【重要】QUOINEXが「Liquid」へと移行|事前に確認すべき注意点

by BITTIMES

仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、2018年9月4日から新しく「Liquid(リキッド)」として生まれ変わります。新サービスへの移行に伴い、複数の注意点・変更点があるためユーザーの方は必ず時間に余裕を持って確認しておくようにしましょう。

こちらから読む:仮想通貨取引所QUOINEXとは?特徴や登録方法を詳しく解説

仮想通貨取引所「Liquid」公開へ

Liquid

仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、新しい仮想通貨取引所「Liquid(リキッド)」の公開を2018年9月4日(火)に予定しています。新サービス公開に伴いQUOINEXの仮想通貨取引サービスは「Liquid」のサービスに引き継がれることとなります。

「Liquid」公開の詳しい時間は、『2018年9月4日(火)11時に開始予定のシステムメンテナンス終了後』と伝えられています。このメンテナンスは24時間を予定しているとのことですが、メンテナンスの時間は前後する可能性があるとのことです。

メンテナンス中はQUOINEXのサービスは全て利用することができなくなるため注意が必要です。

Liquidへの移行に関する注意点

Liquidへの移行に関する注意点は次の通りです。

アカウントについて

liquid-crypto

QUOINEXですでにアカウントを持っている方は、メンテナンスが終わり次第、
・口座情報
・取引履歴
・残高
「Liquid」の口座に自動的に切り替わることになります。

ユーザーID・パスワード・二段階認証について

liquid-id

ユーザーID・パスワード・二段階認証は、「Liquid」への移行後も以前から使用していたものと同じものをそのまま使用することができるため、「QUOINEX」へのログイン時に入力していた『ユーザーID』と『パスワード』でログインすることができます。

※ログインURLが変更になるため、ブラウザにパスワードを記憶させている場合などには、あらかじめパスワードを確認しておくようにしましょう。

ウォレットのアドレスについて

ウォレットのアドレスは、「QUOINEX」で利用していたアドレスをそのまま使い続けることができます。

「Liquid」への移行後に「QUOINEX」で使用していたアドレスが変更されることはありません。

入出金用口座について

入金用口座・出金用口座は「QUOINEX」で使用していたものからの変更はありません。

入金・出金について

日本時間の2018年9月3日(月)午前11時以降は、日本円(JPY)と仮想通貨の入金・出金申請はできなくなります。

この時間以降に入金申請を行なった場合には、Liquidに以降した後に反映されることとなります。

執行中の指値注文について

2ヶ月以上前に予約された指値注文は自動的にキャンセルされます。

保有中のポジションについて

保有中のポジションはそのまま引き継がれるものの、「Liquid」のサービスが公開された後の取引再開に合わせて、市場の動きによっては決済されている可能性があります。

公式のアナウンスの中では、あらかじめ決済しておくことが強く推奨されているため、メンテナンスが開始される前までには、保有中のポジションの確認や決済を忘れずに行うように注意しましょう。

スマホアプリについて

「Liquid」への移行に伴い、以前提供されていた「QUOINEX Pro版」のサービスは終了となります。

スマホ用アプリは「QUOINEXライト版」へと移行し、「Liquid」の公開に合わせて、簡単で使いやすく、軽量で高速になった「Liquid ライト版」へと切り替わります。

liquid-app

「QUOINEXライト版」のダウンロードは以下のリンクからどうぞ
iOS版
Android版

仮想通貨取引所QUOINEXの新規登録はこちらのリンクから行うことができます。

仮想通貨取引所QUOINEXの画像仮想通貨取引所QUOINEXの登録ページはこちら

(画像:liquid.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨事業に日本の大手企業が続々と|6月末に注目?

仮想通貨事業に日本の大手企業が続々と|6月末に注目?

ステーブルコイン:ジェミニドルの流通量「約80%」がHuobiに|集中化の理由と懸念点

ステーブルコイン:ジェミニドルの流通量「約80%」がHuobiに|集中化の理由と懸念点

心電図・血糖値も測定可能|ブロックチェーン活用した「医療用IoTバンド」開発が進む

心電図・血糖値も測定可能|ブロックチェーン活用した「医療用IoTバンド」開発が進む

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)ビットコインの取り扱い開始

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)ビットコインの取り扱い開始

サマンサタバサ旗艦店がビットコイン決済導入

サマンサタバサ旗艦店がビットコイン決済導入

仮想通貨取引所KuCoinがSIRIN LABS Token(SRN)の取引を開始

仮想通貨取引所KuCoinがSIRIN LABS Token(SRN)の取引を開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

BitGo:トロン(Tron/TRX)の「ウォレット・カストディ」サービス提供へ

BitGo:トロン(Tron/TRX)の「ウォレット・カストディ」サービス提供へ

スイス証券取引所:イーサリアムに連動した上場投資商品(ETP)の取り扱い開始

スイス証券取引所:イーサリアムに連動した上場投資商品(ETP)の取り扱い開始

Ripple(XRP)が仮想通貨ウォレット「SKB Wallet」で保管可能に|ショップ機能にも対応

Ripple(XRP)が仮想通貨ウォレット「SKB Wallet」で保管可能に|ショップ機能にも対応

「スターバックス」でビットコイン決済導入の可能性|Bakkt経由で2020年開始か

「スターバックス」でビットコイン決済導入の可能性|Bakkt経由で2020年開始か

IOHK Summit 2019が「ADAPay」に対応|カルダノエイダコインでチケットが購入可能に

IOHK Summit 2019が「ADAPay」に対応|カルダノエイダコインでチケットが購入可能に

ブロックチェーン活用した、初めての「不動産取引」に成功:スイス

ブロックチェーン活用した、初めての「不動産取引」に成功:スイス

仮想通貨ウォレット機能搭載「Galaxy S10」新型スマホの詳細情報を公開:SAMSUNG

仮想通貨ウォレット機能搭載「Galaxy S10」新型スマホの詳細情報を公開:SAMSUNG

Ripple社の「xRapid」利用したフィリピン向けの国際送金に成功|英MercuryFX

Ripple社の「xRapid」利用したフィリピン向けの国際送金に成功|英MercuryFX

米政治家トム・エマー「2019年はブロックチェーン実用化へ」適切な規制の重要性を強調

米政治家トム・エマー「2019年はブロックチェーン実用化へ」適切な規制の重要性を強調

オマーン大手銀行:RippleNetを活用してインドへ「国際送金サービス」開始|BankDhofar

オマーン大手銀行:RippleNetを活用してインドへ「国際送金サービス」開始|BankDhofar

東京の「ナイトクラブ・ラウンジ」で仮想通貨決済導入|4店舗でBCHが利用可能に

東京の「ナイトクラブ・ラウンジ」で仮想通貨決済導入|4店舗でBCHが利用可能に

日本政府「暗号資産」の呼称を正式に適用|仮想通貨関連の改正案を閣議決定

日本政府「暗号資産」の呼称を正式に適用|仮想通貨関連の改正案を閣議決定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す