ビットコインゴールド詐欺で3億円を超える被害が発生

by BITTIMES

ビットコインゴールドを使った詐欺が見つかりました。
すでに被害額は 3億3000万円を超えると発表されており、注意喚起されています。
今回のビットコインゴールドを利用した詐欺ですが、ビットコインなどを保管する「ウォレット」を利用したものです。

ビットコインゴールド詐欺の手口とは?

このウォレット型詐欺ですが、手口としては「ビットコインゴールドを配布する BTGウォレットを作るので、あなたのビットコイン、もしくはその他の暗号通貨の暗号キーを入力してください。」というものです。
ビットコインゴールドは、10月24日にハードフォークをし配布されましたが、それ以降、取り扱い取引所・ウォレットが限定されているため、引き出せないという状況が続いています。
なので、「今すぐビットコインゴールドを手に入れるために、ウォレットを作ってください。そうすれば配布いたします。」という手口で、不正に暗号キーを大量に集めていたと考えられています。
ビットコインなどをブロックチェーンを使った暗号通貨では、他人に見せても問題がない「公開キー」と他人には絶対に教えてはいけない「暗号キー」を使い取引を成立させています。
重要なことなのでしっかりと覚えておいていただきたいことなのですが「暗号キーはいかなる場合でも、他人には絶対に教えてはいけません。」
「暗号キーを知って良いのは、世界で自分ただ 1人です。」
これは絶対に変えてはいけないルールです。

ビットコインゴールド詐欺を行っているサイト

このビットコインゴールドウォレット詐欺を行なっているサイトの 1つ「 mybtgwallet.com 」はすでに閉鎖済みとなっています。
その他にも同様の手口で暗号キーを集めているサイトは未だに残っているため、注意は必要です。
米国暗号通貨メディア「 CoinDesk 」によると、今回のビットコインゴールドウォレット型詐欺での被害額は、ビットコインで 300万ドル(約 3億3,000万円)。
イーサリアムで 330万円、ライトコインで 800万円、ビットコインゴールドで 1,100万円を超えると考えられています。
被害者の 1人は、このウォレットサイトのリンクを BTG公式サイトより取得したことから信用してしまったと話しています。
この盗難が明らかになる直前、BTGチームはこのウォレットサイトを推奨するツイートを行っており、それによって被害が拡大したと考えられます。


このウォレットサイトは John Dass(ジョン・ダス)というユーザーにより開発されたことがわかっていますが、現状この名前が本名なのか偽名なのかすらも分かっていません。
John Dassは "開発者" タグ付きの BTG Slackチャンネルに入っていましたが、彼はBTGプロジェクトの正式なチームの一員ではなかったようです。
事件後、BTGチームの内部調査が開始され、「この問題の根底に達するためにセキュリティ専門家と協力している」と BTGチームは述べています。
BTGチームは、数日以内に新たな調査について発表するとしています。
このようなハードフォークに乗じた詐欺は、今後も出てくるはずなので、「アカウント情報」や「暗号キー」など、取引に直接影響を及ぼす個人情報は絶対に流出しないように注意をしておきましょう。
関連記事
>>「ビットコインゴールドとは?新しい通貨の誕生

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンがTwitter・facebookの代わりになる日

ブロックチェーンがTwitter・facebookの代わりになる日

ゴールドマン・サックス元社長が仮想通貨の将来について語る

ゴールドマン・サックス元社長が仮想通貨の将来について語る

バスケ業界を代表する「仮想通貨投資家」|NBA選手Spencer Dinwiddie

バスケ業界を代表する「仮想通貨投資家」|NBA選手Spencer Dinwiddie

NEM(ネム)今後の価格は6万倍になる?【2018年〜2021年まで予測】

NEM(ネム)今後の価格は6万倍になる?【2018年〜2021年まで予測】

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

ビットコイン投資で大損した芸能人の今…

ビットコイン投資で大損した芸能人の今…

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨市場の暴落はない「ファンダメンタルズは強固」ジョセフ・ルービン

仮想通貨市場の暴落はない「ファンダメンタルズは強固」ジョセフ・ルービン

中国小売大手JD.com「ブロックチェーン研究所」を新たに開設|産業への応用促進

中国小売大手JD.com「ブロックチェーン研究所」を新たに開設|産業への応用促進

ベルリンでブロックチェーン研究が急成長|開発者が集う中心地に

ベルリンでブロックチェーン研究が急成長|開発者が集う中心地に

仮想通貨は「社会システム」を激変させる|投資家ティム・ドレイパーが重要性を解説

仮想通貨は「社会システム」を激変させる|投資家ティム・ドレイパーが重要性を解説

ブロックチェーンで「クリスマスチキン」に安心と信頼を|食品大手Cargill

ブロックチェーンで「クリスマスチキン」に安心と信頼を|食品大手Cargill

Bakkt(バックト):ビットコイン先物取引の開始時期を延期|市場への影響は?

Bakkt(バックト):ビットコイン先物取引の開始時期を延期|市場への影響は?

ビットレックス「仮想通貨取引プラットフォーム」世界規模に拡大|マルタ新規制で実現

ビットレックス「仮想通貨取引プラットフォーム」世界規模に拡大|マルタ新規制で実現

仮想通貨ウォレット「Guarda Wallet」カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)に対応

仮想通貨ウォレット「Guarda Wallet」カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)に対応

ブロックチェーン活用した「デジタル通貨」の実証実験を開始|富山第一銀行

ブロックチェーン活用した「デジタル通貨」の実証実験を開始|富山第一銀行

リップル(XRP)上場!スイスの仮想通貨取引所「Lykke」で取り扱い開始

リップル(XRP)上場!スイスの仮想通貨取引所「Lykke」で取り扱い開始

CARDANO(ADA)ウォレット「DAEDALUS」Ver0.11.1リリース|ユーザーは再ダウンロードを

CARDANO(ADA)ウォレット「DAEDALUS」Ver0.11.1リリース|ユーザーは再ダウンロードを

SIRIN LABS:ブロックチェーンスマホ「FINNEY」販売間近|先行予約受付は本日まで

SIRIN LABS:ブロックチェーンスマホ「FINNEY」販売間近|先行予約受付は本日まで

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

人気のタグから探す