ミームコイン大口投資家が注目!Pepe Unchained($PEPU)がプレセールで70万ドル突破

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

Pepe Unchained($PEPU)は、ミームコイン市場で3番目に大きい時価総額を誇るPepe($PEPE)をアップグレードした新しいミームコインです。現在進行中のプレセールでは、本稿執筆時点において70万ドルを超える資金を調達しています。

仮想通貨市場のボラティリティが高まる中、大口投資家たちは成長の可能性を秘めた魅力的なプロジェクトを探しています。

新しいPepe Unchainedは、イーサリアムレイヤー2ブロックチェーン上にリリースされているため、従来のPepeよりも高速かつ低価格なトランザクションを実現しています。

実際、Pepe Unchainedはイーサリアム(ETH)の100倍高速なトランザクションを実現しており、イーサリアムブロックチェーンとPepeチェーン間での相互作用もサポートしています。

つまり、Pepe Unchainedは、独自のイーサリアムレイヤー2ブロックチェーンの高速度化と低コスト化を実現しつつ、依然として仮想通貨エコシステムの最高の商用レールであるイーサリアムブロックチェーンのセキュリティという、両方の長所を兼ね備えたミームコインとなりました。

Pepe Unchainedは、鎖に縛られたPepeを解放することで、Pepeチェーン上でステーキング機能を実装し、かつ取引可能なミームコインの新時代を切り開こうとしています。

さらに、独自の最先端ブロックチェーンを備えた自由を愛するアップグレードされた新しいPepeは、本稿執筆時点で年間3,440%と高利回りのステーキング報酬を提供しています。

Pepe Unchained($PEPU)に注目する投資家たち

PepeUnchainedの画像

現在、$PEPUはトークンあたり0.0080641ドルで購入することができます。プレセール価格は段階的に値上がりするため、早期参入者にはインセンティブが与えられています。

仮想通貨市場でミームコインがこれほど人気な理由は、プレセールの初期段階でプロジェクトに参加した投資家が将来的に莫大な利益を得る可能性が高いためです。

たとえば、昨年4月17日にPepeを100ドル分購入して今日まで保有していた場合、その価値は現在126万ドルになっています。

Pepe Unchainedは、オリジナルのPepeを多くの点で改善しており、現在の$PEPEを上回るミームコインに成長する可能性を秘めた仮想通貨として有力視されています。さらに、プレセールの好調ぶりは、投資収益率(ROI)についての今後の見通しを示す重要な指標となるため、今後さらに$PEPUに注目する投資家が増えることが予想されます。

Pepe Unchainedは、ミームコインらしいユーモラスさによって多くの仮想通貨ファンの興味を引き付けています。一部の評論家たちは、Pepe Unchainedに対して楽観的な期待を膨らませています。たとえば、約25万人の登録者を持つYouTuberのMatthew Perryさんは、$PEPUの爆発的な成長を予想しています。

一方、登録者数13.4万人を超えるCrypto Gainsチャンネルでは、$PEPUのような新しいトークンは、プレセール終了後に大手取引所に上場した場合、価格が高騰する可能性が高いため、視聴者に同プロジェクトへの早期参加を呼びかけています。

Pepe Unchainedに関する日本人向けのYouTube動画は少ないものの、以下の動画で$PEPUの購入方法等について詳しく解説しているので参考にしてみてください。

仮想通貨市場の転換期にクジラたちがPepe Unchainedに注目?

Pepe Unchained($PEPU)のオリジナルであるPepe($PEPE)は、ここ数日で時価総額が5億ドル下落しましたが、それでもミームコイン市場で3番目に大きい時価総額45億ドルを誇る仮想通貨です。

ただし、投資家たちは$PEPEに依存することなく、将来性の高い次にヒットしそうな銘柄を探しています。

Pepe Unchainedの登場が示すように、仮想通貨市場は目まぐるしく変化し続けており、絶え間ない革新こそがトップコインの座を得るための重要な要素となります。そのため、現状の地位が今後長く継続するとは限りません。

つまり、Pepe UnchainedがオリジナルのPepeを追い抜き、ミームコイン市場でトップコインとなる可能性もあります。これに期待する投資家は、すでに動き始めています。

特に仮想通貨市場が縮小している今の時期にこそ、トレーダーや投資家はポートフォリオの見直しを行います。低迷する相場において底値買いのチャンスを狙うため、新たな投資資金を調達する必要がある場合もあるでしょう。

売り手と買い手のバランスによって相場(チャート)が形成されている点も、戦略的な投資家たちは意識しています。

ビットコインとイーサリアムは、それぞれ64,000ドルと3,500ドルの重要なサポートレベル(抵抗ライン)を割り込んだことで、ボラティリティが高まっています。このような相場でのトレードはリスクを伴うものの、大きな利益を狙えるチャンスでもあります。

高いボラティリティは、将来性を秘めた新規プロジェクトを見つけることができた投資家にとって、大きな利益を得るチャンスとなるでしょう。

数日前、Shiba Inu(SHIB)のクジラ(大口投資家)アドレスが、当時441万ドル相当のSHIBをCoinbaseから引き出しました。

このクジラは、Coinbase以外の中央集権型取引所で取引するか、または分散型取引所でのみ利用可能なコインに投資するかを検討しており、ETHまたはUSDTにスワップしてプレセールに直接投資するための資金を準備している可能性が示唆されています。

PepeUnchainedの画像

$PEPUプロジェクトの注目すべき特徴

Pepe Unchainedは、独自のイーサリアムレイヤー2ブロックチェーン上で動作する最初のPepeトークンです。

イーサリアムブロックチェーンでは、1秒あたり約15件のトランザクション(tps)しか処理できないため、トランザクションが混雑した場合にはコストが高額になることが問題視されていました。これは、小規模な取引にとって大きなデメリットとなります。

このトランザクションの問題を解決すべく、イーサリアムレイヤー2プロトコルが開発されました。たとえば、Polygonネットワーク($MATIC)は429tps、Arbitrum($ARB)は最大598tpsの速度を持ちます。

CoinGeckoのデータによると、レイヤー2プロトコルの人気が高まり、その総価値は220億ドルに達しています。

Pepe Unchainedは、独自のイーサリアムレイヤー2ブロックチェーン上にリリースされた最初のミームコインであり、他のミームコインと比較すると、その潜在的な価値には大きな差があります。

PepeUnchainedの画像

Pepe Unchainedのホワイトペーパーによると、80億ドル相当の総供給トークン量のうち、20%がプレセールに、30%がステーキングに割り当てられています。

ステーキング報酬に30%も割り当てられているため、保有しているトークンをステーキングした投資家は、2年間にわたって高利回りのステーキング報酬を受け取ることができます。

さらに、20%はマーケティングに充てられ、残りの30%は流動性、プロジェクト開発、Pepe Unchainedレイヤー2の資金に均等に分割されます。

オリジナルのPepeは、ミームコインの中で最も有名なブランドの1つです。これが、Pepe Unchainedのプレセールがこれほどまでに好調なスタートを切った理由でしょう。

$PEPUに関する最新情報は、X(旧Twitter)Telegramをご確認ください。

$PEPUの公式サイトはこちら


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コスモス(Cosmos)の価格予測|MCADEがより優れた投資先?

コスモス(Cosmos)の価格予測|MCADEがより優れた投資先?

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

Redditによる投資でおすすめのDeFiプロジェクト6選

Redditによる投資でおすすめのDeFiプロジェクト6選

Bitmedia.io:新たなマーケットプレイスで画期的な機能を提供開始

Bitmedia.io:新たなマーケットプレイスで画期的な機能を提供開始

ETF承認でBTCが急騰、Bitcoin Minetrixのプレセールは800万ドルを達成

ETF承認でBTCが急騰、Bitcoin Minetrixのプレセールは800万ドルを達成

優れた投資機会?|AI仮想通貨アルトシグナルとフェッチAIを比較

優れた投資機会?|AI仮想通貨アルトシグナルとフェッチAIを比較

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説