Operaブラウザ:トロン(Tron/TRX)など「複数のブロックチェーン」対応へ

by BITTIMES

世界中で3億人を超える人々に利用されているWebブラウザ「Opera(オペラ)」は、ブラウザに内蔵されている仮想通貨ウォレットでトロン(Tron/TRX)とTRC標準(TRC-standard)トークンをサポートする予定であることを明らかにしました。また今後12ヶ月以内には、その他複数のブロックチェーンにも対応していく予定だと伝えられています。

こちらから読む:5月中には"時価総額ランキングTOP10"に「Tron/TRX」関連ニュース

Opera(オペラ)とは?

Opera(オペラ)とは、中国の「Opera Software」によって開発され、
・Windows
・macOS
・Linux
・Android
・iOS
向けに提供されているWebブラウザです。

世界中で3億人を超える人々に利用されている「Opera」は、昨年8月にデスクトップ向けのブラウザに「仮想通貨ウォレット」と「Web3.0」の機能を導入し、イーサリアム(ETH)分散型アプリケーション(DApps)をより気軽に利用できるように改良を加えました。また、12月にはAndroid向けブラウザにもそれらの機能を実装しており、その後はHTCのブロックチェーンスマートフォン「Exodus 1」向けにカスタマイズされたバージョンなどもリリースされています。

これまでの「Operaブラウザ」は、イーサリアムのブロックチェーンとERC20トークンのみのサポートとなっていましたが、今回の発表では新しくトロン(Tron/TRX)とTRC20トークンをサポートする予定であることが明らかにされました。

Tron関連の「ゲーム・DApps」に直接アクセス

報道によると、新しくTronのブロックチェーンを採用されることによって、Operaブラウザの利用者はサードパーティ製の拡張機能やアプリケーションを使用することなく、統合されたユーザーインターフェース内でTron関連のゲームやDAppsにアクセスすることができるようになると説明されています。

TronのCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、今回の発表について次のように述べています。

私たちは、何億人ものユーザー数を誇る主流のブラウザ「Opera」が、TRXや他のTRONトークンをシームレスにサポートするようになることに興奮しています。

Operaユーザーは、まもなくTRONブロックチェーンでDAppを使用できるようになります。

仮想通貨メディア「HARD FORK」から"Tronを統合する理由"について質問を受けたOperaの担当者は「Tronが非常に多くのDAppsを持つ、ブロックチェーンの中で最も急速に成長しているプロジェクトであるから」だと答えています。

Tronのブロックチェーン上では、昨年から急速にDAppsの開発が進められており、ユーザーからは特に高い評価を受けていることが報告されています。

「Operaブラウザ」に正式にTronが統合される時期に関しては、現時点では明らかにすることはできないとされていますが、今後1年以内にはその他複数のブロックチェーンをサポートする予定であることも報告されています。ブラウザ上で多くの仮想通貨がスムーズに利用できるようになれば、ブロックチェーンや仮想通貨はさらに身近なものになり、より多くの人々に浸透していくことになると予想されます。

2019年5月16日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は今月13日頃から急速に上昇し始めており、記事執筆時点では「1TRX=3.55円」で取引されています。

ジャスティン・サン氏は先月時点で『Tronは5月に"時価総額ランキングTOP10"にランクインする』と宣言していましたが、実際に「coingecko.com」のデータではすでに10位に位置付けられており、「CoinMarketCap」のデータでは10位に位置付けられているカルダノエイダコイン(Cardano/ADA)との差は約300億円の差となっています。

2019年5月2日〜2019年5月16日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年5月2日〜2019年5月16日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【Chiliz&Socios】NBA初「フィラデルフィア・セブンティシクサーズ」と提携

【Chiliz&Socios】NBA初「フィラデルフィア・セブンティシクサーズ」と提携

NFTマーケットプレイス「TOKENLINK」公開|CrossLinkのアイテムが売買可能に

NFTマーケットプレイス「TOKENLINK」公開|CrossLinkのアイテムが売買可能に

シンボル(Symbol/XYM)スナップショット&公開日「2021年1月」に決定【NEM/XEM】

シンボル(Symbol/XYM)スナップショット&公開日「2021年1月」に決定【NEM/XEM】

ドミノ・ピザ:ブロックチェーンとAIで「業務効率化」へ|SingularityNETと提携

ドミノ・ピザ:ブロックチェーンとAIで「業務効率化」へ|SingularityNETと提携

前澤友作氏の「MZDAO」新規メンバー募集へ|クレジットカード無しでも参加可能に

前澤友作氏の「MZDAO」新規メンバー募集へ|クレジットカード無しでも参加可能に

Flare Network:メインネット公開「6月末前後」を予定|稼働後にはFLR配布を開始

Flare Network:メインネット公開「6月末前後」を予定|稼働後にはFLR配布を開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitget「KCGIプリカーニバル」正式スタート!50,000USDTなどの賞品を提供

Bitget「KCGIプリカーニバル」正式スタート!50,000USDTなどの賞品を提供

BinaryX:Play-to-Own型MMO『Cyberland』のコンセプトアートを公開

BinaryX:Play-to-Own型MMO『Cyberland』のコンセプトアートを公開

エルサルバドル大統領「毎日1ビットコイン購入する」と宣言

エルサルバドル大統領「毎日1ビットコイン購入する」と宣言

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

Cornucopias:史上初の「BSC-Cardanoブリッジ」を稼働

Cornucopias:史上初の「BSC-Cardanoブリッジ」を稼働

Tezos:ゲーム開発エンジン「Unity」と提携|Web3 SDK提供へ

Tezos:ゲーム開発エンジン「Unity」と提携|Web3 SDK提供へ

Terra Classicの分散型取引所(DEX)開発進む|USTデペグに関する監査報告書も公開

Terra Classicの分散型取引所(DEX)開発進む|USTデペグに関する監査報告書も公開

LINE BITMAX:ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)取扱開始

LINE BITMAX:ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)取扱開始

新たなミームコイン「ビッグアイズ」はシバイヌとドージコインを冗長化させるか?

新たなミームコイン「ビッグアイズ」はシバイヌとドージコインを冗長化させるか?

OpenSea「NFT関連の詐欺・盗難防止システム」を導入|不正URLの検知機能など

OpenSea「NFT関連の詐欺・盗難防止システム」を導入|不正URLの検知機能など

Telegram創設者「分散型取引所・自己管理型ウォレット」の構築を計画

Telegram創設者「分散型取引所・自己管理型ウォレット」の構築を計画

BitDAO:Alamedaに「BITトークン保持の証拠」求める|アラメダCEOからの回答も

BitDAO:Alamedaに「BITトークン保持の証拠」求める|アラメダCEOからの回答も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す