セキュリティトークン特化型取引所「OKMSX」を開設|マルタ証券取引所とOKExが協力

by BITTIMES   

マルタ証券取引所(MSX)は、OKExやBINANCE(バイナンス)などの複数の企業と協力してセキュリティトークンに特化した新しい仮想通貨取引プラットフォームを立ち上げることを発表しました。

こちらから読む:「ブロックチェーンフレンドリー・マルタ」と呼ばれる理由

「OKMSX」と呼ばれるこの新しい取引プラットフォームは、OKExが培ってきた仮想通貨やセキュリティなどの専門知識と、マルタ証券取引所の26年の実績を合わせて構築されたものであると説明されており、有価証券に該当する仮想通貨である"セキュリティトークン"の取引に特化したサービスを提供していくと報じられています。

またこのプロジェクトでは、OKExとMSXだけでなくドイツでブロックチェーンプラットフォームを運営している「Fifth Force(フィフス・フォース)」とも協力しています。「Fifth Force」が運営している「Neufund(ニューファンド)」は、企業が株式をトークン化して株式トークン取引(ETO)を通じて売却できるプラットフォームを提供しています。

Neufundの共同設立者兼CEOであるZoe Adamovicz(ゾーイ・アダモヴィチ)氏は、今回の提携の目的について「世界で最初の規制された分散型グローバル証券取引所を開設することである」と説明しています。

またMSXは、仮想通貨取引所BINACE(バイナンス)とも提携しており、バイナンス側もMSXの「セキュリティトークン」を受入れることに合意しています。

MSXで会長を務めているJoe Portelli(ジョー・ポッテリ)氏は、今回の提携について「国際的なデジタル・イノベーションの中で、マルタが卓越した拠点となるための幕開けである」と語っています。

このパートナーシップと共にコンプライアンスと規制面での当社の専門知識を活用することによって、セキュリティトークンの分野で新しい扉を開くことができます。

マルタ議会は今月の初め、ブロックチェーン技術を適切に規制するための枠組みを定めるための3法案を承認し、法制化しています。この法案が承認されたことによって、マルタではより自由に適切な環境でブロックチェーン関連の事業を行うことができるようになるため、それらの関連企業やプロジェクトの大きな後押しになると期待されていました。

マルタに関するこれまでの記事はこちら

今回の明らかになった新たな取引プラットフォームが正式にサービスを開始した時には、現在すでにブロックチェーン大国として急速に成長しているマルタ共和国や、同国で事業を展開している複数の企業はさらなる成長を遂げることになるでしょう。

マルタを拠点にサービスを提供している仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録ページはこちら。

仮想通貨取引所Binanceの登録はこちら仮想通貨取引所Binanceこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE「XRP保有者に対するSparkトークン付与」の対応方針を発表

BINANCE「XRP保有者に対するSparkトークン付与」の対応方針を発表

Thomas Lee:ビットコインのトレンド転換は近い ー 市場回復を促進する2つの要因

Thomas Lee:ビットコインのトレンド転換は近い ー 市場回復を促進する2つの要因

Ripple社:XRPの有価証券問題で「新たな集団訴訟」に直面

Ripple社:XRPの有価証券問題で「新たな集団訴訟」に直面

Northern Trustがブロックチェーンを拡張|資産1,000兆円の金融機関が仮想通貨市場に参入

Northern Trustがブロックチェーンを拡張|資産1,000兆円の金融機関が仮想通貨市場に参入

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

注目度の高い仮想通貨ニュース

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す