ビットコインが使えるお店一気に57倍へ!ビックカメラも参入決定

by BITTIMES   

国内シェア第 2位の仮想通貨取引所 coincheck は株式会社リクルートライフスタイルと業務提携を行い、 2017年中にビットコインが使えるお店を 26万店舗に増やすことを発表した。
また、世界一のビットコイン取引量を誇る bitFlyer もビックカメラ 2店舗にビットコイン決済システムを試験的に導入することが決定している。
 

ビットコインが使えるお店が26万店舗を超える


リクルートライフスタイルは、国内最大規模の決済レジアプリ「 Airレジ」を運営している。
リクルートは今回 coincheck と業務提携を行なうことで、Airレジを導入している 26万店舗にビットコイン決済が導入できる環境を提供する方針だ。
Airレジを導入している店舗はスマートフォンやタブレット端末で商品販売を行うことができ、これまでは決済を行うと消費者のカード・口座から決済額が引き落とされる仕組みだったが、今回は決済時にcoincheck 上のビットコイン口座から自動的にひきおとされるシステムを構築した。
またAirレジでは、世界最大のユーザーを誇るモバイル決済アプリ「 Alipay(アリペイ) 」にも対応し、外国人観光客に標準を合わせている。

ビックカメラとbitFlyerの業務提携

今回のビックカメラのビットコイン決済導入は試験的なもので、4月7日から「有楽町店」「新宿東口店」の 2店舗からスタートする。
試験的な導入ということで決済上限額は 10万円分のビットコインまでとしているが、評判が良ければ他店舗への導入も視野に入れていると発表した。
国内最大手の家電量販店のビックカメラが今回ビットコイン決済導入を決定した理由は、増加する海外旅行客の消費拡大を促すためと国内のビットコインユーザー数の増加を見込んだ上での判断だと考えられる。

仮想通貨元年は着々と現実のものに

bitFlyer が昨年末に「仮想通貨元年」と新聞一面広告を掲載、仮想通貨法案も施行され、いよいよ国内でも本格的なビットコイン決済導入の動きが待った無しの状況になってきた。
2016年末の段階で ビットコインが使えるお店 は、2015年比で 4.6倍だったが、今年は更に規模が拡大し 57倍である。
この急激な店舗数の増加は、仮想通貨ユーザー数の急増に合わせた動きである。
現在ビットコイン人口は 2000万人を超えているが、日本国内だけで見ると、まだまだ数十万人規模である。
また、ビットコインは使用できる店舗の少なさから実経済はほとんど存在せず、短期投資が保有目的になっている。
今回の店舗拡大の報道で一般利用者をいかに増やせるかが、今後の各社の仮想通貨攻略のカギになりそうだ。
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NEM Ventures:決済プロバイダー「Cyclebit」に投資|カタパルト実装をサポート

NEM Ventures:決済プロバイダー「Cyclebit」に投資|カタパルト実装をサポート

仮想通貨取引所「コインチェック」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨取引所「コインチェック」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ビットフライヤー:ハードフォークで誕生した「ビットコインゴールド」を日本円で付与

ビットフライヤー:ハードフォークで誕生した「ビットコインゴールド」を日本円で付与

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

Elon Musk:ビットコインの仕組みを賞賛「紙幣よりも優れた価値移転手段」

Elon Musk:ビットコインの仕組みを賞賛「紙幣よりも優れた価値移転手段」

BINANCE:暗号資産3銘柄を「Apple・Amazon・Google」と比較|残された成長の可能性

BINANCE:暗号資産3銘柄を「Apple・Amazon・Google」と比較|残された成長の可能性

注目度の高い仮想通貨ニュース

Decentraland×UNXD:仮想空間で「メタバース・ファッション・ウィーク」開催へ

Decentraland×UNXD:仮想空間で「メタバース・ファッション・ウィーク」開催へ

Bitget:Bitkeep社と初めての「Launchpad」を開催

Bitget:Bitkeep社と初めての「Launchpad」を開催

【重要】日本円ステーブルコイン「ICHIBA」取扱終了へ|ICB→JPYCの交換受付開始

【重要】日本円ステーブルコイン「ICHIBA」取扱終了へ|ICB→JPYCの交換受付開始

OKCoinJapan「IOSTステーキングサービス」1月26日提供開始|記念キャンペーンも開催

OKCoinJapan「IOSTステーキングサービス」1月26日提供開始|記念キャンペーンも開催

SEBC:ビットコイン価格予想で3万円が当たる「ビビビッ!お年玉キャンペーン」開催

SEBC:ビットコイン価格予想で3万円が当たる「ビビビッ!お年玉キャンペーン」開催

子供やペットとの思い出を「NFT化してメタバース展示」OwlTing×MomentX

子供やペットとの思い出を「NFT化してメタバース展示」OwlTing×MomentX

ビットポイント「新庄剛志氏出演のテレビCM」2022年正月三が日に全国放送へ

ビットポイント「新庄剛志氏出演のテレビCM」2022年正月三が日に全国放送へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年12月19日〜25日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年12月19日〜25日

コインチェック:暗号資産積立の「法人向けサービス」提供開始

コインチェック:暗号資産積立の「法人向けサービス」提供開始

ビットコインマイニング企業「Bitfarms」1,000BTC(約49億円相当)を購入

ビットコインマイニング企業「Bitfarms」1,000BTC(約49億円相当)を購入

OKCoinJapan「IOSTステーキングサービス」提供へ|報酬は最大年率8.88%

OKCoinJapan「IOSTステーキングサービス」提供へ|報酬は最大年率8.88%

米送金大手MoneyGram:仮想通貨ATM運営会社「Coinme」に出資

米送金大手MoneyGram:仮想通貨ATM運営会社「Coinme」に出資

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す