フィアット取引:アルトコインも購入できる仮想通貨取引所が増加|市場回復なるか

by BITTIMES   

アルトコインとフィアット(法定通貨)の取引ペアを追加する仮想通貨取引所が徐々に増えてきています。このような動きは、今後の市場をより確実なものへと進化させる可能性を秘めています。

こちらから読む:仮想通貨取引所に関する過去のニュースはこちら

仮想通貨取引所は多くの人々が仮想を購入するための重要な役割を担ってきました。
これらの取引所は、法定通貨を仮想通貨に交換するための主な手段として仮想通貨経済にとって必要不可欠な存在となっています。

取引所はこれまでにも、数年間に渡って様々な形に進化してきました。
初期段階では、ビットコイン(BTC)だけの取り扱いだった国内の大手仮想通貨通貨取引所も、現在は複数のアルトコインにも対応しています。

そしてここ最近では、海外を拠点に活動している複数の大手仮想通貨取引所が法定通貨とアルトコインの取引ペアの提供を開始し始めています。これらの取り組みによって、仮想通貨の世界ではより多くのアルトコインが採用され、さらなる市場の成長につながることが期待されています。

現在のような限られた通貨でしか購入することができないという現状は、アルトコインの成長を妨げる要因の一つとなっていると考えられています。

Bittrex(ビットトレックス)
Binance(バイナンス)
Poloniex(ポロニエックス)
などの主要な仮想通貨取引所では、アルトコインを購入するためにはビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの仮想通貨が必要となりますが、徐々に法定通貨での購入にも対応しはじめています。

Bitfinexの対応通貨のリストには現在、
・米ドル(USD)
・ユーロ(EUR)
・英ポンド(GBP)
・日本円(JPY)
が追加されています。

日本円で購入できる通貨には、ビットコインやイーサリアムの他に、
イオス(EOS)
ネオ(NEO)
アイオータ(IOTA)
ステラ(XML)
・バージ(XVG)
などがリストされています。
また、BINANCEはウガンダで初めての法定通貨との取引サービスの提供を発表しています。

法定通貨での取引が多数のアルトコインに対応することによって大きな影響がもたらされることは確かです。仮想通貨市場全体の時価総額を増加させる可能性が高く、多くの取引所でそれらの通貨の価格が上昇することが予想されます。

また、ビットコインは仮想通貨取引の世界に参加するための重要な通貨としての存在ではなくなるため、ビットコインの価格に仮想通貨全体が左右されることも少なくなり、本当に需要の高い通貨が正当に評価され、価格として反映されることになるでしょう。

また、これによって政府には評価されている仮想通貨を正当な資産として認識する必要があるという強い圧力がかかります。ブロックチェーン技術が進化するにつれて、それらの新しい通貨が"新しいお金"として受け入れられていく可能性はさらに高まっていくことになるでしょう。

アルトコインと法定通貨の取引ペアの導入は重要な発展ではありますが、それらの導入はゆっくりと拡大していくといわれています。この発展に伴い、それに関連する規制や技術の両方には多くの課題が生まれることになると考えられるため、それらへの対処も必要になります。

Bittrexは初期の段階では少しの米ドル取引ペアが利用可能になり、他国への拡大は徐々に行われると発表しました。しかしこれらの取り組みがゆっくりと着実に進むにつれて、今後の仮想通貨市場は少しづつ成熟していくことになると考えられています。

フランスの仮想通貨取引所であるBitit(ビットイット)は、このようなことを考慮した上ですでに多くの法定通貨でのアルトコインの購入に対応しています。

多くの法定通貨に対応しているBititの記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

世界初!仮想通貨アートオークション開催|Andy Warhol氏の作品出展

世界初!仮想通貨アートオークション開催|Andy Warhol氏の作品出展

韓国の新韓銀行「ヘデラ・ハッシュグラフの運営審議会」に参加

韓国の新韓銀行「ヘデラ・ハッシュグラフの運営審議会」に参加

Bybit:上場銘柄を投票で決める「第2回ByVotes」開催へ|参加者には特典も

Bybit:上場銘柄を投票で決める「第2回ByVotes」開催へ|参加者には特典も

PHILIPP PLEIN「合計15銘柄の仮想通貨決済」に対応【ファッションブランド初】

PHILIPP PLEIN「合計15銘柄の仮想通貨決済」に対応【ファッションブランド初】

ビットバンク:暗号資産の「販売所サービス」提供開始|BTC・ETH・XRPなど6銘柄に対応

ビットバンク:暗号資産の「販売所サービス」提供開始|BTC・ETH・XRPなど6銘柄に対応

BINANCE×Mastercard「14銘柄対応の仮想通貨決済カード」アルゼンチンで展開

BINANCE×Mastercard「14銘柄対応の仮想通貨決済カード」アルゼンチンで展開

注目度の高い仮想通貨ニュース

Jasmyの新たな技術活用報告|クラウド勤怠管理システム「勤労の獅子」と連携開始

Jasmyの新たな技術活用報告|クラウド勤怠管理システム「勤労の獅子」と連携開始

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

Poodl Inuの登場でミームコイン投資家が歓喜、大きなポテンシャルを秘めた新しいプロジェクトか?

Poodl Inuの登場でミームコイン投資家が歓喜、大きなポテンシャルを秘めた新しいプロジェクトか?

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

2024年高まる強気相場の熱:ミームネーターが大きく飛躍する?

2024年高まる強気相場の熱:ミームネーターが大きく飛躍する?

Brave RewardsのBAT報酬「Solanaウォレット」でも受取可能に

Brave RewardsのBAT報酬「Solanaウォレット」でも受取可能に

SHIB決済対応地域がさらに拡大|Apcopayが「CoinPayments」と提携

SHIB決済対応地域がさらに拡大|Apcopayが「CoinPayments」と提携

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA」などで注目記事多数

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA」などで注目記事多数

ビットコイン推進派のナジブ・ブケレ氏「エルサルバドル大統領選挙」で勝利宣言

ビットコイン推進派のナジブ・ブケレ氏「エルサルバドル大統領選挙」で勝利宣言

Astar zkEVM「デロイトトーマツ・スポーツ庁」でも技術活用|NFT開発ツールを拡張

Astar zkEVM「デロイトトーマツ・スポーツ庁」でも技術活用|NFT開発ツールを拡張

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す