バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

by BITTIMES   

バヌアツ共和国の証券取引所であるDSTOQは、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの仮想通貨を使って、株式、債券、石油、金などのトークン化された証券を取引するためのライセンスを取得し、実際にそれらの資産に投資することができるプラットフォームを構築しています。

南太平洋の島国であるバヌアツは、仮想通貨関連の新たな一歩を踏み出しました。
同国の証券取引所であるDSTOQは、バヌアツ政府から仮想通貨やセキュリティトークンの取引を行うためのライセンスを取得しました。バヌアツは連邦共和国のメンバーであるため、欧州の管轄区域でのみ有効となります。

ステラ(Stellar/XML)ブロックチェーンのテストネット上で実行されるDASTOQのプラットフォームでは、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)、独自発行されたトークンである「DSQトークン」を使用して、株式、債券、石油、金などのトークン化された証券のピア・ツー・ピア(P2P)取引を行うことができます。

すべての注文、取引、ウォレットはStellarブロックチェーン上で管理されており、仲介手数料がかからないため、安い料金で取引を行うことができ、取引は従来の証券取引所よりも最大10万倍速くなります。

DSTOQチームは、元ブルームバーグ株式アナリストであるCraig McGregor(クレイグ・マクレガー)氏が率いており、VISA、シュツットガルト証券取引所、IBM、Rocket Internetなどの企業の経験豊富なチームによってサポートされています。

DSTOQの共同設立者であるマクレガー氏は、MVP(Minimum viable product)プラットフォームのリリースについて次のようにコメントしています。

この世界に関わる多くの企業は、セキュリティトークン取引のためのプラットフォームを立ち上げると主張していますが、詳細を見ても、実際にはまだライセンスを取得していません。私たちは2018年1月にライセンスを取得したことを誇りに思っています。MVPを開始することは私たちのためだけでなく、仮想通貨業界全体のための巨大なマイルストーンでもあります。

実世界の資産をトークン化することは、仮想通貨を主流の金融市場にもたらすための重要なステップです。私たちは完全なライセンスを受けたプラットフォームでこれを達成した最初の企業であることを誇りに思っています。DSTOQでの取引を今後数ヶ月以内に開始し、世界中の投資家により成長する機会を提供できることを大変嬉しく思っています。

ビットコインなどの仮想通貨やセキュリティトークンの取引は徐々に正式に取引ができるようになりつつあります。先月は『ブロックチェーン・アイランド』と言われるマルタ共和国でセキュリティトークンに特化した新しい仮想通貨取引プラットフォームである「OKMSX」を立ち上げたことが発表されました。世界中の島国で加速する仮想通貨への取り組みには今後も注目が集まります。

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

リトアニアの仮想通貨ブームの裏で犯罪組織が活発化

リトアニアの仮想通貨ブームの裏で犯罪組織が活発化

国内初「スイ(SUI)のステーキングサービス」提供へ:OKCoinJapan

国内初「スイ(SUI)のステーキングサービス」提供へ:OKCoinJapan

日本仮想通貨取引所への「DASH上場」に向けて|Japanチームが活動資金を調達

日本仮想通貨取引所への「DASH上場」に向けて|Japanチームが活動資金を調達

マイニング機器メーカーBitmainがロシアに修理センター開設

マイニング機器メーカーBitmainがロシアに修理センター開設

SHIBレストラン展開のWelly「食品配送大手2社」と提携

SHIBレストラン展開のWelly「食品配送大手2社」と提携

GitHubのブロックチェーン開発「貢献度ランキングTOP3」2019年9月版=MetaBlock調査

GitHubのブロックチェーン開発「貢献度ランキングTOP3」2019年9月版=MetaBlock調査

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

分散型自律組織の自主規制団体「日本DAO協会」設立へ

分散型自律組織の自主規制団体「日本DAO協会」設立へ

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す