Blockchain.com:仮想通貨取引所「The PIT」を立ち上げ|200カ国以上の地域に展開

by BITTIMES

仮想通貨ウォレットやブロックチェーンエクスプローラーなどを提供している「Blockchain.com」は、仮想通貨取引所「The PIT」のベータ版を公開しました。同取引所は複数の法定通貨でビットコイン(Bitcoin/BTC)やイーサリアム(Ethereum/ETH)などの仮想通貨を瞬時に取引することができると説明されています。

こちらから読む:新経済連盟、"規制明確化"求める要望提出「仮想通貨」関連ニュース

仮想通貨取引所「The PIT」公開

The PITは、世界最大級の仮想通貨ウォレットを提供している「Blockchain.com」が新しく立ち上げた仮想通貨取引所です。この取引所は、
Google(グーグル)
Goldman Sachs(ゴールドマン・サックス)
ニューヨーク証券取引所(NYSE)
などといった大手企業の元幹部によって構成された同社のステルスチームによって設立されています。

同取引所は世界200カ国以上で利用可能となっていますが、2019年7月30日時点では日本はサービスの対象外となっています。

公式サイトの情報によると、最初は26組の通貨ペアを提供しており、ユーザーは自分の銀行口座を「Blockchain.com」の口座にリンクさせることによって「米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、ポンド(GBP)」などで仮想通貨を取引することができるとされています。

基軸通貨は、
・米ドル(USD)
・ユーロ(EUR)
・ポンド(GBP)
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
テザー(Tether/USDT)
・パクソススタンダード(Paxos Standard/PAX)
の7通貨となっており、通貨によって取引できる通貨ペアの数が異なっています。

数マイクロ秒で注文を処理

「Blockchain.com」のCEOであるPeter Smith(ピーター・スミス)氏は、『PITは注文を数マイクロ秒で処理できるため、BINANCE(バイナンス)Coinbase(コインベース)を含む世界の主要な仮想通貨取引所と競合できるようになる』と述べています。

同氏は具体的に新しい取引所のマッチングエンジン「Mercury」は、一般的な取引所取引所が売買注文を数ミリ秒で処理するのに対し、40〜50マイクロ秒で処理することができると語っています。同社の商品取引責任者であるNicole Sherrod氏は、不安定な市場では取引速度が"最も重要である"と語っており「The PIT」のスピードはプラットフォームが成功するための重要な機能になると説明しています。

2011年に設立された「Blockchain.com(旧:Blockchain.info)」は、当初は主流のブロックチェーンエクスプローラーとして知られていましたが、現在は"最も人気の仮想通貨ウォレット"の一つとしても知られており、ユーザー数は4,000万人を超えると言われています。

同社が仮想通貨取引所を立ち上げることによって、仮想通貨市場の流動性がさらに高まることになると期待されています。

>>「The PIT」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【Chiliz】FCバルセロナの公式ファントークン「BAR」の販売・取引開始日が判明

【Chiliz】FCバルセロナの公式ファントークン「BAR」の販売・取引開始日が判明

ブロックチェーン技術の応用で激変する12の業界

ブロックチェーン技術の応用で激変する12の業界

共通仮想通貨で「米ドル依存」に対処|BRICS、新たな決済システムについて協議

共通仮想通貨で「米ドル依存」に対処|BRICS、新たな決済システムについて協議

BitMEX:ビットコインの出金額、1日で「約91億円相当」に|調査報道でクジラも撤退か

BitMEX:ビットコインの出金額、1日で「約91億円相当」に|調査報道でクジラも撤退か

2018年12月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2018年12月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

H&Mの高級ブランド「COS」VeChainのブロックチェーン上で生産情報を公開

H&Mの高級ブランド「COS」VeChainのブロックチェーン上で生産情報を公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月13日〜19日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月13日〜19日

ビットフライヤー「無登録業者の投資案件・リスク高いアドレス」等に関する入出金に制限

ビットフライヤー「無登録業者の投資案件・リスク高いアドレス」等に関する入出金に制限

【Socios&Chiliz】日本人選手所属シント=トロイデンVVの「STVファントークン」発行へ

【Socios&Chiliz】日本人選手所属シント=トロイデンVVの「STVファントークン」発行へ

OKCoinJapan:取引所サービスに「条件付き指値注文・入出金関連API」追加へ

OKCoinJapan:取引所サービスに「条件付き指値注文・入出金関連API」追加へ

暗号資産取引所「TAOTAO(タオタオ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「TAOTAO(タオタオ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月11日〜17日

仮想通貨報酬も取り入れたeスポーツ関連サービス「eSportStars」リリース:TimeTicket

仮想通貨報酬も取り入れたeスポーツ関連サービス「eSportStars」リリース:TimeTicket

bitFlyer:日本・欧州間の「クロスボーダー取引」開始|BTC/JPYの流動性向上に期待

bitFlyer:日本・欧州間の「クロスボーダー取引」開始|BTC/JPYの流動性向上に期待

コインチェック:貸仮想通貨サービスで「BAT・IOST」の貸付募集開始

コインチェック:貸仮想通貨サービスで「BAT・IOST」の貸付募集開始

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

前澤友作氏:暗号資産交換業大手の幹部らと「電子決済関連の新事業」立ち上げへ

前澤友作氏:暗号資産交換業大手の幹部らと「電子決済関連の新事業」立ち上げへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す