バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

by BITTIMES

バヌアツ共和国の証券取引所であるDSTOQは、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの仮想通貨を使って、株式、債券、石油、金などのトークン化された証券を取引するためのライセンスを取得し、実際にそれらの資産に投資することができるプラットフォームを構築しています。

南太平洋の島国であるバヌアツは、仮想通貨関連の新たな一歩を踏み出しました。
同国の証券取引所であるDSTOQは、バヌアツ政府から仮想通貨やセキュリティトークンの取引を行うためのライセンスを取得しました。バヌアツは連邦共和国のメンバーであるため、欧州の管轄区域でのみ有効となります。

ステラ(Stellar/XML)ブロックチェーンのテストネット上で実行されるDASTOQのプラットフォームでは、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)、独自発行されたトークンである「DSQトークン」を使用して、株式、債券、石油、金などのトークン化された証券のピア・ツー・ピア(P2P)取引を行うことができます。

すべての注文、取引、ウォレットはStellarブロックチェーン上で管理されており、仲介手数料がかからないため、安い料金で取引を行うことができ、取引は従来の証券取引所よりも最大10万倍速くなります。

DSTOQチームは、元ブルームバーグ株式アナリストであるCraig McGregor(クレイグ・マクレガー)氏が率いており、VISA、シュツットガルト証券取引所、IBM、Rocket Internetなどの企業の経験豊富なチームによってサポートされています。

DSTOQの共同設立者であるマクレガー氏は、MVP(Minimum viable product)プラットフォームのリリースについて次のようにコメントしています。

この世界に関わる多くの企業は、セキュリティトークン取引のためのプラットフォームを立ち上げると主張していますが、詳細を見ても、実際にはまだライセンスを取得していません。私たちは2018年1月にライセンスを取得したことを誇りに思っています。MVPを開始することは私たちのためだけでなく、仮想通貨業界全体のための巨大なマイルストーンでもあります。

実世界の資産をトークン化することは、仮想通貨を主流の金融市場にもたらすための重要なステップです。私たちは完全なライセンスを受けたプラットフォームでこれを達成した最初の企業であることを誇りに思っています。DSTOQでの取引を今後数ヶ月以内に開始し、世界中の投資家により成長する機会を提供できることを大変嬉しく思っています。

ビットコインなどの仮想通貨やセキュリティトークンの取引は徐々に正式に取引ができるようになりつつあります。先月は『ブロックチェーン・アイランド』と言われるマルタ共和国でセキュリティトークンに特化した新しい仮想通貨取引プラットフォームである「OKMSX」を立ち上げたことが発表されました。世界中の島国で加速する仮想通貨への取り組みには今後も注目が集まります。

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面も安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ゲーム中に「仮想通貨マイニングイベント」を開催|NBAチーム:ヒューストン・ロケッツ

ゲーム中に「仮想通貨マイニングイベント」を開催|NBAチーム:ヒューストン・ロケッツ

Coincheckが「人気のブロックチェーンゲーム」とコラボ|プレゼント企画を実施

Coincheckが「人気のブロックチェーンゲーム」とコラボ|プレゼント企画を実施

中国規制当局「投機的市場を懸念」仮想通貨取引関連の事業者に調査実施へ

中国規制当局「投機的市場を懸念」仮想通貨取引関連の事業者に調査実施へ

Telegram「TONブロックチェーン」の公開テスト明日開始か|イーサリアムとの互換性も

Telegram「TONブロックチェーン」の公開テスト明日開始か|イーサリアムとの互換性も

bitFlyer:サッカーJ1「Fernando Torres選手」の引退試合・イベントに協賛

bitFlyer:サッカーJ1「Fernando Torres選手」の引退試合・イベントに協賛

中国人民銀行:デジタル人民元の「開発進捗」を報告

中国人民銀行:デジタル人民元の「開発進捗」を報告

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI:2020年度に「仮想通貨の証拠金取引」提供開始か=日経報道

SBI:2020年度に「仮想通貨の証拠金取引」提供開始か=日経報道

リップル共同創業者、新型コロナウイルスからの「回復」を報告

リップル共同創業者、新型コロナウイルスからの「回復」を報告

仮想通貨取引所Kraken「外国為替取引サービス」の提供開始

仮想通貨取引所Kraken「外国為替取引サービス」の提供開始

ブロックチェーン関連の国際ネットワーク「BGIN」発足|金融庁・開発者などが集結

ブロックチェーン関連の国際ネットワーク「BGIN」発足|金融庁・開発者などが集結

ビットコイン下落はこれから「1BTC=35万円予想」的中させたアナリストが警告

ビットコイン下落はこれから「1BTC=35万円予想」的中させたアナリストが警告

【ハードウェアウォレット一覧】対応銘柄・特徴などメーカー別に紹介:仮想通貨まとめ

【ハードウェアウォレット一覧】対応銘柄・特徴などメーカー別に紹介:仮想通貨まとめ

【Consensus 2020】世界最大級のブロックチェーンイベント「バーチャル空間」で開催へ

【Consensus 2020】世界最大級のブロックチェーンイベント「バーチャル空間」で開催へ

仮想通貨ファクトム(FCT)開発企業「解散」に向け精算手続きへ

仮想通貨ファクトム(FCT)開発企業「解散」に向け精算手続きへ

仮想通貨デリバティブ取引所Bybit(バイビット)がUSDT無期限契約を開始|選択肢の拡大とリスクマネジメントが可能に

仮想通貨デリバティブ取引所Bybit(バイビット)がUSDT無期限契約を開始|選択肢の拡大とリスクマネジメントが可能に

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

カルダノ財団「南アフリカ」への技術導入に意欲|ブロックチェーン同盟SANBAを支持

カルダノ財団「南アフリカ」への技術導入に意欲|ブロックチェーン同盟SANBAを支持

タイヤ製造大手「Goodyear」と共にブロックチェーン技術をテスト:SAIC

タイヤ製造大手「Goodyear」と共にブロックチェーン技術をテスト:SAIC

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す