ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

あらゆるものが月に到達するほど飛躍する可能性がある今の仮想通貨市場で、投資家は次のチャンスを探し求めています。この混乱極める強気相場の中、注目の機会の1つとして登場したのが、ミームネーター(MMTR)のプレセールです。現在、模造品のようなミームコインが溢れる市場でひときわ異彩を放っています。

驚異的な716万ドルが調達され、ミームネーターのプレセール最終ステージに突入し、残りわずか21,551,724トークンになっています。

Pepe(ぺぺ)やBonk(ボンク)を逃した人にとっては、この熱狂的な仮想通貨市場に資本参加する絶好の機会となるかもしれません。

ミームネーター:価値のないミームコインの一掃

ミームネーターは、ミームコインの分野で最も人気のあるプロジェクトの1つとして頭角を現しつつあります。背後にあるストーリーは、悪質なミームコインの混乱によって荒廃したターミネーターのようなディストピア的未来から出現するというものです。

明確なミッションと未来的な武器を持つこのプロジェクトは、ミームコイン市場を支配し、少なくとも時価総額10億ドル達成を目指しています。

エコシステムに楽しく加わったMeme Warfare(ミーム戦争)は、ミームネーターの心躍るゲームで、プレイヤーは卑劣なミームコイン軍団を撲滅するため戦います。Memescanner(ミームスキャナー)のAI技術を搭載しており、コミュニティはソーシャルメディアへの投稿を通じて敵キャラクターとなるミーム選択に貢献することができます。Red Apple Techは、このAIとゲームの融合を慎重に開発しており、Web3分野で尊敬される経験豊富な企業です。

ミームネーターが提供するサービスには、APYが最大45%を誇るステーキングプール、定期的なトークン焼却(すでに約1億3,000万枚が焼却済み)、さらにプロジェクトがWeb3界に向けて現在準備中のNFTコレクションなどがあります。

コアチームメンバーであるディランとマルコによる最新のAMAから、戦略についてより詳しく知ることができます。このプロジェクトは今後も長期的に活動する予定で、ミームコイン分野での支配を目論んでいます。

現在、プレセールの最終ステージにあり、残りは21,551,724トークンと少なくなっています。世界中の投資家にとって、このプロジェクトに参加するチャンスは急速に遠のいているのです。

仮想通貨市場の概要:デジタル・ゴールドラッシュの到来

市場全体が日々新たな高みへと急上昇しており、ビットコインは記録を更新、直近の史上最高値は73,000ドルを超えました。上げ潮はすべての船を持ち上げるということわざがあるように、仮想通貨市場も同じことが言えます。この点を考慮すると、ミームネーターがミームコイン市場の支配に向けた第一歩を踏み出すには、これ以上ないタイミングなのかもしれません。

ミームネーターの将来の成功を示す他のミームコイン、そのいい例がSOLAMAで、過去30日間で3,000%以上の驚異的な成長を遂げています。他にも注目すべき例として、MOGとPEPEがあり、いずれも同様の期間で500%以上と700%以上の急上昇を記録しています。

市場の熱狂、今後の半減期、イーサリアムETFの承認(可能性)、そして過去のミームコインプロジェクトのデータをまとめると、ミームネーターも成長をとげる可能性があると言えるでしょう。

プロジェクトがプレセール後、人気のあるCEXへの上場を目指していることは重要な要因です。この時点以降、最終的なトークン価格は簡単に放物線を描く可能性があります。仮にMMTRが10億ドルの時価総額を達成した場合、プレセールに参加している投資家は期待に沿う恩恵が得られるでしょう。

MMTR:レディーゴーミーム!

ミームネーターのエコシステムの結合体であるMMTRトークンは、プロジェクトのすべてのダイナミックな活動の原動力となる重要なコンポーネントです。デフレ政策を念頭に置き、トークンの定期的な燃焼は、長期的にはトークン価値に上昇圧力をかけるでしょう。

さらに、ミームネーターのグローバルな魅力は、そのスマートなトークン配分と、プロジェクトを明確に解説するホワイトペーパーによってより深まる事でしょう。

ストレートかつ合理的なアプローチにより、ミームネーターは熱意のあるファンでいっぱいのコミュニティを築いています。Xで133,000人以上のフォロワー、テレグラムチャンネルで24,000人以上のメンバーがいるため、そのカルト的な人気ぶりは長期的にも短期的にも市場全体に波及する可能性があるでしょう。

プレセール終了が迫る

ミームネーターのストレートなアプローチ、豊かなエコシステム、強力なコミュニティからのサポートにより、MMTRはこの黄金の市場における次の投資機会の有力候補の1つとなっています。

洗練されたAIの統合から、映画「ターミネーター」シリーズの病みつきになる懐かしさまで、このプロジェクトは投資家が求めるものすべてを備えています。

ミームネーターのプレセールも残すところあと数日となり、残り21,551,724 トークンとなりました。強気相場の追い風が期待される今、ミームネーターに注目してみてはどうでしょうか。

MMTRの詳細はミームネーター公式ウェブサイトをチェック。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

FXGT.com「入金不要の2万円新規登録ボーナス」スタート

FXGT.com「入金不要の2万円新規登録ボーナス」スタート

Redditによる長期投資におすすめのメタバースプロジェクト7選

Redditによる長期投資におすすめのメタバースプロジェクト7選

今年の利益はふるさと納税へ|日本一所得の低い「球磨村」の取り組みとは

今年の利益はふるさと納税へ|日本一所得の低い「球磨村」の取り組みとは

2024年、日本国内の仮想通貨ユーザーはどのようにビットボットのプレセールを盛り上げていく?

2024年、日本国内の仮想通貨ユーザーはどのようにビットボットのプレセールを盛り上げていく?

BinaryX:Play-to-Own型MMO『Cyberland』のコンセプトアートを公開

BinaryX:Play-to-Own型MMO『Cyberland』のコンセプトアートを公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す