ブロックチェーンで「デジタル取引」促進へ|インド決済公社が導入を検討

by BITTIMES

「インド決済公社(National Payments Corporation/NPCI)」が決済分野においてデジタル取引を促進するため、ブロックチェーン技術の導入を検討している事をインドのビジネス紙「Business Today」が報じています。これにより同国内のデジタル決済において更なる利便性がもたらされる事が予想されます。

こちらから読む:世界のブロックチェーンリーダーへ「インド」の関連記事はこちら

インド国内の決済ネットワーク企業である「インド決済公社(National Payments Corporation/NPCI)」は、2009年に中央銀行である「インド準備銀行」の主導により設立されました。

今回の「インド決済公社」のブロックチェーン技術導入の取組みは「インド銀行協会(IBA)」の支援と、同国の銀行10行により推進されており「世界で最も優れた決済ネットワーク」の構築を目指すものであると「Business Today」は報じています。

また同社は国内のあらゆる中小企業や小売店の決済システムを統括しており、56行もの国立銀行が「ステークホルダー(利害関係者)」として加盟しています。ブロックチェーン技術を導入されれば、国内におけるデジタル決済の大幅な改善と更なる促進が見込まれる事になります。

これまでインドでは仮想通貨に対し依然として厳しい姿勢を取り続けているものの、ブロックチェーンに関しては積極的な取組みを見せています。

昨年7月には2000年代以降、著しい経済発展を見せているBRICS加盟国のブラジルロシアインド中国南アフリカの5大銀行は、ヨハネスブルグで開催されたサミットでデジタル経済発展のためにブロックチェーンの開発研究を共同で行う事に合意しました。

また「ビッグ4」と呼ばれる世界4大会計事務所の1つである「PwC」の最近のレポートによれば、「インドは2023年までに世界のブロックチェーンリーダーの1つになるだろう。」とも報告されています。

今回の「インド決済公社」によるデジタル決済促進の取り組みが上手く行き、国民の生活にも利便性がもたらされればブロックチェーンの普及にも繋がる事が予想されます。またそれはユースケースとなり、BRICS加盟国へも影響を与える事が考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

エルサルバドル政府「150BTCを追加購入」保有するビットコインは合計700BTCに

エルサルバドル政府「150BTCを追加購入」保有するビットコインは合計700BTCに

ビジネスモデルをブロックチェーン向けに再構築することが重要|英銀行Barclays関係者

ビジネスモデルをブロックチェーン向けに再構築することが重要|英銀行Barclays関係者

NFT用いた「Jリーグ公式ブロックチェーンゲーム」提供へ:OneSports【国内初】

NFT用いた「Jリーグ公式ブロックチェーンゲーム」提供へ:OneSports【国内初】

不動産セキュリティトークン発行(STO)に向け「実証実験」を実施:LIFULL

不動産セキュリティトークン発行(STO)に向け「実証実験」を実施:LIFULL

Telegramは「ビットコイン取引機能」を導入すべき|Michael Novogratz氏が提案

Telegramは「ビットコイン取引機能」を導入すべき|Michael Novogratz氏が提案

注目度の高い仮想通貨ニュース

NEM&Symbol:新体制構築などに向けたハードフォーク「Harlock・Cyprus」を発表

NEM&Symbol:新体制構築などに向けたハードフォーク「Harlock・Cyprus」を発表

Socios.com「Gazzetta Sports Awards 2021」のオフィシャルパートナーに

Socios.com「Gazzetta Sports Awards 2021」のオフィシャルパートナーに

Kraken CEO「英国でMonero(XMR)を上場廃止にした理由」について説明

Kraken CEO「英国でMonero(XMR)を上場廃止にした理由」について説明

OKCoinJapan「エンジンコイン(EnjinCoin/ENJ)」取扱いへ|国内初の板取引

OKCoinJapan「エンジンコイン(EnjinCoin/ENJ)」取扱いへ|国内初の板取引

adidas Originals:メタバース事業で「Bored Ape」などNFTのパイオニアとコラボ

adidas Originals:メタバース事業で「Bored Ape」などNFTのパイオニアとコラボ

dHealth Network(DHP)の価格・チャート情報「CoinMaketCap・CoinGecko」で確認可能に

dHealth Network(DHP)の価格・チャート情報「CoinMaketCap・CoinGecko」で確認可能に

DMMビットコイン:スマホアプリに初心者向けの新機能「STモード」追加

DMMビットコイン:スマホアプリに初心者向けの新機能「STモード」追加

eToro:米国向けサービスで「ADA・TRX」のサポート終了へ

eToro:米国向けサービスで「ADA・TRX」のサポート終了へ

コインチェック「Coincheckでんき・Coincheckガス ウェルカムキャンペーン」開始

コインチェック「Coincheckでんき・Coincheckガス ウェルカムキャンペーン」開始

エルサルバドル政府:ビットコイン「100BTC」を買い増し|再び押し目買い

エルサルバドル政府:ビットコイン「100BTC」を買い増し|再び押し目買い

決済大手Visa「暗号資産・NFT関連事業担当のディレクター」を募集

決済大手Visa「暗号資産・NFT関連事業担当のディレクター」を募集

Chiliz Exchange:ブラジルの強豪「São Paulo FC」の$SPFCファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange:ブラジルの強豪「São Paulo FC」の$SPFCファントークン本日取引開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す