中国にフィンテックブーム到来!日本はもう手遅れか?

by BITTIMES

中国国内のフィンテック関連技術を活用したサービスを提供する企業への投資金額は 2015年7月から2016年6月の 1年間で約 9000億円を超え、倍々に投資額が増加しています。
また、H2 Ventures社とKPMG Fintech社が「 2016年フィンテック 100〜世界をリードするフィンテックイノベーター〜」というレポートを製作、世界でフィンテックサービスのリーダーとなる企業のランキングを公表しました。https://h2.vc/reports/fintechinnovators/2016
このランキングのトップ 5社うち、なんと 4社は中国企業が占めており、1位と2位は中国が独占。トップ 10社のうち半数は中国企業かランクインしています。
ランキング 1位の「 Ant Financical 」に至っては時価総額が6000億円とも評価されています。
ちなみにこのランキングの100社の中に日本の企業は 1社も入っていません。
今回のレポートで金融業界の中心となっていくフィンテック技術において現状日本は、中国に大差をつけられていることが明白になりました。
今回は、中国のフィンテック業界で今が起こっているのかを調べてまとめていますのでぜひ参考にしてください。

キャッシュカードを使っている人がいない

先ほどのランキングからも分かる通り、すでに中国は世界のフィンテック産業の世界のリーダーとなっています。
中国のフィンテック関連事業に関わる人や専門家などフィンテックを生業としている人の中で、クレジットカードや銀行間振込みを使用している人を見つける方が困難だと言われています。
現状、数億人単位の中国人が銀行システムからビットコインなどのブロックチェーン型の決済システムに移行しているとも言われ、目まぐるしく中国の金融業界を取り巻く環境は激変しています。
Money BazaarのCEO Mofei Chen氏は、

最後に財布を使った時を覚えていない。すでに多くの外国人は中国が新しい決済機能やモバイル金融サービスにおいてどれだけ進歩したかを知っている。

と語っています。

スターバックスでビットコイン決済は当たり前

中国でのモバイル決済の 58%のシェアを誇る「 Ailpay 」では、1年間の決済額が 100兆円を超えています。
すでに中国の一部のスターバックスではモバイル決済サービスを導入していて、一般の中国人でも当たり前にモバイルでの支払いを始めていることからも、その規模の大きさが分かると思います。
今後、現金を使わない中国人が増えていくことも容易に予想できると思います。
こういった中国のモバイル決済額の増加から、香港にあるクレジット・チャイナ・フィンテックホールディング社など中国国内大手 8社は「アジア・フィウンテック合併及び買収ファンド基金」を設立し、1500億円の投資ファンドを創出しました。
投資は、ビッグデータ関連、人工知能、モバイル決済、ブロックチェーン技術などを中心に行われ、今後も中国のフィンテック市場はますます活発化していくでしょう。
今後、ビットコインだけでなくイーサルアムなどの仮想通貨の決済が当たり前になり市場が拡大し、中国国内のフィンテック企業かますます発展を見せれば、2017年も中国がフィンテック市場においてリーダーとして世界を引っ張っていくことになるでしょう。
その時日本はフィンテック産業において後進国になる可能性が高いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインをマイクロチップで手に埋め込む日も近い「スウェーデンでは実用化済み」

ビットコインをマイクロチップで手に埋め込む日も近い「スウェーデンでは実用化済み」

フィンテック市場でドイツがイギリスを超える日

フィンテック市場でドイツがイギリスを超える日

フィンテック決済額がクレジットカード決済額を10年以内に超える

フィンテック決済額がクレジットカード決済額を10年以内に超える

大和証券も仮想通貨事業参入か|市場の活性化に期待高まる

大和証券も仮想通貨事業参入か|市場の活性化に期待高まる

仮想通貨交換業に「楽天」が参入|みんなのビットコインを買収

仮想通貨交換業に「楽天」が参入|みんなのビットコインを買収

GMOグループが本格的な仮想通貨取引アプリをリリース | イギリス

GMOグループが本格的な仮想通貨取引アプリをリリース | イギリス

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨「詐欺アプリ」に注意!Google Playストアで発見された4つの偽ウォレット

仮想通貨「詐欺アプリ」に注意!Google Playストアで発見された4つの偽ウォレット

仮想通貨市場の下落は「健全な証」むしろ歓迎されるべき|Mohamed El-Erian

仮想通貨市場の下落は「健全な証」むしろ歓迎されるべき|Mohamed El-Erian

ブロックチェーンは「教育分野」をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは「教育分野」をどのように変えるのか?

今後は日本市場を重要視「CARDANO財団の大規模投資を望む」Charles Hoskinson

今後は日本市場を重要視「CARDANO財団の大規模投資を望む」Charles Hoskinson

アパレル大手が「ブロックチェーン商品追跡システム」を試験導入|Vechain×ARKET

アパレル大手が「ブロックチェーン商品追跡システム」を試験導入|Vechain×ARKET

仮想通貨ハードウェアウォレット「Trezor」ETH・ETC・ERC20トークンに標準対応

仮想通貨ハードウェアウォレット「Trezor」ETH・ETC・ERC20トークンに標準対応

American Expressゼネラルマネージャー:リップルのクロスボーダー取引を賞賛

American Expressゼネラルマネージャー:リップルのクロスボーダー取引を賞賛

メキシコ:一般普及に先駆け「ブロックチェーン協会」設立|実用化に向け基盤構築

メキシコ:一般普及に先駆け「ブロックチェーン協会」設立|実用化に向け基盤構築

企業のブロックチェーン「導入・開発」を支援|日本MicrosoftとLayerXが協力

企業のブロックチェーン「導入・開発」を支援|日本MicrosoftとLayerXが協力

ブロックチェーンで「貴金属採掘」を管理|InnovaMinexがフィジカルコイン発行へ

ブロックチェーンで「貴金属採掘」を管理|InnovaMinexがフィジカルコイン発行へ

ブロックチェーン企業パートナー8社を発表|メインネット公開に向け提携拡大:Klaytn

ブロックチェーン企業パートナー8社を発表|メインネット公開に向け提携拡大:Klaytn

ブロックチェーン「フィットネスアプリ」の提供を開始|Lympo×Dallas Mavericks

ブロックチェーン「フィットネスアプリ」の提供を開始|Lympo×Dallas Mavericks

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

人気のタグから探す