暗号通貨とAmazon

by BITTIMES   

Amazon 暗号通貨というの単語に多くの関心が集まっているようです。

Amazon は昨年 11月頃に仮想通貨に関する Web ドメインを取得したことが分かっています。登録されたドメイン名は

  • 「amazoncryptocurrency.com」
  • 「amazonethereum.com」
  • 「amazoncryptocurrencies.com」

などであり、これにより仮想通貨市場に参入するのでは?と大きな話題となりました。しかし実際には、これらのドメインに関する正式な発表はされておらず、3年前に購入したドメイン「amazonbitcoin.com」に関しても、現在も Amazon Web ページのメインページにリダイレクトされるようになっています。

このような事から同社がどういった目的を持っているのか?という多くの疑問を呼んでいますが、恐らく単に仮想通貨ブランド名の保護のために取得されたのではないか?とみられます。すでに 2013年から Amazon Coin という仮想通貨を販売しているため、他の暗号通貨との混乱を防ぐために登録している可能性があります。

また最高経営責任者(CEO)は、「ブロックチェーンの助けを借りて解決しようとしている現在の問題は、他の利用可能な技術の助けを借りて解決することができます。そのため、ブロックチェーンを使用する必要はありません。」とも語っているようです。

「amazonbitcoin.com」のドメインが正式に使われる日は果たして来るのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットバンク:クアンタム(QTUM)取扱い開始記念「取引手数料無料キャンペーン」開始

ビットバンク:クアンタム(QTUM)取扱い開始記念「取引手数料無料キャンペーン」開始

韓国大手「国民銀行」仮想通貨カストディ関連で商標出願

韓国大手「国民銀行」仮想通貨カストディ関連で商標出願

BINANCE:Visa・Mastercardによる支払い機能「20ヵ国以上」で利用制限

BINANCE:Visa・Mastercardによる支払い機能「20ヵ国以上」で利用制限

ブロックチェーンゲーム「The Sandbox」スクウェア・エニックスなどから2億円の資金調達

ブロックチェーンゲーム「The Sandbox」スクウェア・エニックスなどから2億円の資金調達

グローバルなステーブルコイン「リスク評価が重要」だと強調:G20共同声明

グローバルなステーブルコイン「リスク評価が重要」だと強調:G20共同声明

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

ウズベキスタン政府「仮想通貨取引の合法化」に関する規制修正案を公開

ウズベキスタン政府「仮想通貨取引の合法化」に関する規制修正案を公開

デジタル・ドル・プロジェクト「米国初のCBDCテスト」2021年内に開始

デジタル・ドル・プロジェクト「米国初のCBDCテスト」2021年内に開始

決済処理大手Simplex「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」をサポート

決済処理大手Simplex「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」をサポート

米Kraken:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供開始

米Kraken:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供開始

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

マネックス証券「コインベース株」上場当日から取扱いへ|NASDAQによる参考価格も公開

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

クオン「映画・映像業界のNFT活用を支援」Filmarks運営のつみき社と提携

クオン「映画・映像業界のNFT活用を支援」Filmarks運営のつみき社と提携

ディーカレット「継続報酬型紹介プログラム」開始|1名送客で月間最大20万円を還元

ディーカレット「継続報酬型紹介プログラム」開始|1名送客で月間最大20万円を還元

カナダ当局「3つのイーサリアムETF(上場投資信託)」を承認|20日から取引開始予定

カナダ当局「3つのイーサリアムETF(上場投資信託)」を承認|20日から取引開始予定

タイの暗号資産取引所、本人確認で「国民IDカードのスキャン」が必要になる可能性

タイの暗号資産取引所、本人確認で「国民IDカードのスキャン」が必要になる可能性

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

Coinbase Pro:ステーブルコイン「Tether(USDT)」取扱いへ|合計6ペアを追加

Coinbase Pro:ステーブルコイン「Tether(USDT)」取扱いへ|合計6ペアを追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す