ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

仮想通貨市場は活発で、予想外のタイミングでトレンドが逆転する可能性もある。最近では、一部のミームコインが驚くべき上昇を見せて話題となった。2024年の強気相場が勢いを増す中で、現在は投資家に有利なチャンスが巡ってくる可能性が高まっている。

この記事では、同じような成功への道を辿る可能性のある有望な仮想通貨を紹介する。これらの仮想通貨は最近の価格急騰に乗り遅れてしまったことを公開している人にとって、次の有望なプロジェクトを見つけ出すチャンスとなるかもしれない。

BlastUP:わずか数週間で400万ドルを調達

Blast上でローンチされたローンチパッドである「BlastUP」は最近、わずか数週間で400万ドルもの資金を調達し、仮想通貨業界で見事なデビューを果たした。賢い投資家たちは、BlastUPトークンの価格上昇を期待して購入を急いでいるようだ。

BlastUPの画像

BlastUPトークン保有者は「エアドロップへの参加、IDO参加による独占的なロイヤルティ報酬、ステーキングを通じた利子獲得機能」などといった多くの特典から恩恵を受けることができる。

預かり資産(TVL)が6番目に多いブロックチェーンである「Blast」に支えられているBlastUPは、DAppベンチャーの出発点として真の実用性を提供する。

BlastUPは「より速く成長し、より多くの利益を得る」をモットーに、ブロックチェーンスタートアップの成功推進に専念している。BlastUPに参加した人は、今回の強気市場で次の大きな出来事を巻き起こそうとしているプロジェクトの一員となることができる。

>>BlastUPトークンの詳細はこちら<<

BONK:狭いレンジ内で安定して推移

ボンク(BONK)は最近、0.00002ドル〜0.00003ドルの間で取引されている。先週は2.04%、先月は29.42%の下落が見られたものの、6ヶ月前には12,280%という驚くべき価格急騰が記録されている。このような値動きは、ここ最近で小規模な下落上昇が繰り返されていることを示している。

今後買い手が増えた場合には、BONK価格が最も近いレジスタンスラインである0.00003ドルに触れる可能性があるが、強い勢いがなかった場合には2番目の抵抗線となる0.00004ドルを超えるのは難しいかもしれない。

重要なサポートラインは0.00002ドルと0.00001ドルにあるが、楽観的な買い手と慎重な売り手のバランスによって、BONK価格はしばらくの間、現在の範囲内にとどまる可能性もある。

Dogwifhat:現在の価格動向と見通し

Dogwifhat(WIF)は「過去6カ月で178.29%」という大幅な価格上昇を見せた。先月だけでもその価格は70%以上高騰している。しかし最近では「1週間で約0.71%」というわずかな下落も見られている。現在のWIF価格は3.09ドル〜4.54ドルの間で推移している。価格は直線ではなく波のように動いているようだ。

WIFの今後の値動きを予測するのは難しいが、先月の好調なパフォーマンスは上昇傾向を示唆している。現在のチャートは最も近い抵抗線である5.32ドルを突破する可能性を示しており、さらなる価格上昇につながる可能性のある兆候が現れている。

ただし、最も近いサポートラインである2.41ドルまで下落する可能性もあるため注意が必要だ。現時点では明確な方向性は示されていないが、指標はバランスの取れた状態を示唆している。

Uniswap:価格の概要と予測

UniswapのUNIトークンの価格は、現在10.24ドル〜12.75ドルの間で推移している。過去1週間では16.58%、過去1カ月では37.12%下落したものの、過去6か月では125.17%の上昇が記録されている。UNI価格は10日間の単純移動平均である9.17ドルと100日平均の10.92ドルの両方を下回っているため、現在の値動きからは調整局面が示唆されている。

UNIの見通しは複雑だ。現在のRSIは28.10で「UNIがあまり買われていない可能性」を示しているため、これを買いのチャンスと捉えた買いによって価格上昇につながる可能性がある。しかし、MACDは-0.38で「まだ下落圧力があること」を示唆している。

直近のサポートである9.09ドルを維持することができれば、直近のレジスタンスである14.10ドルに挑戦する可能性がある。逆に、これを下回った場合、UNIは第2のサポートラインとなる6.58ドルをテストする可能性がある。

まとめ

仮想通貨愛好家は「次に大きな成長が期待される銘柄」を探す傾向にある。様々な選択肢がある中で、BONK・WIF・UNIは次の成長が 限定的になるかもしれない。

しかし、BlastUPはその有望な可能性で注目を集めている。このプロジェクトは革新的なコンセプトとBlastエコシステム内への統合が認められており、投資家により大きなメリットがあることを示唆している。

2024年の強気相場が続く中で早期段階のチャンスを逃した人は、将来性に期待が高まっているBlastUPに注目することを検討してみると良いかもしれない。

公式サイト:https://blastup.io/
公式X:https://twitter.com/Blastup_io
公式Discord:https://discord.gg/5Kc3nDhqVW
公式Telegram:https://t.me/blastup_io


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨の暴落 - 今注目の仮想通貨銘柄5選【PR】

仮想通貨の暴落 - 今注目の仮想通貨銘柄5選【PR】

Bybit:本人確認手続き(KYC)完了でボーナスがもらえるキャンペーン

Bybit:本人確認手続き(KYC)完了でボーナスがもらえるキャンペーン

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

ソラナ価格の下落によりボンクの価格が急降下する中、ミームネーターはプレセールで最高値を更新

ソラナ価格の下落によりボンクの価格が急降下する中、ミームネーターはプレセールで最高値を更新

あなたのインターネットがスロットリングされているかどうかを見分ける方法とそれを回避する方法

あなたのインターネットがスロットリングされているかどうかを見分ける方法とそれを回避する方法

ライトコイン価格急騰の背景は?次の四半期に向けた注目銘柄も紹介

ライトコイン価格急騰の背景は?次の四半期に向けた注目銘柄も紹介

注目度の高い仮想通貨ニュース

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

AI取引の可能性を見出した投資家がビットボット仮想通貨プレセールに注目

AI取引の可能性を見出した投資家がビットボット仮想通貨プレセールに注目

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

カルダノ財団:ドバイ・ブロックチェーン・センター(DBCC)と提携

カルダノ財団:ドバイ・ブロックチェーン・センター(DBCC)と提携

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す