ビットコインブロックチェーン初のICO「Bitcoin Dogs」プレセール締め切りを迎える

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

ビットコインブロックチェーン上で展開される初めてのICOプロジェクト「Bitcoin Dogs(ビットコインドッグ)」は、本日3月15日がプレセール最終日となります。プレセールが終了すると、トークンはオープンマーケットでの取引が可能になります。

プレセール終了まで残り24時間を切りましたが、これまでに1,200万ドルを超える資金を調達しており、0DOGトークンに対する強い購買意欲は現在も衰えを見せていないようです。これは、公開市場デビュー前に固定価格でトークンを手に入れる最後の機会であるためでしょう。

Bitcoin Dogsのプロジェクトとプレセールは、ブロックチェーン業界にとって最適なタイミングであったと言えます。「ビットコインブロックチェーンでのICO」という前例のないアイデアと、他ならぬビットコイン自体が歴史的な高値を更新したことが背景にあります。

たった3週間で15万人のコミュニティが形成され、トークン購入者数は1万人を超えました。投資家は、トークンが一般に公開される際の盛り上がりに期待しているようです。0DOGトークンは、3月15日までBitcoin Dogsの公式ウェブサイトで購入可能です。

ビットコインベースの革新的なプロジェクト

0DOGトークンを使用するBitcoin Dogsは、仮想ペットの育成とトレーニングを主軸としたGameFi、そしてBRC-20でミントされた10,000個のNFTコレクションが融合したプロジェクトです。

Dogsが仮想通貨コミュニティから圧倒的な支持を受けているのは、0DOGがビットコインの最新進化に対して革新的なアプローチを取っているからだけではありません。愛らしいレトロスタイルのグラフィック、コミュニティ内での温かな交流、プレイヤーがPvPコンテストで0DOGを獲得するチャンスが人気を集めています。

Dogsは、今年の第2四半期にベータテストを開始し、同時に10,000個のOrdinals NFTをリリースします。プロジェクトの概念やロードマップの詳細はホワイトペーパーに記載されており、チームはソーシャルメディアチャンネルを通じて質問を受け付けています。

BRC-20の新章がはじまる

プレセールでは、総発行量の90%にあたる8億1,000万の0DOGトークンが提供されています。この数字は地球上の犬の総数にちなんでいます。スローガンは「地球上のすべてのSnout and Paw(タイガーバームの犬版)に1トークンずつあげる」です。

この魅力的なスローガンを裏打ちするのは、独自の購入プロセスです。Bitcoin Dogsの購入プロセスは、購入ガイドで詳しく説明されています。Bitcoin Dogsは、BTCブロックチェーン上での初のICOという偉業をスムーズに進行させています。プレセールでの購入は、イーサリアムやERC-20ステーブルコインを介して行うことができます。

プレセールが終了すると、イーサリアムやERC-20ステーブルコインは、BRC-20 0DOGトークンに変換されます。投資家に求められることは、購入時にビットコインアドレスを提供することだけです。

プレセールのタイミングは、ビットコインの半減期前に0DOGを低価格で確保できるように慎重に計画されました。ビットコインの半減期は、仮想通貨市場を新たな高みへと導く可能性のあるイベントで、2024年4月に訪れます。現在のビットコイン価格の上昇は、ビットコイナーの活動によるものであり、最近の高値更新も同様です。

ビットコインの半減期が迫っており、市場にはさらに強気な動きが見られます。OrdinalsとBRC-20によるトークンの革新がこの動きを加速させています。これらの技術は、ビットコインの最小単位である「サトシ」にデータを埋め込むことを可能にします。

これらの技術がオリジナルのブロックチェーンに追加されることで、ビットコインに新たな機能と有用性がもたらされます。同時に、BTCチェーンの堅固なセキュリティと永続性も維持されます。BRC-20トークンは、過去数ヶ月で価格が急騰しましたが、Ordinals NFTによる市場の牽引は、2024年まで続くと予想されています。

この上昇トレンドがBitcoin Dogsのプレセールへの関心を高めていると言えるでしょう。資金調達のスピードやBitcoin Dogsの15万人のコミュニティの強さがその証拠です。

これはビットコインエコシステムの勢いだけにとどまりません。0DOGの上場は、Dogsの一流のマーケティング戦略によっても後押しされるでしょう。プロジェクトはSNSでのバイラルな成功を収めており、@MrX_Crypto@BscSuperAltcoin@BscGemsX1000などの著名なインフルエンサーもDogsの支持を公言しています。

さらに、DogsはCoinTelegraph、Bitcoin.com、DeCrypt、CoinMarketCapなどの一流メディアにも取り上げられています。

Bitcoin Dogsに関する報道、ビットコインの新記録更新、ビットコインブロックチェーン上での世界初のICOという独自のコンセプトにより、投資家は公開市場デビューに大きな期待を寄せているようです。

Bitcoin Dogsはこれまでに1,200万ドルを集め、プレセールは24時間以内に終了する見込みです。0DOGは現在最終プレセール0.0404ドルで購入可能で、3月15日の最終プレセール価格の0.0404ドルでクローズします。

Bitcoin Dogsについて

Bitcoin Dogsはビットコインエコシステムにおけるパイオニアです。「NFT・ゲーム・新しいタイプのトークン」を組み合わせたこのプロジェクトは、ビットコインブロックチェーン上でICOを行った最初の例です。

ビットコインのパーミッションレスで不変の特性が0DOGトークンに完全に活かされています。現在、0DOGホルダー向けのP2E(Play-to-Earn)ゲームとNFTコレクションの開発が進行中です。

Bitcoin Dogs(0DOG)の詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。

公式サイトホワイトペーパーSNS


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

安全な仮想通貨取引に欠かせないVPNとは?活用方法・選び方・おすすめサービスについて紹介!

安全な仮想通貨取引に欠かせないVPNとは?活用方法・選び方・おすすめサービスについて紹介!

ベアマーケットでコインを保有し、より多くの暗号資産を稼ぐ

ベアマーケットでコインを保有し、より多くの暗号資産を稼ぐ

一か八かの賭け : チャンサーは将来的にスコーピオンカジノに並ぶことができるのか?

一か八かの賭け : チャンサーは将来的にスコーピオンカジノに並ぶことができるのか?

Mainbot「世界初のグローバル教育ゲームメタバース」を独自仮想通貨・NFTと共にローンチ

Mainbot「世界初のグローバル教育ゲームメタバース」を独自仮想通貨・NFTと共にローンチ

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

ソーシャルメディアの閲覧中にデータのハッキングを避けるために知っておくべきこと

ソーシャルメディアの閲覧中にデータのハッキングを避けるために知っておくべきこと

注目度の高い仮想通貨ニュース

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

米国の国家予算を「ブロックチェーン」で公開する方針:米大統領候補ケネディJr氏

米国の国家予算を「ブロックチェーン」で公開する方針:米大統領候補ケネディJr氏

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す