この秋、第4回目の「Q DAOトークンセール」が開催されます

by BITTIMES

Q DAOトークンの第4回目となる次のトークンセールがまもなく開始されます。2019年9月1日に始まるこのトークンセールは「BTCNEXT取引所」でのイニシャル・エクスチェンジ・オファリング(IEO)とOTC販売という2種類のクラウドファウンディングを特徴としており、この両方が同時に実施されます。これまでのトークンセールと比較すると、いくつかの変更が加えられているため、興味のある場合は続きをご覧ください。

第4回目の「Q DAOトークンセール」について

第4回目となる「Q DAOトークンセール」について説明します。

まずは今回のトークン販売で前回と変わららないものを定義しましょう。
変更されないのは"割り当て"です。「OTCデスク」または「BTCNEXTのIEO」を介して1人あたり1,000ドル以下のトークンが割り当てられます。OTCを介して販売されるトークンの量も以前と同じ35,000トークンであり、20ヶ月のロックアップ期間と引き換えに割引価格で販売されます。IEOトークンの量は15,000となります。

次に何が変更されたのかを見てみましょう。
今回のトークンセールでは参加するための必須条件としての"抽選"をなくすことにしました。これにより誰もがIEOに参加できるようになります。但し簡単だとは思わないでください。実際に抽選がなくてもトークンを購入するのは以前よりもさらに難しくなります。しかしなぜでしょう?

その理由は簡単です。私たちはさらなる発展のための次のステップを進めており、現在は東京と大阪、韓国・釜山プールの大規模な投資家と話し合いを進めています。すべてのプールメンバーは、1人のユーザーと同様に1,000ドルに制限されています。また「a16z Crypto」や「Polychain Capital」などのファンドの要件に完全に準拠しており、それに関連するいくつかの取り組みも行なっています。

そのため、一部の大規模な投資家との取引を完了すると、個人投資家のトークンが不足する可能性があります。Q DAO全体の需要は非常に大きいため、ラウンドは非常に早く終了します。あなたにはまだ全てのチャンスがあります。

トークンセールに参加するにあたり、覚えておく必要があることがあります。それはあなたが投資しているトークンについてではなく、チーム、そして私たちが開発している製品についてのことです。Q DAOエコシステムはまだ成長を続けており、まもなく最新の開発に関する新しい情報もリリースされますが、私たちはすでに多くのものを示しています。BTCNEXTのUSDQとKRWQのステーブルコインを見てください。これらは問題なく機能しています。

ブロックチェーンアーキテクトであり、Platinum Q DAO Engineeringの創設者であるAnton Dzyatkovskii氏は次のように述べています。

私たちのエコシステムが成長していること、そして既存の法定通貨に裏付けられたステーブルコインを用いた分散型金融に多くの人々が興味を持っていることを誇りに思っています。

全てを要約します。
次のトークンセールは2019年9月1日に始まりますが、通常トークンセールは数時間しか続かないため、見逃したり乗り遅れることがないよう注意が必要です。私たちはあなたに焦りや恐怖心を与えようとしている訳ではありません。これは本当に参加したいと思っている人々のためのお知らせにすぎません。詳細については後日お知らせしますので、私たちをフォローして最新ニュースをご確認ください。

Platinum Q DAO Engineeringについて

Platinum Q DAO Engineeringは、IEO/STOリスト、アドバイザリー、マーケティング、法律、および技術サービスを提供する国際的なフルサイクル企業です。同社は、多数のプロジェクトで2億米ドル以上の資金調達を支援しました。 Platinum Q DAO Engineeringは、マーケティング、PR、管理、コンサルティング、プログラミング、サイバーセキュリティ、教育、法律顧問などといった豊富な経験を持つ100人以上の専門家を雇用しています。同社の使命は、あらゆる仮想資産への信頼できる安全でシームレスなアクセスを提供する最先端の製品を開発することによって、人々の生活を改善し、経済成長を促進することです。

同社はすでに「米ドルに固定されたUSDQ」と「韓国ウォンに固定されたKRWQ」という2つのステーブルコインを発行しています。チームはさらにQ DAOブランドのJPYQ、SGDQ、HKDQ、CNYQといったステーブルコインも発売する予定です。Q DAOエコシステムのステーブルコインは、このレガシーな世界から制限されます。USDQ、KRWQ、およびJPYQの最新情報についてはWebサイトをご覧ください。英語日本語韓国語の公式Telegramチャットに参加して、イベントや開発に関する定期的な最新情報を入手してください。また、公式ラインおよび公式カカオトークに参加して、日本語および韓国語でPlatinum Q DAO管理チームに直接質問することもできます。


免責事項:仮想通貨ニュースメディア BITTIMES(以下:当メディア)は、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当メディアは入手できる重要な情報をすべて提供することを目指しておりますが、法律・投資・税金などのアドバイスなどは提供しておりません。また、アナリストなどの意見は短期的なものであり予告なしに変更される可能性があります。当ウェブサイトに掲載されている投資情報または戦略に関しましては、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



仮想通貨で「再生医療の未来」を切り開く|SCC決済可能の医療機関が東京・大阪にオープン

仮想通貨で「再生医療の未来」を切り開く|SCC決済可能の医療機関が東京・大阪にオープン

Faireum(FAIRC)ブロックチェーンで「オンラインギャンブル」の定額料金モデルを実現

Faireum(FAIRC)ブロックチェーンで「オンラインギャンブル」の定額料金モデルを実現

JENCOが業界を変える時がきた

JENCOが業界を変える時がきた

人工知能のための画像マークアップ500ドルを獲得「Dbrain」スタートアップの概要

人工知能のための画像マークアップ500ドルを獲得「Dbrain」スタートアップの概要

Bybit(バイビット)がお得なUSDTエアドロップキャンペーンの詳細を発表

Bybit(バイビット)がお得なUSDTエアドロップキャンペーンの詳細を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Morgan Stanley:富裕層向けの「ビットコイン投資商品」提供へ|米大手銀行で初

Morgan Stanley:富裕層向けの「ビットコイン投資商品」提供へ|米大手銀行で初

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

イタリアの自動車メーカー「Fiat」EVドライバーに仮想通貨報酬を付与

イタリアの自動車メーカー「Fiat」EVドライバーに仮想通貨報酬を付与

暗号資産使用した「オンラインスポーツ賭博」合法化へ:米ワイオミング州

暗号資産使用した「オンラインスポーツ賭博」合法化へ:米ワイオミング州

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

デリバティブ取引について解説

デリバティブ取引について解説

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す