Operaブラウザ:トロン(Tron/TRX)など「複数のブロックチェーン」対応へ

by BITTIMES

世界中で3億人を超える人々に利用されているWebブラウザ「Opera(オペラ)」は、ブラウザに内蔵されている仮想通貨ウォレットでトロン(Tron/TRX)とTRC標準(TRC-standard)トークンをサポートする予定であることを明らかにしました。また今後12ヶ月以内には、その他複数のブロックチェーンにも対応していく予定だと伝えられています。

こちらから読む:5月中には"時価総額ランキングTOP10"に「Tron/TRX」関連ニュース

Opera(オペラ)とは?

Opera(オペラ)とは、中国の「Opera Software」によって開発され、
・Windows
・macOS
・Linux
・Android
・iOS
向けに提供されているWebブラウザです。

世界中で3億人を超える人々に利用されている「Opera」は、昨年8月にデスクトップ向けのブラウザに「仮想通貨ウォレット」と「Web3.0」の機能を導入し、イーサリアム(ETH)分散型アプリケーション(DApps)をより気軽に利用できるように改良を加えました。また、12月にはAndroid向けブラウザにもそれらの機能を実装しており、その後はHTCのブロックチェーンスマートフォン「Exodus 1」向けにカスタマイズされたバージョンなどもリリースされています。

これまでの「Operaブラウザ」は、イーサリアムのブロックチェーンとERC20トークンのみのサポートとなっていましたが、今回の発表では新しくトロン(Tron/TRX)とTRC20トークンをサポートする予定であることが明らかにされました。

Tron関連の「ゲーム・DApps」に直接アクセス

報道によると、新しくTronのブロックチェーンを採用されることによって、Operaブラウザの利用者はサードパーティ製の拡張機能やアプリケーションを使用することなく、統合されたユーザーインターフェース内でTron関連のゲームやDAppsにアクセスすることができるようになると説明されています。

TronのCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、今回の発表について次のように述べています。

私たちは、何億人ものユーザー数を誇る主流のブラウザ「Opera」が、TRXや他のTRONトークンをシームレスにサポートするようになることに興奮しています。

Operaユーザーは、まもなくTRONブロックチェーンでDAppを使用できるようになります。

仮想通貨メディア「HARD FORK」から"Tronを統合する理由"について質問を受けたOperaの担当者は「Tronが非常に多くのDAppsを持つ、ブロックチェーンの中で最も急速に成長しているプロジェクトであるから」だと答えています。

Tronのブロックチェーン上では、昨年から急速にDAppsの開発が進められており、ユーザーからは特に高い評価を受けていることが報告されています。

「Operaブラウザ」に正式にTronが統合される時期に関しては、現時点では明らかにすることはできないとされていますが、今後1年以内にはその他複数のブロックチェーンをサポートする予定であることも報告されています。ブラウザ上で多くの仮想通貨がスムーズに利用できるようになれば、ブロックチェーンや仮想通貨はさらに身近なものになり、より多くの人々に浸透していくことになると予想されます。

2019年5月16日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は今月13日頃から急速に上昇し始めており、記事執筆時点では「1TRX=3.55円」で取引されています。

ジャスティン・サン氏は先月時点で『Tronは5月に"時価総額ランキングTOP10"にランクインする』と宣言していましたが、実際に「coingecko.com」のデータではすでに10位に位置付けられており、「CoinMarketCap」のデータでは10位に位置付けられているカルダノエイダコイン(Cardano/ADA)との差は約300億円の差となっています。

2019年5月2日〜2019年5月16日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年5月2日〜2019年5月16日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【無料プレイ可能】TRON(TRX)ブロックチェーンゲーム「HyperSnakes」ベータ版公開

【無料プレイ可能】TRON(TRX)ブロックチェーンゲーム「HyperSnakes」ベータ版公開

韓国大手芸能事務所「SM Entertainment」独自の仮想通貨・ブロックチェーン開発を計画

韓国大手芸能事務所「SM Entertainment」独自の仮想通貨・ブロックチェーン開発を計画

石油ガス大手Shell:ブロックチェーン技術の「人材募集」新たな活用方法を模索

石油ガス大手Shell:ブロックチェーン技術の「人材募集」新たな活用方法を模索

ブロックチェーンで「スニーカーの偽造品販売」を防止|中国ファッション大手:YOHO!

ブロックチェーンで「スニーカーの偽造品販売」を防止|中国ファッション大手:YOHO!

環境問題へのブロックチェーン活用に向け「若者のスキル」を育成:ドバイ電気・水道局

環境問題へのブロックチェーン活用に向け「若者のスキル」を育成:ドバイ電気・水道局

ブロックチェーン活用した「住宅ローン」サービス提供へ|Ethereumで家をトークン化

ブロックチェーン活用した「住宅ローン」サービス提供へ|Ethereumで家をトークン化

注目度の高い仮想通貨ニュース

金融大手Fidelity:チャリティー部門で「仮想通貨XRP」の寄付金を受け入れ

金融大手Fidelity:チャリティー部門で「仮想通貨XRP」の寄付金を受け入れ

暗号市場分析会社Messari:データベースに「Cardano・Orbs」などのプロジェクトを追加

暗号市場分析会社Messari:データベースに「Cardano・Orbs」などのプロジェクトを追加

Cash App:ビットコイン売買機能に続き「株の無料取引」も提供か=Bloomberg報道

Cash App:ビットコイン売買機能に続き「株の無料取引」も提供か=Bloomberg報道

IOTA×Jaguar Land Rover:EV車搭載予定の「スマートウォレット」を一部地域で公開

IOTA×Jaguar Land Rover:EV車搭載予定の「スマートウォレット」を一部地域で公開

CoinGecko:仮想通貨取引所の評価システム「信頼スコア 2.0」を導入|透明性向上へ

CoinGecko:仮想通貨取引所の評価システム「信頼スコア 2.0」を導入|透明性向上へ

XRP価格下落の原因はリップル社?大量売却の「中止」求める署名運動はじまる

XRP価格下落の原因はリップル社?大量売却の「中止」求める署名運動はじまる

英大手銀行「Barclays」仮想通貨取引所コインベースとの提携解消か

英大手銀行「Barclays」仮想通貨取引所コインベースとの提携解消か

BINANCE:仮想通貨プロジェクト「Venus」を発表|政府・企業との協力も計画

BINANCE:仮想通貨プロジェクト「Venus」を発表|政府・企業との協力も計画

社会貢献活動に「東京都独自のデジタル通貨」を|小池都知事が所信表明

社会貢献活動に「東京都独自のデジタル通貨」を|小池都知事が所信表明

Bakkt:ビットコイン先物公開に先立ち「カストディサービス」開始へ|9月6日から

Bakkt:ビットコイン先物公開に先立ち「カストディサービス」開始へ|9月6日から

イギリスの国際送金会社「Xendpay」RippleNetで対応地域を拡大

イギリスの国際送金会社「Xendpay」RippleNetで対応地域を拡大

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

独自デジタル通貨で「取引効率化・経済成長促進」へ|ルワンダ中央銀行が計画

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す