Dogeverseが中央集権取引所のMEXC上場を発表!価格高騰の期待が高まる

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

マルチチェーンミームコインのパイオニアであるDogeverse($DOGEVERSE、ドージバース)は、世界有数の中央集権取引所(CEX)である仮想通貨取引所、MEXCへの上場を発表しました。この上場により、今後Dogeverseはより多くの注目を集め、価格が上昇する可能性に期待が寄せられています。

$DOGEVERSEトークンは発売以降、一部の投資家の注目を集め、プレセールで1,500万ドルを超える資金調達に成功し、仮想通貨市場において強固なコミュニティを構築しました。

現在、多くの投資家が価格上昇を見越し、MEXC上場前に分散型取引所(DEX)で$DOGEVERSEを購入しようとしています。

CoinGeckoのレポートによると、MEXCの1日の取引量は約11億9,000万ドルを超え、170か国以上で1,000万人以上のユーザーにサービスを提供する世界有数の仮想通貨取引所です。Dogeverseの初CEX上場を目指すうえで、MEXCが最適なプラットフォームとなるでしょう。

MEXCへの上場が実現すれば、Dogeverseの知名度が向上するだけでなく、より多くのユーザーにより取引されるため、流通量が増え価格が上昇することが予想されます。

Dogeverseは最も高い相互作用性を持つミームコイン

Dogeverseの画像

ミームコインのマスコットとして知られるコスモは、ミームコイン分野でトップを走るDogecoin($DOGE、ドージコイン)をモデルとしており、Dogeverseが持つマルチチェーン機能がプロジェクト成功に大きく貢献することを確信しています。

独自のマルチチェーンユーティリティを持つDogeverseは従来のミームコインとは異なり、単一のブロックチェーンに依存することなく、Ethereum(ETH、イーサリアム)、Binance(BNB、バイナンスチェーン)、Polygon(MATIC、ポリゴン)、Solana(SOL、ソラナ)、Avalanche(AVAX、アバランチ)、Base(BASE、ベース)の6つの主要ブロックチェーン間でシームレスなトランザクションを実現します。

これにより、投資家はそれぞれが求めている最適なオプションを選択することができます。

Dogeverseのマルチチェーン機能は、取引のコストを削減し、トランザクションの効率化を向上させるだけでなく、アクセシビリティと相互運用性を高める特徴があります。

さらに、Dogeverseの高度なブリッジング(移行)テクノロジーであるDogeverseブリッジが、このミームコインの優位性を高めています。

これらの特徴により、Dogeverseは最も汎用性の高いミームコインとしての地位を築き、その将来性に投資家たちが注目しているようです。

早期購入者はMEXC上場後に大きな利益を得るチャンス

Dogeverseの画像

Dogeverseのプレセールは、1,500万ドルを超える資金調達に成功し、2024年6月3日に終了しました。1トークンあたり0.00031ドルのプレセール価格で$DOGEVERSEを購入した早期購入者は、将来的に大きなリターンを得られる可能性に胸を躍らせているかもしれません。

人気YouTuberで仮想通貨インフルエンサーのJacob Crypto Buryも、$DOGEVERSEをお気に入りのミームコインの1つとして紹介しています。

現在のミームコイン市場の強気相場とMEXC上場の影響により、$DOGEVERSEの価格はが上昇する可能性があり、プレセールに参加した早期購入者に恩恵をもたらすと期待されています。

プレセールはすでに終了していますが、MEXC上場前に$DOGEVERSEを購入できるチャンスはまだ残っています。

プロジェクトに関する最新情報は、公式サイト、X(旧Twitter)Telegramチャンネルをご確認ください。

$DOGEVERSEの公式サイトはこちら


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

新星ミームコイン「ミームネイター」ライバルを撃ち落とせるのか?

新星ミームコイン「ミームネイター」ライバルを撃ち落とせるのか?

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

2023年大きなリターンが期待されているアルトコイン|注目の銘柄7選【PR】

2023年大きなリターンが期待されているアルトコイン|注目の銘柄7選【PR】

EMJAC:ブロックチェーン活用した「次世代の廃棄物管理ソリューションプロバイダー」

EMJAC:ブロックチェーン活用した「次世代の廃棄物管理ソリューションプロバイダー」

2023年に注目のメタバースプロジェクト7選

2023年に注目のメタバースプロジェクト7選

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説