ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

ミームネーターのプレセールは最終段階に入り、一般取引開始前にトークン総発行量の4%を残すだけとなった。

ターミネーターにインスパイアされたブランディングとミームコイン市場を牽引しようとする勢いが大きな関心を集めており、ミームネーターチームは、ミームコイン愛好家の間でのプレセールの大きな反響を実感している。

ミームネーター(MMTR)トークンが一般市場に出回れば、このトークンに対する熱意がさらに高まることも予想される。Red Appleが開発し、第2四半期にベータ版がリリースされるゲームMeme Warfareのリリースもこれを後押しするだろう。

ミームネーターは、ソーシャル・プラットフォーム上で15万人以上のオーディエンスから大きな注目を集め、ライバル的存在のPEPEに匹敵するカルト的な人気を獲得した。ミームコイン市場を凌駕するトークンになるという目標と、時価総額10億ドルを達成するというミッションを達成しようとファンたちが結集する。

ミームネーター(MMTR)の詳細は公式サイトで確認することができる。

ミームコイン市場の支配

ミームネーターは、すべての競争相手を排除し、ミームコイン市場の完全支配を達成することを目指してきた。製品責任者のマルコ・トネッティ(Marco Tonetti)氏は、次のように述べる。

プレセール期間を通してサポートしてくれるコミュニティーにはとても感動した。プレセールは終了を迎えるが、Memeinatorにとってこれが始まりに過ぎないことを忘れてはならない。

MMTRはまもなく一般取引が開始され、その後にMeme Warfareゲームがリリースされる。ここにいる全員が、次に何が起こるか非常に期待している。

ミームネーターは、ミームコインの本来の目的である「楽しさ」を維持する一方で、BONK、PEPE、SHIBなどのミームコインのようなリターンを提供することも目指す。このプロジェクトは実用性を約束するものではないが、高尚な謳い文句を掲げるこれらのトークンに対抗する。

今年後半に発売されるMeme Warfareゲームでは、この戦いを体感できる。プレイヤーはレトロなシューティングゲームでライバルのミームトークンを破壊しながら、ミームネーターをコントロールする。

MMTRトークン自体も、デフレ・トークノミクスや魅力的なステーキング・プログラムなど多くを提供する。コインテレグラフによると、チームは、MMTRが現在のミームトークンの波に乗り、市場をリードするDogwifhatやSmogなどの最近の値動きと同じように推移することを期待している。

ミームの季節に突入

アルトコインの季節はまだ正式には始まっていないが、ミームコインはすでにこの強気な展開で予想外の強い印象を与えている。ミームネーターの開発者たちは、これがトークンが好評を博している理由だと考える。

新興のミームトークンであるDogwifhat(WIF)は今月3ドルの価格帯に達した。チームはMMTRも現在のレベルからこれを達成し、同じ価格帯に達する可能性があると考えている。ミームコインの牽引者Dogecoinの時価総額230億ドルであることと比較すると、Memeinatorの10億ドルの目標は達成可能に見える。

勢いは続いており、チームは、最終段階の価格0.0292ドルで入手可能な最後の残りのトークンが間まもなく売り切れると予想している。

ミームネーター(MMTR)について

ミームネーターは、これといって正当な実用性のない使い捨てのミームコインの中で、革新的なプロジェクトとして自らを際立たせている。デフレトークン、熱心なコミュニティ、精巧に作られたNFTコレクション、AIを搭載したビデオゲームなど、単なる誇大広告ではなく、真のイノベーションを提供する。

その目的は、ライバルのミームコインを凌駕することだ。そして、10億ドルの時価総額を実現する前に、MMTRコインの取引とステーキングの両方を通じて、そのコミュニティに強力なリターンを提供する。

ミームネーター(MMTR)の詳細については下記リンクをご覧ください。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

Ankr:最大規模のアップグレード「Ankr Network 2.0」がWeb3の基盤レイヤーを分散化

Ankr:最大規模のアップグレード「Ankr Network 2.0」がWeb3の基盤レイヤーを分散化

Bitget:暗号資産投資について著名トレーダー「ハゲ先生」と対談|インタビュー内容を公開

Bitget:暗号資産投資について著名トレーダー「ハゲ先生」と対談|インタビュー内容を公開

ユーザー資産の保護と事故ゼロの記録|CoinExの暗号資産セキュリティへの取り組み

ユーザー資産の保護と事故ゼロの記録|CoinExの暗号資産セキュリティへの取り組み

今注目の仮想通貨:ミームネイターとボンク

今注目の仮想通貨:ミームネイターとボンク

仮想通貨の冬は終わりつつある?将来が期待されるホットな銘柄6選【PR】

仮想通貨の冬は終わりつつある?将来が期待されるホットな銘柄6選【PR】

注目度の高い仮想通貨ニュース

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す