Amazonの「ビットコイン決済開始日決定・導入開始」噂の真相

by BITTIMES   

「10月26日に Amazon がビットコイン決済を開始する」
という報道が一部メディアでされていましたが、結局 Amazon は公式にビットコイン決済導入をしませんでした。
以前より、Amazon がビットコイン決済を導入する。という噂は何度も多くのメディアで報道されてきましたが、結局は導入されずにきています。
今回は、なぜこのような噂が繰り返し出ては消えていくのか?そもそも Amazon はなぜ、ビットコイン・仮想通貨決済を導入しないのか?
この点について深く考察していきたいと思います。

Amazonビットコイン決済開始日確定の噂

今回の「 Amazon ビットコイン決済開始日確定」の噂は、米国ヘッジファンドマネージャー・起業家の James Altucher(ジェームズ・アルチュシャー氏)のニュースレターが元になっていました。
彼はニュースレターの中で、

「 Aamazon は革新を促し、摩擦のない実験を容易にするために、金融機関や暗号専門家と協力しています。」
「私のリサーチでは、彼らは10月26日までに発表することができました。」

と語りました。
米国ヘッジファンドマネージャー・起業家の James Altucher(ジェームズ・アルチュシャー氏)のニュースレターの画像

James Altucher(ジェームズ・アルチュシャー)氏のニュースレター画像

彼が発言している「摩擦のない実験」という言葉が、どのような意味で使用されているのかは全文が見当たらないので、その意図が分かりかねますが、おそらくこれが「取引」と捉えられて、
「10月26日に Amazon がビットコイン決済を導入する。」
と伝わってしまったのではないかと思われます。

Amazonはビットコイン決済導入を準備中?

また先ほどとは別のニュースですが、10月31日に Amazon の子会社が「amazonethereum.com」(アマゾン・イーサリアム・ドットコム)など、仮想通貨関連のドメインを取得したことが明らかになっています。
このニュースも「Amazon が暗号通貨決済導入を準備している。」という噂の元になっています。
実は Amazon は、2013年に「amazonbitcoin.com」(アマゾン・ビットコイン・ドットコム)を取得しており、それから現在までこのドメインを使用していません。
このことを考えれば、近いうちに Amazon がビットコインをはじめとした暗号通貨決済を導入する可能性は低いとも考えられます。
そもそも、なぜここまで「Amazon ビットコイン決済」関連の噂が出てくるのでしょうか?

Amazonのビットコイン決済導入を願う投資家

この手の噂には「Amazon に "ビットコイン決済をぜひ取り入れてもらいたい"」という投資家・保有者の本音があるからだと思います。
すでに Amazon は、時価総額が 4500億ドル(約 40兆9500億円)を超え、世界で第 5位にランクインされている巨大企業で、物販企業では世界一の企業です。
その Amazon がビットコイン決済導入を発表した瞬間に、ビットコインの価格は一気に 5倍になるという予測もあるほど、巨大企業がビットコイン決済を導入すると、市場に大きな影響を与えるんですね。
なので、投資家や保有者がこの手の噂に敏感になっているわけです。
どちらにしても、Amazon が正式にビットコイン決済を発表した場合は、噂程度ではなく、かなり大きなニュースとして取り上げられると思いますので、嫌でも目に飛び込んできます。
その日がくるのを楽しみに待ちましょう。
>>「ビットコイン決済に関連する記事一覧はこちらからご覧ください

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:暗号資産「FUEL・ARN・LUN」の取扱い終了へ|保有者は交換・出金の対応を

BINANCE:暗号資産「FUEL・ARN・LUN」の取扱い終了へ|保有者は交換・出金の対応を

eスポーツプラットフォーム「Luckbox」ビットコインなど仮想通貨4銘柄に対応

eスポーツプラットフォーム「Luckbox」ビットコインなど仮想通貨4銘柄に対応

ネット通販大手が「仮想通貨決済」導入へ|XRP・TRXなど10銘柄に対応:スイス

ネット通販大手が「仮想通貨決済」導入へ|XRP・TRXなど10銘柄に対応:スイス

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

2020年、イーサリアム時価総額は「ビットコイン」を超える:著名投資家Ian Balina

2020年、イーサリアム時価総額は「ビットコイン」を超える:著名投資家Ian Balina

ファン主導型アメフトリーグ「FCFL」にNFLスターが参加|ブロックチェーンでチーム運営

ファン主導型アメフトリーグ「FCFL」にNFLスターが参加|ブロックチェーンでチーム運営

注目度の高い仮想通貨ニュース

Visa:8,000万の加盟店で暗号資産を使用可能にする「カードプログラム」立ち上げ

Visa:8,000万の加盟店で暗号資産を使用可能にする「カードプログラム」立ち上げ

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

Binance US:Solana上のメタバース「Portals」にオフィス開設へ

Binance US:Solana上のメタバース「Portals」にオフィス開設へ

Cardano(ADA)基盤のNFTマーケットプレイス「Fiborite」事前登録受付開始:EMURGO

Cardano(ADA)基盤のNFTマーケットプレイス「Fiborite」事前登録受付開始:EMURGO

Huobi Japan「iOS・Androidアプリ」をリニューアル|複数の新機能追加

Huobi Japan「iOS・Androidアプリ」をリニューアル|複数の新機能追加

c0ban取引所:最大2022RYOが当たる「新年ダブルチャンスキャンペーン」開始

c0ban取引所:最大2022RYOが当たる「新年ダブルチャンスキャンペーン」開始

米資産運用大手「BlackRock」ブロックチェーンETFを申請

米資産運用大手「BlackRock」ブロックチェーンETFを申請

Moonstakeウォレット「MoonPay」のサービス統合|簡単・安全な暗号資産購入が可能に

Moonstakeウォレット「MoonPay」のサービス統合|簡単・安全な暗号資産購入が可能に

ブラジル・リオデジャネイロ「ビットコイン投資」を計画|暗号資産の中心地目指す

ブラジル・リオデジャネイロ「ビットコイン投資」を計画|暗号資産の中心地目指す

パ・リーグ Exciting Moments β「第2弾ラインナップ」2021年1月1日に発売へ

パ・リーグ Exciting Moments β「第2弾ラインナップ」2021年1月1日に発売へ

JPYC株式会社:次世代Visaクレジットカード「Nudge」と提携|NFT特典などを計画

JPYC株式会社:次世代Visaクレジットカード「Nudge」と提携|NFT特典などを計画

Bakktのアダム・ホワイト社長「来週でバックトを離れる」と報告

Bakktのアダム・ホワイト社長「来週でバックトを離れる」と報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す