カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

by BITTIMES

利便性を向上させた「Lace 1.10」リリース

カルダノ(Cardano/ADA)の開発企業「Input Output」が開発したウォレットである「Lace」は2024年4月11日に、トランザクション署名時に取引内容を直感的に確認できる機能を備えた「Lace 1.10」をリリースしたことを発表しました。

Laceウォレットの開発チームは、ウォレット利用者がトランザクション署名時に「何を受け取って、何が出ていくか」を明確に把握できるようにするために3段階の開発計画を進めているとのことで、今回リリースされた「Lace 1.10」はこの計画の第1段階を実現したものだと説明されています。

画像表示でトランザクション内容が明確に

仮想通貨ウォレットでトランザクション(取引)に署名を行う際にはその取引内容が表示されますが、現在主流の仮想通貨ウォレットでは取引内容がテキスト形式で表示されるだけであるため、取引内容がわかりやすいとは言えない状態になっていました。

しかし、今回リリースされた最新版のLaceでは「トークンのロゴ画像」や「NFTのサムネイル画像」などが表示されるため、その取引でどの暗号資産がどのように動くかを直感的に把握できるようになっています。

また「input/output」セクションのアドレス重複も削除して、各アドレスが一回だけ掲載されるように変更が加えられたため、トランザクション情報をより明確に把握できるようになったとも説明されています。

トークン・NFTの画像表示などで取引内容がわかりやすくなりました(画像:Lace)トークン・NFTの画像表示などで取引内容がわかりやすくなりました(画像:Lace)

ステークプールの情報確認もより便利に

今回の発表では、Laceウォレットを大画面表示させた際に確認できる「ステークプール情報」のページに改良を加えたことも報告されています。

今回の改良では、検索機能が改善されただけでなく「ティッカー・飽和度・コスト・マージン・生成ブロック数・誓約数・ライブステーク数などの並び替えオプション」も追加されているため、自分の希望に合うステークプールをより簡単に見つけることができるようになっています。

目的に応じてステークプールを並べ替え表示目的に応じてステークプールを並べ替え表示

Laceは今月3日にも新機能搭載を発表していましたが、これらの取り組みは始まりに過ぎないとのことで、現在はLaceウォレットをより適切に保護するための次の段階に取り組んでいると報告されています。

>>カルダノ関連の最新記事はこちら

Lace発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

JVCEA:国内仮想通貨取引所の「統計情報(最新版)」を公開|口座数は300万を突破

JVCEA:国内仮想通貨取引所の「統計情報(最新版)」を公開|口座数は300万を突破

Zaif「暗号資産FX」のサービス提供終了へ|今後のスケジュールも

Zaif「暗号資産FX」のサービス提供終了へ|今後のスケジュールも

参加費無料の「Cardano東京ミートアップイベント」12月開催へ:EMURGO

参加費無料の「Cardano東京ミートアップイベント」12月開催へ:EMURGO

Oasys「ブロックチェーンゲームのハッカソン」開催へ|賞金総額65,000ドル相当

Oasys「ブロックチェーンゲームのハッカソン」開催へ|賞金総額65,000ドル相当

Chiliz Exchange:Dinamo Zagrebの「$DZGファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Dinamo Zagrebの「$DZGファントークン」本日取引開始

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

カルダノ(ADA)のエコシステムをさらに強化|EMURGOが「GSR」と提携

カルダノ(ADA)のエコシステムをさらに強化|EMURGOが「GSR」と提携

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

国内上場企業メタプラネット「2億5,000万円相当のビットコイン」追加購入へ

国内上場企業メタプラネット「2億5,000万円相当のビットコイン」追加購入へ

メタプラネットのビットコイン戦略が成功|Rebel Satoshi(RECQ)は他のプレセール機会を上回る?

メタプラネットのビットコイン戦略が成功|Rebel Satoshi(RECQ)は他のプレセール機会を上回る?

米裁判所:BINANCE元CEOに「禁錮4ヶ月」の実刑判決|CZ氏から感謝のメッセージも

米裁判所:BINANCE元CEOに「禁錮4ヶ月」の実刑判決|CZ氏から感謝のメッセージも

カルダノDEX「SundaeSwap v3」メインネットローンチ迫る|取引処理速度が10倍に

カルダノDEX「SundaeSwap v3」メインネットローンチ迫る|取引処理速度が10倍に

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す