。

まとめ

Poodl INUは、ミームコイン分野において際立っており、プレセールでは順調に資金調達を進めています。プロジェクトの詳細や最新情報に関しては、日本語版の公式サイトや、X(旧Twitter)Telegramなどのソーシャルメディアをご確認ください。

Poodl INUの公式サイトをチェックする


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

取引せずに最大0.1BTCを稼ぐ方法
〜オーバービット・リワード・ハブご利用のすすめ〜

取引せずに最大0.1BTCを稼ぐ方法
〜オーバービット・リワード・ハブご利用のすすめ〜

革新的なクラウドマイニングを提供するBitcoin Minetrixがプレセールで1000万ドルを達成

革新的なクラウドマイニングを提供するBitcoin Minetrixがプレセールで1000万ドルを達成

ターミネーターにインスパイアされた「ミームネイター」ミームコイン市場の支配を目標に掲げる

ターミネーターにインスパイアされた「ミームネイター」ミームコイン市場の支配を目標に掲げる

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

成長の可能性を秘めた仮想通貨?チャンサーのプレセールが注目されている理由

成長の可能性を秘めた仮想通貨?チャンサーのプレセールが注目されている理由

ミームコイン市場分析:2024年に成長が期待される新たな仮想通貨

ミームコイン市場分析:2024年に成長が期待される新たな仮想通貨

注目度の高い仮想通貨ニュース

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ビットコイン半減期まで「残り24時間」世界中で関心増加・巨大広告の報告も

ビットコイン半減期まで「残り24時間」世界中で関心増加・巨大広告の報告も

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す