BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

  • BNB Chainが「Coding the Future」をテーマにハッカソン2024Q2を開催
  • 賞金総額47万ドル
  • ハッカソン2024Q2のスポンサーには、Baby DogeやHoloworld AIも参加

BNB Chainは本日、2024年Q2に「Coding the Future」(未来をコーディングせよ)をテーマとしたオンラインハッカソンを開催することを発表した。

BNB Chainは、世界最大のスマートコントラクトブロックチェーンを擁する、コミュニティ主導型のブロックチェーンエコシステム。BNB Chainハッカソン2024Q2のメインスポンサーには、Baby DogeHoloworld AI。ハッカソン2024の年次スポンサーには、Polyhedra NetworkDora FactoryDEGO FinanceTUSDSonorusTHENAが名を連ねる。

ハッカソン2024Q2では、参加者はWeb3業界を対象に「DeFi」「ゲーム」「AI」「DePIN」「DeSoc」「インフラストラクチャ」の6つのトラックに細分化される。各トラックは、最新の業界トレンドとBNB Chainによる 2024年の市況予測に基づいてアレンジされた。

トラック内には、開発者が自由に参加できる「チャレンジ」(課題)が設けられている。 チャレンジは、たとえば、BNB Chain上の MEV、AI生成コンテンツ、ポイント取引システムなどのトピック、といった具合だ。

開発者はここからBNB Chainハッカソンに応募できる。

BNB Chainは、Web3エコシステムの成長を加速し、イノベーションを促進することをミッションとし、その達成に全力を挙げてきた。ハッカソン2024Q2の賞金総額は、47万米ドル。 これは「Building Smart and Fully-on-Chain Applications」(スマートかつ完全なオンチェーンアプリケーションの構築)をテーマとしたハッカソン2024Q1の成功を受けたもの。

ハッカソン2024Q1では、世界中の開発者が集まり、プロジェクトを披露し合い、総額6万米ドルの賞金を分け合った。700件を超える応募があり、予選通過は178件。BNB Chainはこの候補の中から、Demo Day本選に進む12プロジェクトを選出し、上位3位入選を競った。

ハッカソン2024Q1の第1位は、オープンソースのインデックスサービス/APIである『Greenfield Indexer』。第2位には、Web3ネイティブの交換型カードゲーム『LocknPull on opBNB』とWeb3 ゲームインフラストラクチャ『PLAYMASK』。第3位には、AI活用型SNS『ai-social.bnb』、AIとWeb3の統合ソリューション『AICell』、軽量SNS『 DevCoin』が選ばれた。 残りの賞金プールは、予選通過者全員に分配された。

BNB Chainは、最近開始されたミームイノベーションキャンペーンMVBプログラムDAU(Daily Active Users)およびTVL(Total Value Locked)インセンティブプログラムなど、既存の開発者サポートプログラムとビルダーインセンティブに加えて、引き続き Web3エコシステム内での成長を支援していく。

ハッカソン2024Q2では、BNB Chainが提供する通常のトラックチャレンジに加えて、スポンサーが特別に追加した以下の「アディショナルトラック チャレンジ」に組み込むことができる。

  • チャレンジ1:BNB Chain、Dora Votaをはじめとするアプリチェーン用のオンチェーンデータ・インテリジェンスツールを構築せよ。
  • チャレンジ2:Baby DogeCoinの実用性とエンゲージメントを高めよ。
  • チャレンジ3:GameFi、SocialFi、DePIN、AI等のホットな分野で、TUSD をより効果的に活用できる方法を考案せよ。
  • チャレンジ4:ハリウッドでAI時代にふさわしいブレイクスルーを起こせ。
  • チャレンジ5:BNB Chainとビットコインのためのビットコインメッセージングプロトコルを確立せよ。
  • チャレンジ6:THENA ARENAの総合ポイントシステムを構築せよ。
  • チャレンジ7:AIをBNB Chainおよびその他のプロトコルと統合し、新世代のユニークユーザーを獲得せよ。
  • チャレンジ8:Holoworld AIで次の AI スターを生み出せ。

ハッカソン2024Q2は、1ヵ月半にわたって開催され、参加登録は4月25日に締め切られる。Q2では、参加者が追加報酬をアンロックできる新しいマイルストーンチャレンジが追加された。詳細はこちらを参照されたい。

Q1と同様、第1位入選者はハッカソン終了後最長1ヵ月間、BNB Chainのサポートを受ける権利が付与され、専用のテクニカルサポートグループに入ることができる。また、MVBプログラムコーディネーターと直接インタビューする機会も与えられる。応募要件の詳細についてはこちらを参照されたい。

開発者はここからBNBチェーンハッカソンに申し込むことができる。

BNBチェーンについて
BNB Chainは、Web3導入時の障壁を取り除くことをミッションとした、コミュニティ主導型のブロックチェーンエコシステムである。 エコシステムは以下のものから構成される。

  • BNBスマートチェーン(BSC):EVM互換のL1の中で、ガス料金が最も安価で安全なDeFiハブ。エコシステムのガバナンスチェーンとして機能。
  • opBNB:L2の中で最も安価なガス料金と高速な処理速度を実現するスケーラビリティL2。
  • BNB Greenfield:エコシステムの分散型ストレージのニーズを満たし、ユーザーが独自のデータ マーケットプレイス確立を支援。

AvengerDAOは、セキュリティに高い基準を設定することで、コミュニティはBNB Chainユーザーを保護し、Red Alarmは Dappsにリスクスキャナーをリアルタイムに提供する。本エコシステムは、ビルダーサポートプログラムの一環として、さまざまな金銭的報酬およびエコシステム上の報酬を提供する。詳細については、X(Twitter)でBNB Chainをフォローするか、Dappライブラリから検索されたい。

【連絡先】
BNB Chain
Press@bnbchain.org


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bitget・BCG「暗号資産取引所がWeb3の実現に重要な役割を果たす」と予測

Bitget・BCG「暗号資産取引所がWeb3の実現に重要な役割を果たす」と予測

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

FXGT.com「入金不要の2万円新規登録ボーナス」スタート

FXGT.com「入金不要の2万円新規登録ボーナス」スタート

ChatGPTによる分析:2024年に成長が期待されている仮想通貨2選

ChatGPTによる分析:2024年に成長が期待されている仮想通貨2選

【楽天ペイ】牛丼チェーン「吉野家」全1,179店舗に対応

【楽天ペイ】牛丼チェーン「吉野家」全1,179店舗に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

革新的なクラウドマイニングを提供するBitcoin Minetrixのプレセールが最終段階へ

革新的なクラウドマイニングを提供するBitcoin Minetrixのプレセールが最終段階へ

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

仮想通貨の投資家たちが集まるVRプロジェクト5thScape、プレセールで順調に資金を調達

仮想通貨の投資家たちが集まるVRプロジェクト5thScape、プレセールで順調に資金を調達

TransBoden:新たなSolanaミームコイン、100%公正な方法で「$BODENX」のローンチに成功

TransBoden:新たなSolanaミームコイン、100%公正な方法で「$BODENX」のローンチに成功

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す