AI取引ボット:ビットボットが支配する10億ドル規模の市場

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

ネットで「AI取引」を検索すれば、今1番勢いに乗っている開拓真っ只中の市場を目の当たりにするでしょう。しかしながら、すべてのAI仮想通貨取引ボットが一様に良質なサービスを提供する訳ではありません。特にBitbot(ビットボット)のような高いAI機能と機関レベルのセキュリティを備えた取引ボットはほとんどありません。

現在ビットボットのプレセールは、全15ステージ中14ステージで390万ドルもの資金を調達しており、変化を続ける仮想通貨世界が求める洗練された機能を備えたAI搭載ソリューションに対する大きな需要があることを示しています。この記事では、ビットボットが2024年以降のAI取引ボット市場をリードすると期待されている理由を解説していきます。

AI仮想通貨取引ボットに対する投資家の信頼が急上昇

人工知能(AI)取引ボットが市場で大きな流れを作り出しています。多くのトレーダーがAI技術を活用してリアルタイムでポートフォリオの管理、情報に基づいた取引の意思決定、そして自身が選択したアプリから直接取引を実行しています。テレグラムボット(テレグラムインターフェース内で機能するボット)は、AI取引ボット戦争の主要部門となっています。

テレグラムボット分野は、最初のテレグラム取引ボットの出現から1年余りで、時価総額が10億ドルを超えるまでに成長しました。市場の総取引高は214億ドルを突破したばかりで、業界アナリストは両数値が今後数年で指数関数的に上昇すると予想しています。8億人を超えるユーザー数を誇るテレグラムには、未開拓の巨大市場が存在します。ビットボットは、好調な滑り出しをしたプレセールと共に市場の支配を開始します。

ビットボット:最先端のAI仮想通貨取引ボット

ビットボットの登場以前のテレグラム取引ボットシーンは、裏付けもなく大口をたたく見せかけの業者によって支配されていました。

特に、バナナガンやユニボットといったリーダー企業は、黎明期にある分野におけるパイオニアとして巨額の資本注入を受けましたが、早いスピードで技術が発展していく仮想通貨世界が求める最先端のAI機能を必要とする初歩的なソリューションであることが露呈しただけでした。加えて、セキュリティ上の欠陥があり、ハッキングされやすいという問題もあります。

ビットボットはこの2つの問題に対処し、AIジェムスキャナーツールと呼ばれる機能に予測分析による機械学習を実装することで、市場の動きに適応し、取引セッションから最大の価値を引き出すことを可能にします。このAI技術の活用により、ユーザーは割安なトークンと有益な取引機会を求めて市場を容易に探索することができます。

さらにコピー取引ツールは、トップクラスのトレーダーの実証済みの戦略をコピーしながら、独自の戦略の作成などユーザーをサポートします。これらはすべて、複雑な手順や必要な学習曲線なしで行われます。ビットボットは、かつて一部のトレーダーのみに許されていた競争優位性へのアクセスを分け隔てなく提供しています。

ビットボットは、史上初のノンカストディアル型の仮想通貨取引ボットでもあります。これにより、ユーザーは秘密鍵を仲介者に明け渡すことなくビットボットを使用することができ、バナナガン、ソラリウム、ユニボットなどとは対照的です。

これらのソリューションは、数百万ドル規模のハッキングやトークン価格の暴落の標的となっており、分野の信頼を損なっている要因でもあります。一方、ビットボットのセキュリティ体制は、機関レベルのスマートコントラクト管理とサイバーセキュリティ・プロバイダーであるKnightSafeによって保証されています。

アナリストはビットボットの2024年財務予測に強気

アナリストは、ビットボットが大規模な需要を生み出していることから、今年中に大きな飛躍を見せるのではと考えています。これまでに390万ドルという驚くべき資金を調達していることからもわかるように、ビットボットのような優れたAI取引ソリューションに対する需要は深刻です。そのネイティブトークンであるBITBOTの価格はわずか0.0189ドルで、プレセール終了前に5.82%のトークン価格の上昇が保証されています。

競合のバナナガンが、0.65ドルのローンチ価格からプレセール投資家に80倍の利益をもたらしたと言うならば、ビットボットのようなプレセールで3倍近い資金を調達しながら、業界のセキュリティレベルを底上げする優れたAIソリューションの可能性を想像してみてください。7万人以上のX(Twitter)フォロワーと26,000人以上のテレグラムコミュニティメンバーを持つビットボットは、プレセール終了後に大きく成長する可能性があると期待されています。

2024年の注目プレセールは残りわずか

ビットボットのような投資機会は、稀にやってきます。テレグラム取引ボットであり、AI機能と機関投資家レベルのセキュリティを兼ね備え、分野全体に革命を起こそうとしています。

ビットボットは今年、センセーショナルな躍進の道を歩んでおり、もはや レーダーの下にはいません。AI市場は定期的にPRの熱狂に包まれており、AI関連銘柄は有望な投資対象として注目されています。プレセール完了まで残りわずか、仮想通貨取引の新時代が始まろうとしています。

BITBOTトークンの詳細は公式サイトをご覧ください。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

貴金属からビットコインETFにシフトする投資家が増加|ミームネーターのプレセールは好調

貴金属からビットコインETFにシフトする投資家が増加|ミームネーターのプレセールは好調

日本国内の仮想通貨予測:2024年に期待が集まる2つの銘柄

日本国内の仮想通貨予測:2024年に期待が集まる2つの銘柄

BTCC取引所、Bitcoinの15周年を15億Satoshiの大規模エアドロップで祝福

BTCC取引所、Bitcoinの15周年を15億Satoshiの大規模エアドロップで祝福

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

Market Fight Club(MFC)2つのNFTコレクションをリリース

Market Fight Club(MFC)2つのNFTコレクションをリリース

レディットの仮想通貨ファンによる2023年注目のゲーム仮想通貨7選【PR】

レディットの仮想通貨ファンによる2023年注目のゲーム仮想通貨7選【PR】

注目度の高い仮想通貨ニュース

オーストラリア初の現物ビットコインETF「Monochrome Bitcoin ETF(IBTC)」取引開始

オーストラリア初の現物ビットコインETF「Monochrome Bitcoin ETF(IBTC)」取引開始

カナダの上場企業「ビットコイン財務戦略」を採用|約11億円相当のBTC購入報告も

カナダの上場企業「ビットコイン財務戦略」を採用|約11億円相当のBTC購入報告も

フランクリン・テンプルトン「アルトコイン特化の仮想通貨ファンド」を検討

フランクリン・テンプルトン「アルトコイン特化の仮想通貨ファンド」を検討

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

AI関連仮想通貨「FET・OCEAN・AGIX」の合併日が確定|ASIへの移行スケジュールと交換レート

AI関連仮想通貨「FET・OCEAN・AGIX」の合併日が確定|ASIへの移行スケジュールと交換レート

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

Pixelverseが大手VCから550万ドル調達、Web3ゲームの世界展開めざす

Pixelverseが大手VCから550万ドル調達、Web3ゲームの世界展開めざす

新しいミームコインWienerAIがプレセールで500万ドルを調達、急成長は期待できるか?

新しいミームコインWienerAIがプレセールで500万ドルを調達、急成長は期待できるか?

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

DMMビットコイン:不正流出したBTCの全額保証に向け「550億円の資金調達」実施へ

DMMビットコイン:不正流出したBTCの全額保証に向け「550億円の資金調達」実施へ

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す