ブロックチェーンで走行距離などの「自動車データ改ざん」に対処|BMW×VeChain

by BITTIMES

ドイツ(Germany)の大手自動車メーカーであるBMWは、ヴィチェーン(VeChain/VET)のブロックチェーン技術を用いた「VerifyCar」というアプリを発表しました。このアプリは、車の走行距離やバッテリー・フィルターの交換履歴などを改ざんできない状態で記録することによって、情報の偽造などを防止することができるようになっています。

こちらから読む:adidasスニーカーに追跡チップ搭載「VeChain」関連ニュース

「走行距離改ざん」などの不正行為を防止

アメリカ・サンフランシスコで2019年4月18日開催された「VeChain Summit 2019」で、シンガポールの「BMW Group Asia Tech Office」のITリーダーであるCihan Albay氏は、BMWとヴィチェーン(VeChain/VET)が共同開発した「VerifyCar」というアプリを発表しました。

「VerifyCar」は、"走行距離計(オドメーター)関連の詐欺"に対処するために開発されており、「中古車の33%が走行距離を偽造している」といわれるドイツでそのような問題を解決することを目指して作成されています。

Albay氏はサミットの中で「VerifyCar」について次のように語っています。

私たちがやろうとしているのは、データセットを検証し、バイヤーの言うことが本当に正しいのかどうかを人々に知らせるためのデジタルパスポートを作成することです。

VeChainのブロックチェーン用いてデジタル台帳を作りました。フィルター交換、バッテリー交換、毎年のサービスなど、自動車に関する全てのやりとりでブロックチェーンにハッシュキーが格納されます。当社の全ての車にはデータセットを定期的に送信するSIMカードが付いています。これらのデータセットはブロックチェーンに保存されているため、それらのデータを呼び出して検証し、各作業がすでに行われたことを証明することができます。

同氏によると「VerifyCar」はすでに車載用の車両でテストが行われており、現在は製品の提供方法を決定しているとされています。

BMWはこれまでにも複数のブロックチェーン企業と提携を結んでおり、車に使用される部品の追跡や修理履歴を追跡できる機能や、顧客への融資を合理化するためのプロジェクトなどに取り組んでいます。ブロックチェーン技術が積極的に活用されているBMWの新たなサービスや車には今後も期待が高まります。

2019年4月28日|ヴィチェーン(Vechain/VET)の価格

ヴィチェーン(Vechain/VET)の価格は、今月7日時点で0.88円までしていましたがその後はやや下落しており、2019年4月28日時点では「1VET=0.68円」で取引されています。

2019年1月28日〜2019年4月28日 VETのチャート(引用:coingecko.com)2019年1月28日〜2019年4月28日 VETのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano「新たなテストネット」本日公開へ|ADA保有アドレスは過去最高値を更新

Cardano「新たなテストネット」本日公開へ|ADA保有アドレスは過去最高値を更新

スイス政府所有の郵便会社・通信事業者「ブロックチェーンプラットフォーム」開発へ

スイス政府所有の郵便会社・通信事業者「ブロックチェーンプラットフォーム」開発へ

スウェーデン国立銀行:デジタル通貨「eクローナ」のテスト実施へ|Accentureと協力

スウェーデン国立銀行:デジタル通貨「eクローナ」のテスト実施へ|Accentureと協力

中国初の「ブロックチェーンETF」を申請:大手資産管理会社Penghua Fund

中国初の「ブロックチェーンETF」を申請:大手資産管理会社Penghua Fund

農産物のサプライチェーン管理に「ブロックチェーン活用」を提案|マクロン大統領

農産物のサプライチェーン管理に「ブロックチェーン活用」を提案|マクロン大統領

カザフスタン中央銀行は仮想通貨の厳しい規制を望む

カザフスタン中央銀行は仮想通貨の厳しい規制を望む

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bybit(バイビット)トレーダー向け「戦略アラート機能」追加|価格変化をリアルタイム確認

Bybit(バイビット)トレーダー向け「戦略アラート機能」追加|価格変化をリアルタイム確認

BINANCE:VISAカード用いた暗号資産購入「世界180ヵ国以上」で利用可能に

BINANCE:VISAカード用いた暗号資産購入「世界180ヵ国以上」で利用可能に

暗号資産・金融アプリUphold「株式への少額投資機能」を追加

暗号資産・金融アプリUphold「株式への少額投資機能」を追加

Twitter:新たな暗号資産のハッシュタグに「絵文字表示」発行企業はキャンペーン開催

Twitter:新たな暗号資産のハッシュタグに「絵文字表示」発行企業はキャンペーン開催

ブロックチェーンNFCチップ搭載の「限定版Nikeカスタムスニーカー」販売へ

ブロックチェーンNFCチップ搭載の「限定版Nikeカスタムスニーカー」販売へ

Binance Charity:日本の新型コロナウイルス対策支援で「募金キャンペーン」開始

Binance Charity:日本の新型コロナウイルス対策支援で「募金キャンペーン」開始

暗号資産が「SNSアカウント情報」だけで送金可能に|LINE・Twitterなど11種類に対応

暗号資産が「SNSアカウント情報」だけで送金可能に|LINE・Twitterなど11種類に対応

Chainalysis「DASH・Zcashの追跡ツール」提供へ|匿名性に関する誤解について説明

Chainalysis「DASH・Zcashの追跡ツール」提供へ|匿名性に関する誤解について説明

韓国ヒュンダイ関連企業:暗号資産関連で「3つの商標」を登録

韓国ヒュンダイ関連企業:暗号資産関連で「3つの商標」を登録

大手暗号資産データサイトで報酬ポイント「Candy」が収集可能に【CoinGecko】

大手暗号資産データサイトで報酬ポイント「Candy」が収集可能に【CoinGecko】

ヴィッツ×ジャスミー「地域密着型MaaS」へのブロックチェーン技術活用で提携

ヴィッツ×ジャスミー「地域密着型MaaS」へのブロックチェーン技術活用で提携

Cardano:残高確認用の新たな「Daedalus Shelleyウォレット」公開|開発も順調に進行中

Cardano:残高確認用の新たな「Daedalus Shelleyウォレット」公開|開発も順調に進行中

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す