トロン(Tron/TRX)韓国のゲームスタジオ「SkyPeople」と提携|新たなRPG開発中

by BITTIMES   

トロン(Tron/TRX)が昨年立ち上げたブロックチェーンゲームファンドである「Tron Arcade(トロン・アーケード)」は、韓国のゲーム開発会社である「SkyPeople(スカイピープル)」とトロンが提携を結んだことを2019年5月24日に発表しました。

こちらから読む:TRX価格、年末には400%上昇?「Tron/TRX」関連ニュース

SkyPeople(スカイピープル)とは?

SkyPeople-logo

SkyPeople(スカイピープル)とは、韓国を拠点とするゲーム開発会社です。同社は、2019年にリリースされ、台湾と韓国で大ヒットを記録した人気のRPG「Final Blade(ファイナル・ブレード)」の開発会社として知られており、「Final Blade」の事前登録イベントには30万人を超えるユーザーが参加したと報告されています。

「ゲーム開発」と「ビジネスチャンス」の両方でブロックチェーン技術を活用してきた同社は、Tronのトランザクションを承認する役割を担っている「スーパー代表(Super Representative/SR)」としても機能しており、全てのSRから生成されたほとんどのブロック記録を保持していると伝えられています。

SkyPeopleのCEOであるDerek Park氏は、2019年4月2日にTronのCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏との間で覚書(MoU)を締結しています。

Tronのユーザー基盤をさらに拡大

「Tron」と「SkyPeople」は協力してTRONのブロックチェーン上にブロックチェーンゲームを構築していきます。両者は先月、Tronのブロックチェーン上でブロックチェーンゲーム「Dragon Castle(ドラゴンキャッスル)」を公開しています。

このゲームはTronの公式ウォレットである「TronLink」を通じてプレイすることができるようになっており、ゲーム内では独自の仮想通貨である「DCトークン」が使用されます。

また「Tron Arcade」の公式発表では、「SkyPeople」が次の"ブロックチェーンRPG"の開発に取り組んでいることも記されており、プレイ画面の一部も公開されています。

(画像:medium.com/@TRONArcade)(画像:medium.com/@TRONArcade)

ジャスティン・サン氏は、SkyPeopleと協力してブロックチェーンゲームを開発していくことによって、同社の膨大な数のユーザーを獲得し、Tronのユーザー基盤をさらに拡大できると確信しています。

Tronはブロックチェーンゲームの分野において急速にその規模を拡大させており、これまでにも複数のブロックチェーンゲームがTronのブロックチェーン上にゲームを移行することを発表しています。仮想通貨業界で通貨の実用性が求められている中で実際にTRXを利用できるゲームを増やしているTronは、今後もブロックチェーンゲームの分野をリードしていくことになると予想されます。

>>「Tron Arcade」の公式発表はこちら

2019年5月24日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は、長期間に渡って3円前後で安定して推移しており、2019年5月24日時点では「1TRX=3.09円」で取引されています。最近の最高値は今月16日に記録した約4円となっています。

TRXは仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)などで購入することができます。

2019年4月24日〜2019年5月24日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年4月24日〜2019年5月24日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Huobi(フォビ)仮想通貨取引所をカナダにも開設

Huobi(フォビ)仮想通貨取引所をカナダにも開設

Libra協会:ホワイトペーパーから「投資家への配当金」項目を削除

Libra協会:ホワイトペーパーから「投資家への配当金」項目を削除

Libra協会:最大賞金10,000ドルの「バグ報奨金プログラム」を開始

Libra協会:最大賞金10,000ドルの「バグ報奨金プログラム」を開始

ドイツのバーガーキングが「ビットコイン決済」に対応

ドイツのバーガーキングが「ビットコイン決済」に対応

フランスの財務大臣がICO規則の策定を発表

フランスの財務大臣がICO規則の策定を発表

ベネズエラのBurger Kingで「DASH決済」が可能に|対応仮想通貨も拡大予定

ベネズエラのBurger Kingで「DASH決済」が可能に|対応仮想通貨も拡大予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

Amazon:ブロックチェーン基盤の「商品認証システム」で特許取得

Amazon:ブロックチェーン基盤の「商品認証システム」で特許取得

ディーカレット「デジタル通貨の連携」など視野に勉強会開催へ|3メガバンクなども参加

ディーカレット「デジタル通貨の連携」など視野に勉強会開催へ|3メガバンクなども参加

富士通×BOOSTRY:異なるブロックチェーン間の「デジタル資産取引」に成功

富士通×BOOSTRY:異なるブロックチェーン間の「デジタル資産取引」に成功

ビットコインの「半減期」とは?価格への影響・重要ポイントなどを初心者向けに解説

ビットコインの「半減期」とは?価格への影響・重要ポイントなどを初心者向けに解説

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月3日〜9日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月3日〜9日

NEM・Symbol関連の「新たなウェブサイト」公開|2020年マーケティングプランも

NEM・Symbol関連の「新たなウェブサイト」公開|2020年マーケティングプランも

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月10日〜16日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月10日〜16日

スイス金融市場監督局:B2B向け銀行の「仮想通貨関連業務」を初認可

スイス金融市場監督局:B2B向け銀行の「仮想通貨関連業務」を初認可

LG Electronics:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営審議会に参加

LG Electronics:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営審議会に参加

Klaytn:Libraのライバル「Celo Alliance for Prosperity」に参加

Klaytn:Libraのライバル「Celo Alliance for Prosperity」に参加

Google:Chrome拡張機能の「仮想通貨関連詐欺アプリ」を一斉削除|新ルールも導入

Google:Chrome拡張機能の「仮想通貨関連詐欺アプリ」を一斉削除|新ルールも導入

BINANCE:分離マージン取引に「ADA・EOS・LINK」など5銘柄を追加

BINANCE:分離マージン取引に「ADA・EOS・LINK」など5銘柄を追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

人気のタグから探す