仮想通貨の利用率上昇なるか?モバイル決済市場 ー 2023年には「517兆円」規模に

by BITTIMES

仮想通貨(Cryptocurrency)の急速な普及と共に「モバイル決済市場」も大きく成長しようとしています。国際的に市場調査を行なっている「Allied Market Research(アライドマーケットリサーチ)」の報告では、それらの市場価値は2023年までに4兆5,740億ドル(約517兆円)にまで成長するとの予測が発表されています。

こちらから読む:世界中から続々と報告されている「仮想通貨決済」導入のニュース

モバイル決済市場の急速な成長

mobile-payment

モバイル決済市場の価値は、2016年の時点では6,100億ドル(約69兆円)と報告されていますが、グローバル市場の調査会社である「Allied Market Research(アライドマーケットリサーチ)」の調査結果では、それらの市場価値は今後さらに大きくなると予想されており、2023年には4兆5,740億ドル(約517兆円)にまで達すると報告されています。

スマートフォンなどのモバイル端末を通じて行われる「支払い」や「お金の交換」は急激に増加してきています。「Allied Market Research」が行なった調査ではそれらのモバイル決済取引を、
・SMS(ショート・メッセージ・サービス)
・NFC(近距離無線通信)
・WAP(ワイヤレス・アプリケーション・プロトコル)
の3つに分類して調査を行なっており、その中でも「SMS」が最も成長する分野だと結論づけています。

モバイル決済市場の比較(引用:alliedmarketresearch.com)モバイル決済市場の比較(引用:alliedmarketresearch.com)

具体的には、2016年にモバイル決済業界を制したとされる「SMS」の分野は、予測期間中に33.5%の比率で成長すると見込まれています。

モバイル決済市場はまだ成長の途中段階ですが、その優れた機能性はすでに多くの利用者から高い評価を受けており、現在では多くの人々がクレジットカードの代わりに携帯電話を利用しています。

携帯電話を使った支払い方法は複数存在しますが、世界中で利用することができる「グローバル通貨」としての側面も備えているビットコイン(BTC)などを使った仮想通貨決済は、モバイル決済市場の中でも特に急速な成長を遂げています。

実際に、モバイル決済市場を代表する企業の多くは「支払い」を目的としてそれらの仮想通貨やブロックチェーンの技術を導入するための取り組みを行なっています。

仮想通貨決済アプリと共に成長する企業|Square.Inc

Square-logo

Twitter(ツイッター)の最高経営責任者(CEO)であるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏が運営するモバイル決済企業「Square.Inc」は、同社が提供している仮想通貨決済アプリ「Cash App」を通じて、米国の50州全てでビットコイン(BTC)の売買が可能になったことを今年の8月に発表しています。

Square社の株価はこの発表の後にさらに急速に成長しており、2018年9月30日の時点では100ドル近くまで上昇しています。

仮想通貨決済アプリの公開後に成長を加速させる「Square社」の株価仮想通貨決済アプリの公開後に成長を加速させる「Square社」の株価

ジャック・ドーシー氏は、これまでにもビットコインを高く評価するコメントを数多く語っており『ビットコインは未来の決済通貨』だと述べています。

成長を続けているモバイル決済市場の中で、仮想通貨を用いた決済サービスは続々と開発されています。Square社だけでなく、その他数多くの企業が実際にモバイル端末を通じた仮想通貨決済サービスを提供しており、それらのアプリケーションで実際に支払いを行うことができる店舗も世界中で増えてきています。

2018年に入って以降続いてきた仮想通貨価格の下落と共に、多くの企業がこれらの技術の研究開発に取り組み、実際にサービスを開始する企業も増え始めてきた今、仮想通貨市場は「モバイル決済市場」の成長と共に大きく成長することになると考えられます。

ジャック・ドーシー氏がこれまでに語ったコメントはこちら

ビットコイン(BTC)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨は今後5年で主流に「現金を使用するのは犯罪者だけ」著名投資家Tim Draper

仮想通貨は今後5年で主流に「現金を使用するのは犯罪者だけ」著名投資家Tim Draper

リップル:中国・清華大学と提携「ブロックチェーン技術研究」奨学金プログラムを開始

リップル:中国・清華大学と提携「ブロックチェーン技術研究」奨学金プログラムを開始

エマーゴ:インドのブロックチェーン教育促進に向け「EMURGO Academy」を設立

エマーゴ:インドのブロックチェーン教育促進に向け「EMURGO Academy」を設立

ライトニングラボがベータ版ソフトウェアLNDを発表

ライトニングラボがベータ版ソフトウェアLNDを発表

リップル:中東最大級「ナショナルコマーシャル銀行」と提携|約540万人の送金を支援

リップル:中東最大級「ナショナルコマーシャル銀行」と提携|約540万人の送金を支援

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

TelegramのTON公式チャンネル「一時休止」を発表|米SECの声明後、全ての投稿を削除

TelegramのTON公式チャンネル「一時休止」を発表|米SECの声明後、全ての投稿を削除

リヒテンシュタイン政府「ブロックチェーン法」を可決|トークンエコノミー促進へ

リヒテンシュタイン政府「ブロックチェーン法」を可決|トークンエコノミー促進へ

欧州宇宙機関(ESA)衛星活用したブロックチェーン「SpaceChain」に助成金を提供

欧州宇宙機関(ESA)衛星活用したブロックチェーン「SpaceChain」に助成金を提供

日本仮想通貨税務協会「正しい確定申告方法」が学べるイベント開催へ|国税庁も支援

日本仮想通貨税務協会「正しい確定申告方法」が学べるイベント開催へ|国税庁も支援

Binance US:ADA・BATなど「仮想通貨5銘柄」の入金受付を開始

Binance US:ADA・BATなど「仮想通貨5銘柄」の入金受付を開始

仮想通貨11銘柄の「年末価格予想」を公開|ベストセラー作家:William Mougayar

仮想通貨11銘柄の「年末価格予想」を公開|ベストセラー作家:William Mougayar

土地登記にブロックチェーン技術活用へ|アブダビ政府機関がインドIT企業と提携

土地登記にブロックチェーン技術活用へ|アブダビ政府機関がインドIT企業と提携

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

中国向け仮想通貨取引サービスで「Alipay・WeChat Pay」をサポート:BINANCE

中国向け仮想通貨取引サービスで「Alipay・WeChat Pay」をサポート:BINANCE

ビットコイン:過去50年間で最も影響力のあるプロジェクト「TOP50」にランクイン

ビットコイン:過去50年間で最も影響力のあるプロジェクト「TOP50」にランクイン

オハイオ州:ビットコインによる税金支払いサービスの「一時停止」を発表

オハイオ州:ビットコインによる税金支払いサービスの「一時停止」を発表

仮想通貨Libraの「ロードマップ」公開|GitHub上で開発状況が確認可能に

仮想通貨Libraの「ロードマップ」公開|GitHub上で開発状況が確認可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す