新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

最新仮想通貨のハイテクなダックスフンドで、AIミームコインでもあるWienerAI($WAI)は、約1ヶ月行われているプレセールで120万ドル以上を集めています。

WienerAIは、プロジェクトのエコシステムに仮想通貨市場で最先端かつ初心者に優しい「取引ボット(trading bot)」を追加しました。

本記事では、WienerAIの新機能である取引ボットに関する最新情報をお届けします。

WienerAIが新機能「取引ボット」を追加

WienerAIの画像

WienerAIチームが今回追加した新機能「取引ボット」は、革命的なAI取引パートナーとして新たなAIコンパニオンの役割を担うと説明されており、ユーザーフレンドリーなAI強化取引、スムーズなスワップ(交換)、手数料ゼロを実現しています。

仮想通貨への投資に関して何か知りたいことがあれば、この取引ボットに質問を投げかけます。

そうすると、WienerAIはその高度な予測テクノロジーを使って市場を探し回り、飼い主(ユーザー)にとって役立つ情報を見つけ出し、彼なりの論理的根拠や分析を踏まえた上で説明してくれます。

Wienerのスワップ機能でユーザーは、迅速かつ効率的にトークンのスワップを行い、わずか数クリックでDEX(分散型取引所)での最安値を見つけることができます。

また、MEVボットのように先頭を走るフロントランナーに対して、反射的な優位性を確立することも可能になっています。

MEVボットは、高度な技術を用いてフロントランニング攻撃やサンドイッチ攻撃などの悪質な手口を用いて、トレーダーの利益を最小化することで利益を獲得しようと、取引の前に立ちはだかります。

WienerAIの高度な能力は、このようなボットによるフロントランナーを阻止して最安値での購入を目指します。

こういったWienerAIの特徴は、先にプレセールで1000万ドル近くを調達して成功を遂げたAIセキュリティ・ミームコインのScotty the AI($SCOTTY、スコッティ)を思い出させます。

$WAIと$SCOTTYはミームコインとAIというニッチな分野を融合し、市場に出回るAIコインとは異なってユーモアを提供し、実用的な新世代コインとして市場で投資家を魅了しています。

さらにWienerAIは、現在779%というAPY(年間利回り)で高いステーキング報酬も提供している上に、監査完了済みでセキュリティが保証されており、楽しいコミュニティが形成されていることもプロジェクトの強みとなっています。

ソーセージ・犬・AIを斬新に組み合わせたWienerAIプロジェクト

WienerAIの画像

Scotty the AIのように、WienerAIは初心者のユーザーでも理解しやすいように、プロジェクトの背景をストーリー仕立てで以下のように説明しています。

Wienerは近未来の2132年に、ニュー・シリコンバレーの研究所で生まれました。

Wienerを作ったのは、アーキテクト(建築家)として知られるクレイジーな子犬好き科学者で、高度なAIと犬のハイブリッドを作ることを生きがいにしていました。

その科学者は目標を達成して新たなサイバー生物を生み出すことに成功しましたが、1つだけミスを犯してしまいました。

彼はソーセージを食べながら接合作業を行っていて、誤って落としてしまい、子犬とAIにソーセージが組み合わさった不思議なハイブリッドWienerAIが生まれました。

ホワイトペーパーを見てみると、WienerAIの重要なキーパーツとして「コンパニオンシップ(親交)」と「フレンドシップ(友情)」があげられ、「ソーセージ軍(The Sausage Army)」についても言及されています。

これは、Wienerが構築を目指しているフォロワーの集まりを指す言葉であり、強力なコミュニティ主導の姿勢を表しています。

ソーセージ軍の一員になると、ユーザーはプラットフォームの今後について発言する権利を獲得することができます。

Doge軍に対抗するWienerAI

WienerAIの画像

ミームコイン分野でトップを走るDogecoin($DOGE、ドージコイン)には、「Doge軍」と呼ぶにふさわしい大規模なコミュニティがついていますが、WienerAIはそのような広範囲なコミュニティ形成を目指しています。

Dogecoinは2013年に作られたため、Bitcoin(BTC、ビットコイン)のブロックチェーン技術のように、Proof-of-Work(PoW、プルーフ・オブ・ワーク)コンセンサス・メカニズムを採用しています。

このPoWは、マイニング(採掘)に多くの電力を消費するため、昨今の環境問題への悪影響が懸念されています。

一方で、WienerAIのネイティブチェーンであるEthereum(ETH、イーサリアム)は、Proof-of-Stake(PoS、プルーフ・オブ・ステーク)コンセンサス・メカニズムを採用しており、BitcoinやDogecoinよりも99%以上エネルギー効率に優れているという強みがあります。

そして、仮想通貨業界において過去2年間で大きな課題となっている相次ぐ詐欺被害や、不安定な流動性に対処するため、WienerAIは業界大手のセキュリティ会社であるCoinsultで適切な監査を完了させ、プロジェクトの安全性を証明しています。

これによって、投資家のWienerAIに対する信頼を高めており、多くの支持を獲得し始めています。

WienerAIの最新情報は、X(旧Twitter)Telegramで発信されているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

$WAIの公式サイトはこちら


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

エコフレンドリーな仮想通貨eTukTukがプレセールで50万ドルを調達、EV分野に特化したサステイナブルなエコシステムとは?

エコフレンドリーな仮想通貨eTukTukがプレセールで50万ドルを調達、EV分野に特化したサステイナブルなエコシステムとは?

2024年の仮想通貨トレンド:日本のトレーダーが期待を寄せる3つの銘柄

2024年の仮想通貨トレンド:日本のトレーダーが期待を寄せる3つの銘柄

仮想通貨のクラウドマイニングとは?TokenCoinの隠れた魅力を探る

仮想通貨のクラウドマイニングとは?TokenCoinの隠れた魅力を探る

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

Bitget第1回KCGIトレーディング大会が暗号資産デリバティブ取引分野のトップイベントとして終了しました!

Bitget第1回KCGIトレーディング大会が暗号資産デリバティブ取引分野のトップイベントとして終了しました!

注目度の高い仮想通貨ニュース

ソラナDEX:Drift Protocol(DRIFT)エアドロップ請求可能に|Coinbaseにも上場予定

ソラナDEX:Drift Protocol(DRIFT)エアドロップ請求可能に|Coinbaseにも上場予定

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

ビットポイント:ソラナ(Solana/SOL)取扱開始|記念キャンペーンも開催

ビットポイント:ソラナ(Solana/SOL)取扱開始|記念キャンペーンも開催

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

バイナンスジャパン:日本円入金における「振込依頼人名の記載ミス」で注意喚起

バイナンスジャパン:日本円入金における「振込依頼人名の記載ミス」で注意喚起

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Only1「ソラナ版OnlyFans」構築へ|合計480万ドルの資金調達

Only1「ソラナ版OnlyFans」構築へ|合計480万ドルの資金調達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す