ゲームミームコインSPONGEがアンケート結果を公表、多くの保有者はステーキング報酬の即時請求を希望

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

スポンジ・ボブをテーマにしたミームコイン、Sponge($SPONGE、スポンジ)は、5月16日から5月21日の間、X(旧Twitter)のフォロワーを対象に、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を行いました。

Spongeは、初期段階に参加した投資家へ最大で10,000%のリターンをもたらし、戦略的な投資家から注目されています。

本記事では、そのアンケート調査の結果と、Spongeプロジェクトに関する最新情報をお届けします。

Spongeがアンケート結果を公表、ステーキング報酬は即時請求可能に決定

SPONGEの画像

今回Spongeが行ったステーキング報酬の分配方法に関するアンケートでは「大量のステーキング報酬を即座に請求可能にするか、1ヶ月間ロックするか、6ヶ月または1年にわたって均等に分配するか」という4つの選択肢が用意されました。

Spongeチームはまた、選択肢のフォローアップをする投稿も行い、それぞれの選択肢が$SPONGEの価格安定性にどのように影響するのかを説明しました。

結果としてSpongeコミュニティメンバーのうちの85.5%は、プロジェクトの大規模なステーキング報酬を即座に受け取ることに投票しました。

このアンケート結果によって、日本時間で5月30日の19時に請求が開始された後、すべてのステーキング報酬が$SPONGE保有者に支払われることになります。

$SPONGEは最近Ethereum(ETH、イーサリアム)からPolygon(MATIC、ポリゴン)に移行したため、ユーザーはトークンの請求資格について事前に確認する必要があります。

プロジェクトの公式サイトによると、5月30日にトークンを請求できるのは、プレセールの購入ウィジェットを通してトークンを購入した人、2月5日以前にPolygonにブリッジ(移行)した人、ブリッジはしなかったものの、旧バージョンの$SPONGEV1トークンが廃止された後の2月5日に撮影されたスナップショットに写っていた保有者とされています。

後者に該当する保有者は、追加のステーキング報酬なしで、$SPONGEV1と同等分のPolygon $SPONGEV2トークンを獲得することができます。

$SPONGEV1トークンは、2023年5月にローンチ(発売)されましたが、今回そのバージョンアップ版として$SPONGEV2が発表されました。

そのため、$SPONGEV2に代わって廃止された$SPONGEV1をCEX(中央集権取引所)で保有していた投資家たちは、それらのトークンをPolygonの新しい$SPONGEへと交換しました。

計画性のあるミームコインSPONGE

SPONGEの画像

$SPONGEは、口コミや魅力的なインセンティブ、拡散力のあるマーケティングを通して、独自のステーキング機能と遊んでトークンを稼ぐP2E(Play-to-Earn、プレイ・トゥ・アーン)ゲーム機能を導入しているユニークなプロジェクトです。

同プロジェクトは$SPONGEのさらなる急成長に向けて、今回決定された5月30日の新しい$SPONGEトークンの請求と、トップレベルのCEX上場、ビデオゲームのリリースと、3つの大きなマイルストーンの達成を今後に控えています。

仮想通貨の中でもミームコイン市場は変化が激しく、長く生き残っていくためには笑いを誘うユーモア以上の何か実用的なものを提供することが求められています。

$SPONGEは、そのような実用的機能を備えており、急成長を見据えた計画性のあるミームコインの1つとして市場で大きな話題になっています。

SPONGEの軌跡

知名度が低い状態で開始された$SPONGEV1は、ステーキング機能を搭載して、ユーザーが時間とお金を働かせて受動的な報酬を得られる機会を提供することで、投資家からの大きな人気を獲得しました。

仮想通貨市場で主要となっているプレセールでの販売を避け、直接上場させるという方法を選んだ$SPONGEは、Uniswapでの上場からスタートしました。

このような斬新なアプローチは市場で話題になり、$SPONGEは4,000%まで急上昇して、2023年5月9日のローンチから1週間も経たないうちに、時価総額が1億ドル近くに達して同年のトレンド・ミームコインの1つとなりました。

二重収益モデルで挑戦するSpongeチーム

SPONGEの画像

Spongeチームは、ステーキングとP2Eゲームの二重収益モデルで市場に挑戦しており、$PEPE(ぺぺ)や$DOGE(ドージコイン)、$WIF(ドッグウィフハット)のようなトップミームコインを追い越すことを目標としています。

特に、$SPONGEの新しいステーキングモデルは注目されており、現在Polygon上でステーキングをすると324%のAPY(年間利回り)に基づく高額な報酬が提供されています。

公式サイトによると、現在までに100億ドルもの$SPONGEトークンがステーキングされています。

$SPONGEは、Binance(バイナンス)やOKXのような世界トップの仮想通貨取引所に上場することも噂されています。もしこれが現実となれば、様々な投資家層からの需要が高まり、Spongeプロジェクトの急成長へと繋がる可能性があります。

$SPONGEに関する最新情報は、3万6000人以上のフォロワーが集まるXや、1万4000人以上が参加するTelegramコミュニティをご確認ください。

$SPONGEの公式サイトを見てみる


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SolanaとVC Spectraが週間チャートで2桁上昇|その理由は?

SolanaとVC Spectraが週間チャートで2桁上昇|その理由は?

MAR Mining:ユーザー体験向上に向けて1億ドルの資金調達

MAR Mining:ユーザー体験向上に向けて1億ドルの資金調達

2023年安全に投資をしたい方必見|メタケード・ビットコインの価格予測

2023年安全に投資をしたい方必見|メタケード・ビットコインの価格予測

マクロ環境の低迷が続く中、暗号分野も厳しいベアマーケットが到来

マクロ環境の低迷が続く中、暗号分野も厳しいベアマーケットが到来

Overbit Crypto Traders Survey 2021-オーバービット仮想通貨取引調査-

Overbit Crypto Traders Survey 2021-オーバービット仮想通貨取引調査-

ミームネーターのゲーム開発が進行中:日本の投資家が注目するワケ

ミームネーターのゲーム開発が進行中:日本の投資家が注目するワケ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

SBI VCトレード「APT・HBARのステーキング手数料無料キャンペーン」開催へ

SBI VCトレード「APT・HBARのステーキング手数料無料キャンペーン」開催へ

カルダノ(ADA)は世界的な分散型文明に「ヴォルテール時代の到来」迫る

カルダノ(ADA)は世界的な分散型文明に「ヴォルテール時代の到来」迫る

コインチェック:BRILのIEO「過去最高の申込金額」を記録|NFT先着販売は明日から

コインチェック:BRILのIEO「過去最高の申込金額」を記録|NFT先着販売は明日から

Atomic Wallet:Shibariumのネイティブトークン「BONE」をサポート

Atomic Wallet:Shibariumのネイティブトークン「BONE」をサポート

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

Space and Time:1秒未満のZK証明システムをオープンライセンスでリリース

Space and Time:1秒未満のZK証明システムをオープンライセンスでリリース

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

ビットポイント「10万円相当のイーサリアム(ETH)が当たるキャンペーン」開始

ビットポイント「10万円相当のイーサリアム(ETH)が当たるキャンペーン」開始

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す