ブロックチェーンが薬剤業界に必要「患者の安全を守るプロジェクト」

by BITTIMES

ビットコインの根底にあるブロックチェーンは、もはや暗号通貨だけでなく、金融・投資業界でも利用され始め、最近では食品にも活用され始めました。
将来的には私たちの生活そのものに深く関わってくる技術として世界中の企業が開発に取り組んでいます。
そして今回、医療業界でもブロックチェーンを活用するプロジェクトが立ち上がりました。
このプロジェクトでは「薬」の安全性を確保するためにブロックチェーンを使用するものです。
現在、製薬薬業界では生産・供給ラインでのミスや薬の成分が不透明なまま市場に出回る場合があり、利用者・患者が危険にさらされています。
同プロジェクトでは、製薬会社である Pfizer(ファイザー)・BlockRx(ブロックアールエックス)・Genetech(ジェネンテック)などが協力し、薬の製造から投薬情報までおブロックチェーン上で管理するものです。
プロジェクトが成功すれば、患者保護と薬事法などと関連づけてあ製薬の透明性が向上します。
ブロックチェーン技術は、すでに金融業界で成功を収めており、その他の業界で活用できないかが模索されています。
もし薬剤業界で使用できるようになれば、シンプルな監査システムで、消費者を保護するための莫大な費用の削減に繋がり、
薬の価格を引き下げ、患者負担の軽減と安全性・薬の信頼度を高めてくれます。
プロジェクト実現で、生産・供給ラインの効率化が見込め、安全性の向上と低価格化につながっていくでしょう。
やはりブロックチェーン技術は、今後私たちの生活そのものを大きく変化させてくれる未来の技術となっていきそうです。
関連記事
→「ブロックチェーンとは社会のルールを変えた革命である

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

4月12日に多くの仮想通貨が高騰|待望の第二ラウンド開始か?

4月12日に多くの仮想通貨が高騰|待望の第二ラウンド開始か?

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

プライベートチェーンとは?ブロックチェーンの大まかな分類を説明

プライベートチェーンとは?ブロックチェーンの大まかな分類を説明

MUFGコイン運用開始に危機感を持つ三菱東京UFJ銀行員

MUFGコイン運用開始に危機感を持つ三菱東京UFJ銀行員

モナコイン(monacoin)高騰再び!1週間で価格は2倍以上に!

モナコイン(monacoin)高騰再び!1週間で価格は2倍以上に!

イーサリアムは今後いくらになるか?【2018年〜2021年予測】

イーサリアムは今後いくらになるか?【2018年〜2021年予測】

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBIがアプリ「My仮想通貨」をリリース!使い方・設定の解説

SBIがアプリ「My仮想通貨」をリリース!使い方・設定の解説

仮想通貨は金融資産か?マルタの金融庁が見解を表明

仮想通貨は金融資産か?マルタの金融庁が見解を表明

Bittrexに新規ユーザー殺到|仮想通貨相場の回復も近い?

Bittrexに新規ユーザー殺到|仮想通貨相場の回復も近い?

リップル(XRP)の今後に影響大?|upholdにXRP追加

リップル(XRP)の今後に影響大?|upholdにXRP追加

Twitter(ツイッター)も仮想通貨関連の広告を禁止

Twitter(ツイッター)も仮想通貨関連の広告を禁止

BITMAINが噂のASICマイナー発表|イーサリアム側は?

BITMAINが噂のASICマイナー発表|イーサリアム側は?

NoFakeCoin(NFC)がSingularXに上場

NoFakeCoin(NFC)がSingularXに上場

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

アトランタに広がるランサムウェアはビットコインの支払いを要求

アトランタに広がるランサムウェアはビットコインの支払いを要求

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

韓国は主要銀行への立入検査を予定|今後の価格にも影響か?

韓国は主要銀行への立入検査を予定|今後の価格にも影響か?

バルト諸国で仮想通貨の導入が進む|独自トークンも検討? 

バルト諸国で仮想通貨の導入が進む|独自トークンも検討? 

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す