ブロックチェーンで走行距離などの「自動車データ改ざん」に対処|BMW×VeChain

by BITTIMES

ドイツ(Germany)の大手自動車メーカーであるBMWは、ヴィチェーン(VeChain/VET)のブロックチェーン技術を用いた「VerifyCar」というアプリを発表しました。このアプリは、車の走行距離やバッテリー・フィルターの交換履歴などを改ざんできない状態で記録することによって、情報の偽造などを防止することができるようになっています。

こちらから読む:adidasスニーカーに追跡チップ搭載「VeChain」関連ニュース

「走行距離改ざん」などの不正行為を防止

アメリカ・サンフランシスコで2019年4月18日開催された「VeChain Summit 2019」で、シンガポールの「BMW Group Asia Tech Office」のITリーダーであるCihan Albay氏は、BMWとヴィチェーン(VeChain/VET)が共同開発した「VerifyCar」というアプリを発表しました。

「VerifyCar」は、"走行距離計(オドメーター)関連の詐欺"に対処するために開発されており、「中古車の33%が走行距離を偽造している」といわれるドイツでそのような問題を解決することを目指して作成されています。

Albay氏はサミットの中で「VerifyCar」について次のように語っています。

私たちがやろうとしているのは、データセットを検証し、バイヤーの言うことが本当に正しいのかどうかを人々に知らせるためのデジタルパスポートを作成することです。

VeChainのブロックチェーン用いてデジタル台帳を作りました。フィルター交換、バッテリー交換、毎年のサービスなど、自動車に関する全てのやりとりでブロックチェーンにハッシュキーが格納されます。当社の全ての車にはデータセットを定期的に送信するSIMカードが付いています。これらのデータセットはブロックチェーンに保存されているため、それらのデータを呼び出して検証し、各作業がすでに行われたことを証明することができます。

同氏によると「VerifyCar」はすでに車載用の車両でテストが行われており、現在は製品の提供方法を決定しているとされています。

BMWはこれまでにも複数のブロックチェーン企業と提携を結んでおり、車に使用される部品の追跡や修理履歴を追跡できる機能や、顧客への融資を合理化するためのプロジェクトなどに取り組んでいます。ブロックチェーン技術が積極的に活用されているBMWの新たなサービスや車には今後も期待が高まります。

2019年4月28日|ヴィチェーン(Vechain/VET)の価格

ヴィチェーン(Vechain/VET)の価格は、今月7日時点で0.88円までしていましたがその後はやや下落しており、2019年4月28日時点では「1VET=0.68円」で取引されています。

2019年1月28日〜2019年4月28日 VETのチャート(引用:coingecko.com)2019年1月28日〜2019年4月28日 VETのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「クリスマスチキン」に安心と信頼を|食品大手Cargill

ブロックチェーンで「クリスマスチキン」に安心と信頼を|食品大手Cargill

チャールズ皇太子:ブロックチェーンに「興味深い」と歴史的発言、即記録へ

チャールズ皇太子:ブロックチェーンに「興味深い」と歴史的発言、即記録へ

ビットコイン「年末200万円超え」を予想|但し、一時下落の可能性も:米投資会社CEO

ビットコイン「年末200万円超え」を予想|但し、一時下落の可能性も:米投資会社CEO

米メトロマイル:自動車保険で「ビットコイン」に対応|10億円相当のBTC購入も予定

米メトロマイル:自動車保険で「ビットコイン」に対応|10億円相当のBTC購入も予定

北海道厚沢部町、仮想通貨用いた「EV送迎サービス」を実証実験|TIS×INDETAIL

北海道厚沢部町、仮想通貨用いた「EV送迎サービス」を実証実験|TIS×INDETAIL

バイナンス:韓国向けの仮想通貨取引所「Binance KR」公開へ

バイナンス:韓国向けの仮想通貨取引所「Binance KR」公開へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

DeFi:5年後にはどうなっているのか

DeFi:5年後にはどうなっているのか

GMOコイン「暗号資産の預入れで最大10万円が当たるキャンペーン」開始|13銘柄に対応

GMOコイン「暗号資産の預入れで最大10万円が当たるキャンペーン」開始|13銘柄に対応

メキシコ当局「金融機関の暗号資産取扱いは禁止」だと警告

メキシコ当局「金融機関の暗号資産取扱いは禁止」だと警告

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

Coinbase Commerce「ドージコイン(DOGE)」をサポート|合計7銘柄に対応

Coinbase Commerce「ドージコイン(DOGE)」をサポート|合計7銘柄に対応

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

カルダノ(Cardano/ADA)で徳島県吉野川市に「スマートシティ」構築へ:Kittamu

【Chiliz&Socios】サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日販売開始

ブランド品のNFTマーケット「Dali」本日公開|ルイ・ヴィトンのNFTが当たるチャンスも

ブランド品のNFTマーケット「Dali」本日公開|ルイ・ヴィトンのNFTが当たるチャンスも

パラグアイの議員:話題の仮想通貨法案は「BTCを法定通貨化するものではない」と説明

パラグアイの議員:話題の仮想通貨法案は「BTCを法定通貨化するものではない」と説明

仮想通貨ATMの設置台数「24,000台」を突破|1年足らずで2倍以上に増加

仮想通貨ATMの設置台数「24,000台」を突破|1年足らずで2倍以上に増加

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

コンビニ大手サークルK「仮想通貨ATM700台以上」を北米店舗に導入|Bitcoin Depotと提携

コンビニ大手サークルK「仮想通貨ATM700台以上」を北米店舗に導入|Bitcoin Depotと提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す