人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

by BITTIMES

ブロックチェーン技術を活用したHRテック(*1)サービスを提供している「株式会社SKILL」は、2019年11月11日にブロックチェーン技術を活用することによって職歴情報の信憑性と価値を向上させる人材マッチングサービス「職歴BANK」の提供を開始したと発表しました。
(*1)HRテック:テクノロジーを活用して人材育成・採用活動・人事評価などといった人事領域の業務の改善を行うソリューションのこと

こちらから読む:SBI社長、XRPの需要拡大に向けた計画を明かす「国内ニュース」

職歴BANKとは?

Syokureki-BANK

職歴BANKは、ビジネスワーカーの職務経歴情報に第三者からのリファレンス情報(参照情報)を加えることによって信頼性と価値を向上させた人材マッチングサービスです。

利用者は「自分自身でリファレス取得可能」

一般的に企業が人材を採用する場合には、職歴情報の正しさや人物像の確認を行うために企業がコストをかけて候補者の同僚や上司などに対して問い合わせを行う方法がとられていますが、「職歴BANK」は利用者自身がサービス上からリファレンスを取得することができるようになっています。

「職歴BANK」のユーザーは、登録した自分の職歴情報について第三者にリファレンス依頼を送信し、リファレンス回答を取得することができます。これによって取得されたリファレンスは「自分の職歴情報の証明」として活用することができるため、利用者は職歴情報の信頼性を向上させることができます。

(画像:職歴BANK公式サイトから)(画像:職歴BANK公式サイトから)

企業は「低コストに優れた人材を発見できる」

企業は「職歴BANK」の"オファー送信機能"を使用することによって、対象となる職歴BANKユーザーに仕事のオファーを送ることができます。

「職歴BANK」のユーザーはリファレンスがついた信憑性の高い職歴情報を有している人材であるため、一般的なサービスと比べると低コストに優れた人材を探し出すことができ、ミスマッチなどを削減することができるようになっています。

オファー獲得でポイント付与「Amazonギフト券と交換可能」

「職歴BANK」のユーザーは、企業から仕事のオファーを受けることができるだけでなく、オファーを受ける度に「1オファーあたり500円〜1,000円分のポイント」を獲得することができます。獲得できるポイント数は"リファレンス数"に応じて変化する仕組みとなっています。

獲得したポイントは職歴BANKサービス内のウォレットで管理することができ、ポイントが貯まれば「Amazonギフト券」と交換することができるため、ユーザーはこれまでにはなかった利益を得ることができます。

ブロックチェーンを用いた真正性の検証

職歴BANKは「利用者のアカウント情報・職歴情報・リファレンス情報」の管理にブロックチェーン技術を活用しています。なお、利用者のアカウントには固有のアドレスが紐づけられており、アカウントから登録された職歴情報やリファレンス情報の"ハッシュ値"がブロックチェーン上に登録される仕組みとなっているため、職歴情報やリファレンス情報"そのもの"はブロックチェーン上に登録されないようになっています。

これによってサービス利用者自身が職歴情報の所有権を検証することができ、職歴情報やリファレンス内容の真正性を担保することができます。

職歴管理ツールとしての活用

職歴BANKにおける職歴情報登録は、プロジェクト単位で職歴を登録し、それに対してリファレンスを取得する仕組みとなっているため、プロジェクトを振り返ったり、リファレンスによる客観的なフィードバックを受けたりなど、日頃から職歴を棚卸して今後のキャリアを考えるためのツールとして活用することもできるようになっています。

人材マッチングサービスに新たな利点を

従来の人材マッチングサービスは、転職希望者が転職しようと行動を始めた場合にのみ"職歴情報"の更新が行われていなかったほか、企業側が仕事のオファーを送信しても実際に反応を得られることが少なかったため「企業と転職希望のコミュニケーションが始まらない」といった問題が存在していました。

しかし「職歴BANK」のサービスが始まることによって、そのような問題を解決し、企業と転職希望者の両方に新しいメリットをもたらすことができると期待されます。

職歴BANKは「SKILL、エン・ジャパン、日本マイクロソフト」の3社が共同で運用するコンソーシアム型ブロックチェーンを活用した最初のサービスとして提供されます。これら3社は今年7月からHR(人材資源)の分野におけるブロックチェーン技術活用に向けた共同研究を進めており、「エン・ジャパン」はこの基盤を活用した人材採用・教育・評価に焦点を当てたサービスの提供も計画されています。

「職歴BANK」の詳細は以下の公式サイトをご覧ください。
>>「職歴BANK」の公式サイトはこちら

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本セキュリティトークン協会:不動産・農業関連で「2つの分科会」を新設

日本セキュリティトークン協会:不動産・農業関連で「2つの分科会」を新設

暗号資産取次サービスのXtheta「Bluehelixグループ」と業務提携

暗号資産取次サービスのXtheta「Bluehelixグループ」と業務提携

コインチェック:パレット(Palette/PLT)のIEO「2021年夏」に実施へ【国内初】

コインチェック:パレット(Palette/PLT)のIEO「2021年夏」に実施へ【国内初】

データセキュリティ向上を目指す「ブロックチェーンプログラム」に参加|GM Financial

データセキュリティ向上を目指す「ブロックチェーンプログラム」に参加|GM Financial

TAOTAO:法改正に伴い「レバレッジ倍率変更・追加証拠金制度導入」など複数の変更

TAOTAO:法改正に伴い「レバレッジ倍率変更・追加証拠金制度導入」など複数の変更

ビットポイント:暗号資産レンディングサービス「貸して増やす」提供開始

ビットポイント:暗号資産レンディングサービス「貸して増やす」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

GrayscaleのXLM・ZEN・ZEC投資信託「OTCQX」に上場|ビットコイン現物ETFの続報も

GrayscaleのXLM・ZEN・ZEC投資信託「OTCQX」に上場|ビットコイン現物ETFの続報も

Chiliz Exchange「$MENGO・$AVLファントークン」本日午後から取引開始

Chiliz Exchange「$MENGO・$AVLファントークン」本日午後から取引開始

ポルカドット(DOT)「パラチェーンオークションの日程」を提案|投票受付開始

ポルカドット(DOT)「パラチェーンオークションの日程」を提案|投票受付開始

Huobi Japan:最大3万円相当の暗号資産が当たる「ウェルカムキャンペーン」開始

Huobi Japan:最大3万円相当の暗号資産が当たる「ウェルカムキャンペーン」開始

ベネズエラ最大の国際空港「仮想通貨決済への対応」を準備|ビットコインなど複数銘柄

ベネズエラ最大の国際空港「仮想通貨決済への対応」を準備|ビットコインなど複数銘柄

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

カルダノ(ADA)「Chainlink・Dish Network」と提携【Cardano Summit 2021】

カルダノ(ADA)「Chainlink・Dish Network」と提携【Cardano Summit 2021】

国内暗号資産取引所「FLR/SGBトークンの配布」について続報

国内暗号資産取引所「FLR/SGBトークンの配布」について続報

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す