ビットコイン盗難の経験を語るスティーブ・ウォズニアック氏

by BITTIMES   

Apple(アップル)の共同設立者であるスティーブ・ウォズニアック(Steve Wozniak)氏は、盗難されたクレジットカードを使っていた人物に、約 7BTCを売却してしまったこと語りました。

最終的にこの支払いはキャンセルされており、ウォズニアック氏のビットコイン(Bitcoin/BTC)は返却されていません。
恐らくクレジットカードの本来の所有者によってキャンセルされたのだとみられています。

ウォズニアック氏はこの件について以下のように語りました。

「ブロックチェーンはビットコインを持っている人を特定します...
それは詐欺ではないということを意味するものではありません。
私は 7つのビットコインを私から盗んだ。
誰かが私からクレジットカードを利用してオンラインで購入し、クレジットカードの支払いをキャンセルしました。
それは簡単でした。そしてそれは、盗まれたクレジットカード番号からの購入だったので、それを取り戻すことはできません。」

またウォズニアック氏は、所有していたビットコインの大部分を清算したことも明らかにしており、売却した理由についてはこのように語りました。

「私は毎日の価格を見たくないので...私は1つを除いてすべてを売った。実験するだけで十分でした。」

ウォズニアック氏は、所有しているビットコインの数は明らかにはしていませんが、約 700ドルで取引していたときに資産を購入したとも語っていました。

多方面の起業家や投資家がビットコインへの関心を投資ではなく「実験」として記述してきたことを考えると、おそらくウォズニアック氏もピアツーピア(P2P)取引を経験することを望んでいました。
しかし彼はその過程で高価な教訓を学んだようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン暴落の原因が中国というのは本当か?「今後使える対策法」

ビットコイン暴落の原因が中国というのは本当か?「今後使える対策法」

Coinbaseが新しく仮想通貨決済サービスを発表

Coinbaseが新しく仮想通貨決済サービスを発表

暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

コインチェック流出事件の被害者が1900万円分の返還を請求

コインチェック流出事件の被害者が1900万円分の返還を請求

2019年:仮想通貨は「最高のパフォーマンス」を誇る資産に|トラビス・クリング

2019年:仮想通貨は「最高のパフォーマンス」を誇る資産に|トラビス・クリング

南アフリカ最大級のスーパー「Pick n Pay」ビットコイン決済に本格対応

南アフリカ最大級のスーパー「Pick n Pay」ビットコイン決済に本格対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

仮想通貨ニュース週間まとめ「DOGE・ADA・ETH・SHIB・BTC」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「DOGE・ADA・ETH・SHIB・BTC」などの注目記事をまとめて

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す