日本で初めての「ブロックチェーン不動産取引」を完了|安全・確実な契約を実現:Propy

by BITTIMES

ブロックチェーン技術を活用した不動産取引プラットフォームである「Propy」は、2019年4月11日にブロックチェーンで記録された2件の不動産取引が日本で完了したことを発表しました。この物件はどちらも北海道のニセコにある物件だと伝えられています。

こちらから読む:不動産取引で実用化が進む「ブロックチェーン技術」とは?

国際的な不動産取引を効率化「Propy」

PROPY

ブロックチェーンベースの不動産取引プラットフォーム「Propy」を通じて北海道の物件を購入したのは、香港の投資家グループだと伝えられています。

「Propy」のプラットフォームは最大25%の手数料を節約することができるとされており「売り手/買い手/代理人/弁護士」を含む、すべての当事者間でのコミュニケーションを可能にする戦略的機能が備えられているため、国際的な取引に最適であり、安全かつ確実に不動産取引を行うことができると説明されています。

PropyのCEOであるNatalia Karayaneva氏は、次のように述べています。

私たちの使命は、物件をより簡単に、より早く、より安全に購入するための方法を提供することです。

私たちは、将来を見据えたグローバルな不動産会社と積極的に契約して取引プラットフォームの量を増やしています。Paul Butkovich(ポール・ブトコビッチ)氏が率いる「Hokkaido Tracks Real Estate(北海道トラックス不動産)」では、代理人だけでなく関係者全員に莫大な利益をもたらす上でPropyが重要な役割を果たしています。

これら2つの取引は、次世代の不動産取引が世界中で進化している中でも最初のものであると私たちは感じています。

仮想通貨決済もできる不動産取引プラットフォーム

今回購入された2つの物件は両方とも日本円で購入されているものの、Propyのプラットフォームはビットコイン(BTC)などの仮想通貨を含む数十種類の通貨を使用することができます。

また、不動産取引に伴う書類データも分散化されたブロックチェーン上に記載されるため、データの改ざんなども防ぐことができるようになっており、Butkovich氏は「一般的な不動産販売プロセスと比較すると、契約に署名して安全かつ確実に価値を送ることができる点がPropyが持つ大きな利点だ」と説明しています。

ブロックチェーン仮想通貨を用いて不動産取引を行えば国際的な取引でも安全かつスムーズに進めることができるため、現在は様々な国の不動産取引でこれらの技術の活用が進められています。日本国内の物件も今後はブロックチェーン上で取引が行われていくことになると予想されます。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨=犯罪?先入観に潜む危険性に警鐘を鳴らす元米国連邦検事

仮想通貨=犯罪?先入観に潜む危険性に警鐘を鳴らす元米国連邦検事

Chiliz:トルコの強豪サッカークラブ「Trabzonspor」と提携|TRAトークン発行へ

Chiliz:トルコの強豪サッカークラブ「Trabzonspor」と提携|TRAトークン発行へ

ヤフオクで「NFTアイテムの取引」が可能に|LINEとYahoo! JAPANが連携

ヤフオクで「NFTアイテムの取引」が可能に|LINEとYahoo! JAPANが連携

【Socios&Chiliz】世界最大級のeスポーツ団体「Natus Vincere(NAVI)」と提携

【Socios&Chiliz】世界最大級のeスポーツ団体「Natus Vincere(NAVI)」と提携

ヘッドフォンメーカー「Monster Products」が3億ドルのICOを計画

ヘッドフォンメーカー「Monster Products」が3億ドルのICOを計画

米住宅保険会社ARW「ビットコインに投資する」と発表|仮想通貨決済にも対応

米住宅保険会社ARW「ビットコインに投資する」と発表|仮想通貨決済にも対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:NFT事業でファッションブランド「TOMO KOIZUMI」と連携

コインチェック:NFT事業でファッションブランド「TOMO KOIZUMI」と連携

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

Cardano基盤のDeFiサービス提供へ「Astarter」を発表:EMURGO×Blockchain 4A

Cardano基盤のDeFiサービス提供へ「Astarter」を発表:EMURGO×Blockchain 4A

TAOTAO「XRPの現物取引サービス」提供へ|レバレッジ取引の証拠金としても利用可能

TAOTAO「XRPの現物取引サービス」提供へ|レバレッジ取引の証拠金としても利用可能

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

暗号資産取引所FTX「NFTを発行・販売できる新機能」を追加

暗号資産取引所FTX「NFTを発行・販売できる新機能」を追加

OKCoinJapan:500 IOSTが50名様に当たる「フォロー&RTキャンペーン」開始

OKCoinJapan:500 IOSTが50名様に当たる「フォロー&RTキャンペーン」開始

仮想通貨ステーキングの始め方まとめ「おすすめの方法・取引所」も紹介

仮想通貨ステーキングの始め方まとめ「おすすめの方法・取引所」も紹介

SIX Digital Exchange「デジタル資産の取引所・カストディ運営ライセンス」を取得

SIX Digital Exchange「デジタル資産の取引所・カストディ運営ライセンス」を取得

LINE BITMAX:NFT・現金・ギフト券がもらえる「6つの記念キャンペーン」開始

LINE BITMAX:NFT・現金・ギフト券がもらえる「6つの記念キャンペーン」開始

OKCoinJapan「IOST」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計9銘柄に

OKCoinJapan「IOST」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計9銘柄に

パレット:PLTウォレットへのステーキング機能追加「9月14日」を予定

パレット:PLTウォレットへのステーキング機能追加「9月14日」を予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す