Blockchain.com:仮想通貨取引所「The PIT」を立ち上げ|200カ国以上の地域に展開

by BITTIMES

仮想通貨ウォレットやブロックチェーンエクスプローラーなどを提供している「Blockchain.com」は、仮想通貨取引所「The PIT」のベータ版を公開しました。同取引所は複数の法定通貨でビットコイン(Bitcoin/BTC)やイーサリアム(Ethereum/ETH)などの仮想通貨を瞬時に取引することができると説明されています。

こちらから読む:新経済連盟、"規制明確化"求める要望提出「仮想通貨」関連ニュース

仮想通貨取引所「The PIT」公開

The PITは、世界最大級の仮想通貨ウォレットを提供している「Blockchain.com」が新しく立ち上げた仮想通貨取引所です。この取引所は、
Google(グーグル)
Goldman Sachs(ゴールドマン・サックス)
ニューヨーク証券取引所(NYSE)
などといった大手企業の元幹部によって構成された同社のステルスチームによって設立されています。

同取引所は世界200カ国以上で利用可能となっていますが、2019年7月30日時点では日本はサービスの対象外となっています。

公式サイトの情報によると、最初は26組の通貨ペアを提供しており、ユーザーは自分の銀行口座を「Blockchain.com」の口座にリンクさせることによって「米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、ポンド(GBP)」などで仮想通貨を取引することができるとされています。

基軸通貨は、
・米ドル(USD)
・ユーロ(EUR)
・ポンド(GBP)
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
テザー(Tether/USDT)
・パクソススタンダード(Paxos Standard/PAX)
の7通貨となっており、通貨によって取引できる通貨ペアの数が異なっています。

数マイクロ秒で注文を処理

「Blockchain.com」のCEOであるPeter Smith(ピーター・スミス)氏は、『PITは注文を数マイクロ秒で処理できるため、BINANCE(バイナンス)Coinbase(コインベース)を含む世界の主要な仮想通貨取引所と競合できるようになる』と述べています。

同氏は具体的に新しい取引所のマッチングエンジン「Mercury」は、一般的な取引所取引所が売買注文を数ミリ秒で処理するのに対し、40〜50マイクロ秒で処理することができると語っています。同社の商品取引責任者であるNicole Sherrod氏は、不安定な市場では取引速度が"最も重要である"と語っており「The PIT」のスピードはプラットフォームが成功するための重要な機能になると説明しています。

2011年に設立された「Blockchain.com(旧:Blockchain.info)」は、当初は主流のブロックチェーンエクスプローラーとして知られていましたが、現在は"最も人気の仮想通貨ウォレット"の一つとしても知られており、ユーザー数は4,000万人を超えると言われています。

同社が仮想通貨取引所を立ち上げることによって、仮想通貨市場の流動性がさらに高まることになると期待されています。

>>「The PIT」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ポーランドの仮想通貨取引所「Coinbe」にネム(NEM/XEM)が上場

ポーランドの仮想通貨取引所「Coinbe」にネム(NEM/XEM)が上場

ビットコイン取引量「過去最高値」に迫る|最も重要なチャートが示す市場回復の兆し

ビットコイン取引量「過去最高値」に迫る|最も重要なチャートが示す市場回復の兆し

注意:Coincheckを装った不審な電話が相次ぐ|報告された事例と注意点

注意:Coincheckを装った不審な電話が相次ぐ|報告された事例と注意点

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

仮想通貨の時価総額は将来220兆円を超える【2028年予想】

仮想通貨の時価総額は将来220兆円を超える【2028年予想】

注目度の高い仮想通貨ニュース

【アナリスト予想】ビットコイン価格、1万ドルから「さらに25%下落」の可能性

【アナリスト予想】ビットコイン価格、1万ドルから「さらに25%下落」の可能性

金融庁:キャッシュレス業者の「集中検査」実施へ|内部管理体制などを重点的に点検

金融庁:キャッシュレス業者の「集中検査」実施へ|内部管理体制などを重点的に点検

Bakktのビットコイン先物「今後2ヶ月以内」に開始か|米市場調査会社が予想

Bakktのビットコイン先物「今後2ヶ月以内」に開始か|米市場調査会社が予想

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

ダイムラー:ブロックチェーンベースの「自動車向けハードウェアウォレット」を開発

ダイムラー:ブロックチェーンベースの「自動車向けハードウェアウォレット」を開発

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

gumi Cryptos:仮想通貨「Ontology」とパートナーシップ締結|日本市場進出をサポート

gumi Cryptos:仮想通貨「Ontology」とパートナーシップ締結|日本市場進出をサポート

Tron CEO「過激なマーケティング」について謝罪|技術開発に注力する意思を表明

Tron CEO「過激なマーケティング」について謝罪|技術開発に注力する意思を表明

アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

アルコー延命財団:ビットコインキャッシュの「寄付」を受け入れ|仮想通貨4銘柄に対応

Braveブラウザ:仮想通貨BATの「出金機能」追加へ|開発者向けに提供開始

Braveブラウザ:仮想通貨BATの「出金機能」追加へ|開発者向けに提供開始

韓国Kakao:仮想通貨ウォレット「Klip」を発表|カカオトークに搭載予定

韓国Kakao:仮想通貨ウォレット「Klip」を発表|カカオトークに搭載予定

マイク・タイソン:ブロックチェーンプロジェクト「Fight to Fame」との関与を否定

マイク・タイソン:ブロックチェーンプロジェクト「Fight to Fame」との関与を否定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す