リップル社が「xCurrent」を使った一般向け送金アプリを発表

by BITTIMES   

スペインの大手銀行サンタンデール(SANTANDER)は、米リップル(Ripple)社の「xCurrent」を使った、一般消費者向けのモバイル決済アプリをリリースする予定だと発表しています。ブロックチェーンに基づいた一般向けアプリを銀行が導入するのは世界でも初めての事です。

同アプリにはウォレットやP2P決済の機能の他に、リップル社が銀行向けに提供しているソリューション「xCurrent」を取り入れたクロスボーダー決済機能も搭載されており、シンプルかつスムーズなリアルタイム国際送金を実現しているとの事です。

同サービスはイギリス、スペイン、ポーランド、ブラジル等の一部の地域でリリースされ、ユーザは3回のクリックのみで支払い手続きが完了し、40秒以内に実行されるとのことです。

サンタンデールの広報担当者は

「今後数ヶ月以内にこれを打ち出し、xCurrentをプロジェクトで使用することを確認することができます。」 「ユーザー間の支払いに分散台帳技術を導入した、世界初の銀行となることを期待しています。」

と述べており、リップル社CEO Brad Garlinghouse氏も同アプリへの期待を露わにしています。

ちなみに今回採用されたのは、リップル社が銀行向けに提供しているサービスであり、ネイティブトークンである XRP の事ではありませんので、ご注意ください

xCurrent とは?

「xCurrent」とは、従来の仕組みで国際送金を行う銀行が抱えていた

  • 高い運用コスト
  • 不確実性、不透明なノストロ口座残高
  • 長い応答時間
などの問題を解決し、運用コストを引き下げるために推奨されているソリューションのことです。具体的な内容としては、簡単な統合作業とエンドツーエンドのトラッキングによって、銀行の「送金メッセージ」「処理」「決済」を実現します。

主要な機能としては

  • 豊富なデータを用いた双方向メッセージング
  • リアルタイムな一元的決済
  • 標準化されたルール、フォーマットとプロセス
などが挙げられており、国際送金の処理と決済の効率化によって、銀行の享受するコスト削減率は、平均で 60%にも上るとされています。あらゆる面において効率化を図る事で結果として、全てのユーザーの資産や時間にゆとりが生まれ、新たな挑戦の機会を生み出せるような仕組みとなっています。

詳しい説明は公式サイトに記載されておりますので、興味のある方は下記のリンクからご確認ください。
>> Ripple 公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン研究で「東京大学・京都大学」がRipple社と提携|奨学金なども計画

ブロックチェーン研究で「東京大学・京都大学」がRipple社と提携|奨学金なども計画

仮想通貨・ブロックチェーン業界団体「2020年の年頭所感」公開

仮想通貨・ブロックチェーン業界団体「2020年の年頭所感」公開

参加メンバー50社以上「Celo Alliance for Prosperity」発足|Libraのライバルとなるか

参加メンバー50社以上「Celo Alliance for Prosperity」発足|Libraのライバルとなるか

ビットコインが稼げる放置型GPS連動ゲーム「クロスリンク」RTキャンペーン開催

ビットコインが稼げる放置型GPS連動ゲーム「クロスリンク」RTキャンペーン開催

Sologenic:XRP Ledger基盤トークンと互換性のある「証券取引所リスト」を公開

Sologenic:XRP Ledger基盤トークンと互換性のある「証券取引所リスト」を公開

おでかけ写真投稿アプリ「LINE STEP」リリース|最大20万円相当の報酬ポイントも

おでかけ写真投稿アプリ「LINE STEP」リリース|最大20万円相当の報酬ポイントも

注目度の高い仮想通貨ニュース

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月10日〜16日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月10日〜16日

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

Chiliz Exchange:サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日取引開始

スイスのデジタル資産銀行:ADA・DOT・XTZで利回りが得られる「SEBA Earn」提供開始

スイスのデジタル資産銀行:ADA・DOT・XTZで利回りが得られる「SEBA Earn」提供開始

コインチェック:オリジナルパーカーが当たる「Twitterキャンペーン」開始

コインチェック:オリジナルパーカーが当たる「Twitterキャンペーン」開始

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

c0ban取引所:最大5,000円相当のRYOがもらえる「秋のプレゼントキャンペーン」開始

c0ban取引所:最大5,000円相当のRYOがもらえる「秋のプレゼントキャンペーン」開始

エルサルバドルの仮想通貨ウォレットユーザー数「銀行の利用者数を上回る勢い」で増加

エルサルバドルの仮想通貨ウォレットユーザー数「銀行の利用者数を上回る勢い」で増加

Bakkt:今月18日に「ニューヨーク証券取引所(NYSE)」上場へ

Bakkt:今月18日に「ニューヨーク証券取引所(NYSE)」上場へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す