VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

仮想通貨業界では、新しいVR(バーチャル・リアリティ)・AR(拡張現実)コインである5thScape($5SCAPE)の人気が高まっており、現在行われているプレセールでは、300万ドルの調達が間近に迫っています。

投資家は、5thScapeが仮想通貨のゲーム空間を一新するポテンシャルがあると信じており、早期参入を決めています。

本記事では、多くの投資家から選ばれる5thScapeの持つ魅力をお伝えします。

ブロックチェーン上でVRゲームの新しい未来を創造する5SCAPE

5SCAPEの画像

5thScapeは、ブロックチェーン技術とAAA(作り込まれた)・VRゲームを融合させるという革新的なコンセプトが市場で大きな話題になっています。

具体的に5thScapeは、超リアルなVR・ARゲーム、最先端のVRハードウェア、受動的な収入を得ることができるステーキング機能、クリエイター向けの分散型マーケットプレイスなどを備えたエコシステム全体を構築することを目指しています。

5thScapeのゲームには、クリケットをテーマにしたエピック・クリケットアリーナや、サッカーをテーマにした体験型キックオフといったスポーツシミュレーターがあります。

また、スラスト・ハンターのようなカーレース・ゲームや、ケージ・コンクエストのようなMMA(総合格闘技)ができるゲームもあり、アドレナリン溢れる体験をすることができます。

これらの魅力的なゲームをさらに充実させてくれるのが、近日発売予定となっている5thScape独自のVRウルトラヘッドセットです。

このVRヘッドセットは、より鮮明なビジュアル、直感的なモーション(動作)コントロール、人間工学に基づいた快適な操作性を備えており、ゲームへの没入感を高めます。

さらにSwiftscape VRチェアの開発も予定しており、ユーザーへより魅力的な体験を提供することを目標としています。

5thScapeのホワイトペーパーによると、プロジェクトのエコシステム全体を動かすのが5SCAPEトークンで、保有者はステーキング報酬を獲得できる他、5thScapeゲームへ無期限にアクセスする権利を得ることができます。

分散型マーケットプレイスでは、カスタマイズされたゲームや体験コンテンツなどを作成することで、クリエイターは5SCAPEで継続的な収入を得られます。

5thScapeの監査および本人確認手続きが完了

5SCAPEの画像

5thScapeのチームはプロジェクトの信頼性を高めるために、仮想通貨の大手セキュリティ会社Coinsult社による包括的なスマートコントラクト監査と、SolidProof社によるKYC(本人確認手続き)の検証を完了させました。

これによって、5thScapeプロジェクトの安全性と、開発チームの正当性が保証され、投資初心者からの信頼も獲得し始めています。

仮想通貨ユーチューバーであるMichael Wrubelさん(登録者数31万人以上)やMatthew Perrさん(登録者数21万人以上)のチャンネルでも、5thScapeが仮想通貨のVRゲーム分野を変革するポテンシャルを持っていることが、伝えられています。

日本でも、マルチインカムサラリーマン蜂野一さん(登録者数1万9000人以上)のチャンネルで5SCAPEが紹介されているので、興味のある方はぜひご覧ください。

一部の仮想通貨アナリストたちは、手頃な価格のハードウェアに対する需要が高まり、AAAゲームの開発が進んでいくことで、VRゲーム分野は2030年までに1090億ドルの大規模な市場に成長すると予測しています。

したがって、5thScapeはVRゲーム分野の先駆者として業界をリードする可能性があり、今後の成長が期待されています。

取引所への上場が迫る5SCAPE、プレセールは300万ドル調達へ向かう

5SCAPEの画像

5SCAPEのプレセールは現在第3ステージが行われており、すでに280万ドルの資金を調達、300万ドル達成が間近に迫っています。

第3ステージでは、0.00248ドルで5SCAPEトークンを購入することができます。5SCAPEの上場価格は、現在の価格から303%上昇した0.01ドルで販売される予定です。

5thScapeは、プレセールに12のステージを設けて価格を段階的に上昇させる販売方法を採用していることから、投資家の買い圧力に火がついており、公式サイトに表示されている過去4時間をみても1万ドル相当以上の個人注文が処理されています。

このように加速する資金調達スピードは投資家の期待を表していることから、プレセール終了後に取引所へ上場した際に5SCAPEの急成長が予想されています。

5thScapeの革新的なビジョンや、急成長しつつあるVRゲーム市場、拡大していくSCAPEのオンライン・コミュニティによって、5SCAPEは2024年の魅力的な投資機会として注目を浴びています。

$5SCAPEの詳細を見る


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

あなたのインターネットがスロットリングされているかどうかを見分ける方法とそれを回避する方法

あなたのインターネットがスロットリングされているかどうかを見分ける方法とそれを回避する方法

顔認識?ゲーム作成?全部教えてくれるプロ向けのオンライン講義:LEDU x Education Ecosystem

顔認識?ゲーム作成?全部教えてくれるプロ向けのオンライン講義:LEDU x Education Ecosystem

Polygen:Inazuma Capitalなど著名機関投資家から230万ドルを調達|真の分散型ローンチパッドを構築

Polygen:Inazuma Capitalなど著名機関投資家から230万ドルを調達|真の分散型ローンチパッドを構築

ETH Mergeに関する重要な要素

ETH Mergeに関する重要な要素

分散演算基盤「EMETH(エメス)」プロジェクトが本格始動|参加ノードの募集開始

分散演算基盤「EMETH(エメス)」プロジェクトが本格始動|参加ノードの募集開始

25億2,500万ドルがハッキング:暗号資産市場はハッカーのATMになったのか?

25億2,500万ドルがハッキング:暗号資産市場はハッカーのATMになったのか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す