中国ビットコイン取引所、送金には書類が必要

by BITTIMES   

20日、口座凍結を行なっていた中国主要取引所の Huobi が「ビットコインの購入、口座の凍結解除には書類の提出が必須」という報道が流れた。
Huobi は中国規制当局から指摘を受けており、マネーロンダリングを避けるための対策として行なっているようだ。
この書類には、購入資金をどこから用意したか、購入したビットコインをどう使うのか、などの項目が書かれているらしく、その内容について中国人ユーザーのツイートから拡散されている。
マネーロンダリング対策とはいえ、少々やりすぎ感も否めない今回のやり方は、中国でのビットコイン離れを加速させるものではないのだろうか?

ビットコインを引き出すのにも一苦労

Huobi ユーザーは、口座解凍のために次のような項目に答えなければならない。
・Huobi のアカウント情報(ログイン情報・ID)
・あなたの資金の源泉についての説明(Huobi 口座への振込記録・振り込んだ資金元の説明)
・資金源の確認(銀行振込記録・金融機関情報・銀行口座などの写真もしくはスクリーンショット)
・ビットコイン、ライトコインの使用目的
など、上記のような項目を全て提出する。
例えば、10,000元分のビットコイン購入したい場合
まずは銀行口座に 10,000元を振込み、そこから Huobi へ現金を送金する。そして、
・その10,000元をどこで入手したのか?
・どのように使うのか?
・どのように送金したか
など、先ほどの項目に細かく答えてはじめてビットコインが取引が可能になる。

ユーザーの事は全くお構いなしの中国

上記のような書類をいちいち提出していては、ビットコインの持つ”軽さ”や”誰でも口座を持てる”というメリットは、ほぼ無くなったと言っていい。
マネーロンダリングを防ぐためとはいえ、非効率的で全く実用的でない今回の対策は、下策中の下策と言える。
今回の一件で、沈み気味だった中国のビットコイン市場は更なる下降へと向かう可能性が高い。
今後、中国市場が明るくなることはあるのだろうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Tron CEO「トランプ大統領」をバフェットランチに招待|仮想通貨の重要性を主張

Tron CEO「トランプ大統領」をバフェットランチに招待|仮想通貨の重要性を主張

Coinbase:カストディサービスにADA・XRP・EOSなど40種類の仮想通貨追加を検討

Coinbase:カストディサービスにADA・XRP・EOSなど40種類の仮想通貨追加を検討

仮想通貨取引所Huobi:フィリピン・台湾・インドネシアなど5ヶ国に進出

仮想通貨取引所Huobi:フィリピン・台湾・インドネシアなど5ヶ国に進出

ビットコイン初の不動産投資プロジェクトがドバイでスタート

ビットコイン初の不動産投資プロジェクトがドバイでスタート

イギリス当局:暗号資産デリバティブ「個人投資家への販売禁止」を正式決定

イギリス当局:暗号資産デリバティブ「個人投資家への販売禁止」を正式決定

先着順で「ビットコインプレゼント」恩返しキャンペーン開催へ:Huobi Japan

先着順で「ビットコインプレゼント」恩返しキャンペーン開催へ:Huobi Japan

注目度の高い仮想通貨ニュース

Twitter CEO:Jay-Z氏とビットコイン基金「₿trust」を共同設立|BTC開発を促進

Twitter CEO:Jay-Z氏とビットコイン基金「₿trust」を共同設立|BTC開発を促進

【Cardano/ADA】Maryアップデートを完了「ネイティブトークン発行」などが可能に

【Cardano/ADA】Maryアップデートを完了「ネイティブトークン発行」などが可能に

【国内初】ビットバンク「バグバウンティプログラム(バグ報奨金制度)」開始

【国内初】ビットバンク「バグバウンティプログラム(バグ報奨金制度)」開始

暗号資産で電子マネー「楽天キャッシュ」をチャージ|楽天ウォレットが新サービス

暗号資産で電子マネー「楽天キャッシュ」をチャージ|楽天ウォレットが新サービス

ブレイブ:プライバシー重視の検索エンジン「Brave Search」提供へ|Tailcatを買収

ブレイブ:プライバシー重視の検索エンジン「Brave Search」提供へ|Tailcatを買収

マスターカード「2021年内に暗号資産を直接サポートする」と発表

マスターカード「2021年内に暗号資産を直接サポートする」と発表

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

SBIデジタルアセット:STO関連事業強化に向けスイスの「Sygnum Bank」に出資

SBIデジタルアセット:STO関連事業強化に向けスイスの「Sygnum Bank」に出資

NEM「Symbol公開前後のイベントスケジュール・カウントダウンページ」公開

NEM「Symbol公開前後のイベントスケジュール・カウントダウンページ」公開

キルギス共和国「暗号資産取引所のライセンス制度導入」を計画

キルギス共和国「暗号資産取引所のライセンス制度導入」を計画

The Sandbox:1,078LANDが「わずか60秒未満」で完売|仮想土地の需要高まる

The Sandbox:1,078LANDが「わずか60秒未満」で完売|仮想土地の需要高まる

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す