エストニア元首相:仮想通貨プロジェクト「Lympo」のアドバイザーに就任

by BITTIMES

ブロックチェーン(Blockchain)先進国として知られるエストニアの元首相Taavi Rõivas(ターヴィ・ロイヴァス)氏が、仮想通貨プロジェクト「Lympo(リンポ)」の監査役会の会長に就任したことが明らかになりました。

こちらから読む:ブロックチェーン先進国「エストニア」に関する記事一覧

ブロックチェーン先進国の元首相|Taavi Rõivas

Estonia

2014年から2016年の期間にエストニアの首相を務め、現在は同国の議会に加盟しているロイヴァス氏は、健康な体を維持するために運動を続けている人々の支援を行なっている仮想通貨プロジェクト「Lympo(リンポ)」の監査役会の新しい会長として選ばれました。

エストニアは、ブロックチェーンや仮想通貨などの技術を積極的に取り入れている先進国の一つとして知られており、これまでにも多くの話題が世界中で取り上げられています。

ロイヴァス氏が首相を務めていた2015年には、政府発行の「デジタルID」なども発表されました。エストニアの急速な成長を支えてきた実績を持つロイヴァス氏には、大きな期待が寄せられています。

またロイヴァス氏も「Lympo」を高く評価しており、公式発表の中では『Lympoは大きな可能性を秘めている』とも語っています。同氏によると、成功を成し遂げるためには「素晴らしいチーム」であることが重要であるとのことで、「Lympoのチームは最もインスピレーションを得ているチームの1つ」だと述べています。

仮想通貨報酬で日々の運動を支援|Lympo(リンポ)

「Lympo(リンポ)」は、ジョギングや筋力トレーニングなどの日々の運動に励んでいる人々への「報酬」として機能する仮想通貨リム(LYM)を発行しているブロックチェーン企業です。

同社が提供しているアプリケーションでは、日々のエクササイズやトレーニングを記録することができるように設計されており、アプリで提供されるフィットネス課題をクリアすることによって、報酬としてLYMを受け取ることができるようになっています。

LYMは「Lympo」のコミュニティに参加している人々やスポーツ団体との繋がりとなるように設計されているため、単に一人で運動して報酬を稼ぐだけではなく、集まったLYMを使って有名なチームのグッズを購入したり、その他のユーザーに送ることなどもできるようになっています。

Lympoはこのようなサービスを通して、ユーザーの健康維持のための努力や活動的なライフスタイルを促進することを目指しています。

同社はすでに、プロバスケットボール協会(NBA)のチームである「Dallas Mavericks(ダラス・マーベリックス)」とも提携しているため、今後の新たな発表などにもさらに期待が高まります。

Lympoが提携しているダラス・マーベリックスの記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

バイナンス:オーストラリア向けの暗号資産取引所「Binance Australia」立ち上げ

バイナンス:オーストラリア向けの暗号資産取引所「Binance Australia」立ち上げ

暗号資産5銘柄の「2020年〜2033年価格予想」を公開:Crypto Research Report

暗号資産5銘柄の「2020年〜2033年価格予想」を公開:Crypto Research Report

著名投資家Tim Draper氏、保有している暗号資産「5銘柄」が明らかに

著名投資家Tim Draper氏、保有している暗号資産「5銘柄」が明らかに

優れた仮想通貨が必ず成功するとは限らない:MySpace 元CEO Michael Jones

優れた仮想通貨が必ず成功するとは限らない:MySpace 元CEO Michael Jones

アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

ブロックチェーン分析企業「TokenAnalyst」サービス終了を発表

ブロックチェーン分析企業「TokenAnalyst」サービス終了を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

【速報】ビットコイン価格「240万円」突破|ほぼ全ての取引所で過去最高値を更新

【速報】ビットコイン価格「240万円」突破|ほぼ全ての取引所で過去最高値を更新

GMO:日本円・米ドル連動のステーブルコイン「GYEN・ZUSD」発行へ

GMO:日本円・米ドル連動のステーブルコイン「GYEN・ZUSD」発行へ

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

Huobi Japan:購入量と同量のBTCがもらえる「Go To ビットコインキャンペーン」開催

Huobi Japan:購入量と同量のBTCがもらえる「Go To ビットコインキャンペーン」開催

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す