ビットコインゴールドとは?「新しい通貨の誕生」

by BITTIMES

「 Bitcoin Gold(ビットコイン・ゴールド)」という新通貨が 10月25日に誕生することがほぼ決定しました。
先日の「ビットコインキャッシュ」のハードフォーク騒動から落ち着きを取り戻した業界ですが、更なる通貨の誕生で少し浮き足立ってきました。
現在、ビットコインは「ビットコインキャッシュ」「ビットコイン Segwit2x(仮)」と、これまでのビットコインにプラスして、3つのビットコインになることがほぼ決定していますが、
ここにきて更に「ビットコイン・ゴールド」という第4のビットコインが誕生します。
ビットコインゴールドがどのような通貨なのか、ビットコインと何が違うのか?
今回は、ビットコインと比較しながら解説をするレポートにしていきます。

ビットコインゴールド(BTG)とは?

ビットコインゴールド( BTG )は、先日のビットコインキャッシュと同様に、これまでのビットコインのブロックチェーンから分岐したビットコインです。
つまり再び、「ビットコインの名は入っていますが、全く異るアルトコイン」が誕生します。
従来のビットコインとの違いは「マイニングしきい値を下げた」ことと「ブロックサイズの自由化」です。
ビットコインがマイニングによって運用されていることは、多くの方がご存知だと思いますが、
ビットコインゴールドは、これまでビットコインのマイニングアルゴリズムである「 SHA26 」ではなく、Zcash が使用している「 Equihash 」を使用すると発表しています。
これにより「 GPU マイニング」が可能となり、一般人でもマイニングが可能となり、マイナーの分権化が起きます。
現在、ビットコインのマイニング市場は、中国がほとんどマイニングパワーを独占しており、ビットコインゴールドはこの独占化を解消する可能性があります。
また、注目すべきは「 UAHF 」を実装しており、マイナーがブロックサイズを自由に選択できる点です。
これにより、先日ビットコインキャッシュで話題になった「ブロックサイズ問題」の解消も行われます。
ブロックサイズのデフォルトは 1MB ですが、それ以上を選択することも可能です。
ブロックサイズ問題は、ビットコインの取引データを格納数ブロックサイズが小さすぎるために起きた問題でした。
今回リリース予定のビットコインゴールドは、デフォルトでこれを改善する機能を備えているわけです。
今回のビットコインゴールドのリリースに関して、プログラマーは、

「我々はコアプロトコルに取り組んでおり、テストネットをすぐに立ち上げようとしている。」

とビットコインゴールドが、すぐに市場に参入できる環境が整っていると語っています。
前回のビットコインハードフォークと同様に、今回もビットコイン価格が大きく変動するかもしれません。
重要記事
→「「Segwitロックイン」だがコミュニティ対立は明確に
→「ビットコインキャッシュ一夜にして時価総額3位へ躍り出る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

おつりをビットコイン投資へ「少しずつ貯めたい方にオススメのアプリが誕生」

おつりをビットコイン投資へ「少しずつ貯めたい方にオススメのアプリが誕生」

2018年上半期:ビットコイン価格予想まとめ|仮想通貨取引所CEO・大富豪・有名投資家など

2018年上半期:ビットコイン価格予想まとめ|仮想通貨取引所CEO・大富豪・有名投資家など

Steve Wozniak「ブロックチェーン企業とマルタで起業するかもしれない」

Steve Wozniak「ブロックチェーン企業とマルタで起業するかもしれない」

仮想通貨全体が下落|総時価総額は2018年の最低水準を記録

仮想通貨全体が下落|総時価総額は2018年の最低水準を記録

【アーティスト・俳優】ビットコイン保有額「数億円相当」の可能性がある有名人

【アーティスト・俳優】ビットコイン保有額「数億円相当」の可能性がある有名人

ビットコイン決済テスト成功で株価3%上昇「Square」

ビットコイン決済テスト成功で株価3%上昇「Square」

注目度の高い仮想通貨ニュース

CARDANO(ADA)を「XRP通貨ペア」として追加|仮想通貨取引所CCX Canada

CARDANO(ADA)を「XRP通貨ペア」として追加|仮想通貨取引所CCX Canada

イーサリアムのハードフォークが完了|大幅アップデートで「コスト削減・効率化」

イーサリアムのハードフォークが完了|大幅アップデートで「コスト削減・効率化」

Coinbase Pro:Ripple(XRP)の取り扱いを開始|上場発表で「10%以上」価格上昇

Coinbase Pro:Ripple(XRP)の取り扱いを開始|上場発表で「10%以上」価格上昇

金融大手Fidelity:ビットコイン送金の聖火リレー「Lightning Torch」に参加

金融大手Fidelity:ビットコイン送金の聖火リレー「Lightning Torch」に参加

「スターバックス」でビットコイン決済導入の可能性|Bakkt経由で2020年開始か

「スターバックス」でビットコイン決済導入の可能性|Bakkt経由で2020年開始か

スイス証券取引所:イーサリアムに連動した上場投資商品(ETP)の取り扱い開始

スイス証券取引所:イーサリアムに連動した上場投資商品(ETP)の取り扱い開始

伝説の投資家Marc Faber:遂にビットコインを購入「BTCは標準になる可能性がある」

伝説の投資家Marc Faber:遂にビットコインを購入「BTCは標準になる可能性がある」

ビットコイン成長の鍵「ライトニングネットワーク」公開から1年で容量1,000BTCを達成

ビットコイン成長の鍵「ライトニングネットワーク」公開から1年で容量1,000BTCを達成

Twitter CEO:ビットコイン保管用にハードウェアウォレット「Trezor」を選択

Twitter CEO:ビットコイン保管用にハードウェアウォレット「Trezor」を選択

リップル(XRP)基軸の取引所CoinField「130種類以上の通貨ペア」提供へ

リップル(XRP)基軸の取引所CoinField「130種類以上の通貨ペア」提供へ

【重要】Liquid:レバレッジ取引の最大倍率「25倍から4倍」に変更|2019年5月15日から

【重要】Liquid:レバレッジ取引の最大倍率「25倍から4倍」に変更|2019年5月15日から

SIRIN LABS:マイイーサウォレットと提携|MEWによる「FINNEY™購入」が可能に

SIRIN LABS:マイイーサウォレットと提携|MEWによる「FINNEY™購入」が可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す