Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

Big TimeのNFTマーケットプレイスは、本年2月度「Axie Infinity」の60倍、「Immutable X」をも上回るパフォーマンスを記録した。

Big Time Studiosは、長らく待望されていた無料マルチプレイヤーアクション/MMO RPGである『Big Time』を発売し、すでに1億ドルの収益を上げたことを発表した。Big Time Studiosは、革新的な作風で知られるゲーム開発会社で、本作Big Time内の総取引高は2億3,000万ドルにのぼる(本文執筆時)。

BigTimeの画像

過去30日間の履歴をみると、Big TimeのNFTマーケットプレイスの取引量は、Axie InfinityやImmutable Xなどの有名NFTマーケットプレイスを上回っている。これは驚くべき数字だ。Big Timeは現在、招待制のクローズドテスト期間である「プレシーズン」中だが、これらの取引量は、繁栄かつ安定したトークン経済圏を持つ高品質なNFTゲームに対しては、大衆的な需要があることを示している。

プレイヤーのリテンション(維持率)の高さは、本作の魅力の証拠である。2つの重要な要因が、きわめて高いプレイヤー定着率に結実している。ゲームマニアたちは、『Diablo』のようなアクションRPGのアクション性と、『World of Warcraft』のような広大なMMO世界における探索性を組み合わせた、Big Timeの激しい戦闘とダイナミックなゲームプレイを深く愛している。

ランダムに生成されたダンジョンでの激しい戦闘に参加し、目的を達成し、レアなNFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン) を作成するために必要なリソースを収集するのが、本作における一巡の流れだ。

2つ目の要因は、独自のフェアトークンの発行である。フェアトークンの発行により、プレイヤーだけのネイティブトークン$BIGTIMEを使用して、アイテムを収集、精錬、クラフト、アップグレードすることができる。この本作独特のシステムにより、プレイヤーはクラフト時間を短縮し、ゲーム内の収集品のドロップ率を向上させる「Prestige Portal」にアクセスできるようになる。

プレイヤーがゲーム内で購入可能なのは、非暗号プレミアム通貨のTime Crystalsのみだ。これを、クラフト(制作)、ギアのアップグレード・アイテムのチャージ・プレミアムコンテンツへのアクセスなど、ゲーム内の各種アクティビティに振り分けて使用すればよい。

「Big Time Studios」の最高経営責任者であるAri Meilich(アリ・メイリッヒ)氏は、次のように述べている。

フェアトークンの発行は、経済を平準化する。NFTハンターが金を積んでもお目当てのレアNFTを買うことはできない。このユニークなシステムは、高品質なゲーム体験と革新的なデジタルコレクションを融合させることではじめて実現する。

レアNFTはすべてゲーム内で収集しなければならず、譲渡や販売では手に入れることはできない。Big TimeのNFT市場とトークン経済は、プレシーズンの230億ドルという取引高から見てもわかるように、プレイヤーの心にたしかに響いた。

より多くのプレイヤーに向けて、本作を正式に公開する日が近づけば、いったい何が起きるだろうか? 想像してみて欲しい。

ゲーム内でのフェアトークンシステム導入により、プレイヤーコミュニティを優先することで、Big Time Studiosはすべてのプレイヤーに「公平な競争の場」を提供する。トークンはゲーム内のアクティビティを通じて収集され、プレイヤーでもない人がレアNFTを横取りしたり、NFTをため込んだりすることを防ぐ。

このトークン経済における公平性と包括性の実現への責任感は、NFTとともにゲーム業界におけるBig Timeの地位を差別化している。

Big Timeの成功に終わったプレシーズン販売は、NFTゲームの実現可能性に対する疑念を打ち砕き、達成可能な新たなマイルストーンを設定してくれた。ゲームの娯楽価値と経済的インセンティブは、アクティブなプレイヤーを魅了するとともに、懐疑派の見方を払拭し、NFTゲームの計り知れない可能性を示してくれた。

メイリッヒ氏は以下のように語り、高品質のゲーム体験を提供するという、Big Time Studiosのこだわりをあらためて強調した。

我われは何よりもまずゲーム屋だ。我われの最優先事項は、没入感のあるゲームプレイが楽しめる素晴らしいゲームを提供することだ。

プレイヤーが求めているのは、ゲームの経済的インセンティブだけではなく、エンターテインメントとしての価値だ。この当たり前のアプローチこそが我われを差別化している。最近の成功をみれば、我われがWeb3ゲーム業界を正しい方向に導いていることがおわかりいただけるだろう。

今後、新機能搭載とアップデートにより、没入感のあるゲーム体験がさらに向上し、Big TimeがNFTゲーム業界をリードし続けることは、ほぼ確実といっていいだろう。

詳細についてお知りになりたい方、またはチームに参加したい方は「https://bigtime.gg/」まで。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アナリストがアルトコインに注目|強気相場で次のパンプに備える

アナリストがアルトコインに注目|強気相場で次のパンプに備える

2023年の値上がりが期待される仮想通貨 - 手遅れになる前に

2023年の値上がりが期待される仮想通貨 - 手遅れになる前に

EMJAC:ブロックチェーン活用した「次世代の廃棄物管理ソリューションプロバイダー」

EMJAC:ブロックチェーン活用した「次世代の廃棄物管理ソリューションプロバイダー」

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

メタケード(MCADE)はTerra Classicより優れた長期投資先となれるのか

メタケード(MCADE)はTerra Classicより優れた長期投資先となれるのか

ビットコインは苦戦、イーサリアムは徐々に回復、ビッグアイズコインはプレセールで992万ドル調達

ビットコインは苦戦、イーサリアムは徐々に回復、ビッグアイズコインはプレセールで992万ドル調達

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す