人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

by BITTIMES

ブロックチェーン技術を活用したHRテック(*1)サービスを提供している「株式会社SKILL」は、2019年11月11日にブロックチェーン技術を活用することによって職歴情報の信憑性と価値を向上させる人材マッチングサービス「職歴BANK」の提供を開始したと発表しました。
(*1)HRテック:テクノロジーを活用して人材育成・採用活動・人事評価などといった人事領域の業務の改善を行うソリューションのこと

こちらから読む:SBI社長、XRPの需要拡大に向けた計画を明かす「国内ニュース」

職歴BANKとは?

Syokureki-BANK

職歴BANKは、ビジネスワーカーの職務経歴情報に第三者からのリファレンス情報(参照情報)を加えることによって信頼性と価値を向上させた人材マッチングサービスです。

利用者は「自分自身でリファレス取得可能」

一般的に企業が人材を採用する場合には、職歴情報の正しさや人物像の確認を行うために企業がコストをかけて候補者の同僚や上司などに対して問い合わせを行う方法がとられていますが、「職歴BANK」は利用者自身がサービス上からリファレンスを取得することができるようになっています。

「職歴BANK」のユーザーは、登録した自分の職歴情報について第三者にリファレンス依頼を送信し、リファレンス回答を取得することができます。これによって取得されたリファレンスは「自分の職歴情報の証明」として活用することができるため、利用者は職歴情報の信頼性を向上させることができます。

(画像:職歴BANK公式サイトから)(画像:職歴BANK公式サイトから)

企業は「低コストに優れた人材を発見できる」

企業は「職歴BANK」の"オファー送信機能"を使用することによって、対象となる職歴BANKユーザーに仕事のオファーを送ることができます。

「職歴BANK」のユーザーはリファレンスがついた信憑性の高い職歴情報を有している人材であるため、一般的なサービスと比べると低コストに優れた人材を探し出すことができ、ミスマッチなどを削減することができるようになっています。

オファー獲得でポイント付与「Amazonギフト券と交換可能」

「職歴BANK」のユーザーは、企業から仕事のオファーを受けることができるだけでなく、オファーを受ける度に「1オファーあたり500円〜1,000円分のポイント」を獲得することができます。獲得できるポイント数は"リファレンス数"に応じて変化する仕組みとなっています。

獲得したポイントは職歴BANKサービス内のウォレットで管理することができ、ポイントが貯まれば「Amazonギフト券」と交換することができるため、ユーザーはこれまでにはなかった利益を得ることができます。

ブロックチェーンを用いた真正性の検証

職歴BANKは「利用者のアカウント情報・職歴情報・リファレンス情報」の管理にブロックチェーン技術を活用しています。なお、利用者のアカウントには固有のアドレスが紐づけられており、アカウントから登録された職歴情報やリファレンス情報の"ハッシュ値"がブロックチェーン上に登録される仕組みとなっているため、職歴情報やリファレンス情報"そのもの"はブロックチェーン上に登録されないようになっています。

これによってサービス利用者自身が職歴情報の所有権を検証することができ、職歴情報やリファレンス内容の真正性を担保することができます。

職歴管理ツールとしての活用

職歴BANKにおける職歴情報登録は、プロジェクト単位で職歴を登録し、それに対してリファレンスを取得する仕組みとなっているため、プロジェクトを振り返ったり、リファレンスによる客観的なフィードバックを受けたりなど、日頃から職歴を棚卸して今後のキャリアを考えるためのツールとして活用することもできるようになっています。

人材マッチングサービスに新たな利点を

従来の人材マッチングサービスは、転職希望者が転職しようと行動を始めた場合にのみ"職歴情報"の更新が行われていなかったほか、企業側が仕事のオファーを送信しても実際に反応を得られることが少なかったため「企業と転職希望のコミュニケーションが始まらない」といった問題が存在していました。

しかし「職歴BANK」のサービスが始まることによって、そのような問題を解決し、企業と転職希望者の両方に新しいメリットをもたらすことができると期待されます。

職歴BANKは「SKILL、エン・ジャパン、日本マイクロソフト」の3社が共同で運用するコンソーシアム型ブロックチェーンを活用した最初のサービスとして提供されます。これら3社は今年7月からHR(人材資源)の分野におけるブロックチェーン技術活用に向けた共同研究を進めており、「エン・ジャパン」はこの基盤を活用した人材採用・教育・評価に焦点を当てたサービスの提供も計画されています。

「職歴BANK」の詳細は以下の公式サイトをご覧ください。
>>「職歴BANK」の公式サイトはこちら

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SAMSUNG:新型スマホに「仮想通貨ウォレット搭載」の可能性|実機画像がリーク

SAMSUNG:新型スマホに「仮想通貨ウォレット搭載」の可能性|実機画像がリーク

美容業界大手「RVH」がブロックチェーン企業を買収|マイニング関連事業にも

美容業界大手「RVH」がブロックチェーン企業を買収|マイニング関連事業にも

熊本電力:仮想通貨マイニング事業で「オウケイウェイヴ子会社」と提携|安価な電気を供給

熊本電力:仮想通貨マイニング事業で「オウケイウェイヴ子会社」と提携|安価な電気を供給

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン基盤の省エネ会社「Efforce」を共同設立

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン基盤の省エネ会社「Efforce」を共同設立

Huobi:抽選100名に「500円相当のリップル(XRP)」プレゼント!キャンペーン開催中

Huobi:抽選100名に「500円相当のリップル(XRP)」プレゼント!キャンペーン開催中

リヒテンシュタイン政府「ブロックチェーン法」を可決|トークンエコノミー促進へ

リヒテンシュタイン政府「ブロックチェーン法」を可決|トークンエコノミー促進へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Trezor・Ledgerの「新たなフィッシングサイト」出現|リカバリーフレーズ盗難に要注意

Trezor・Ledgerの「新たなフィッシングサイト」出現|リカバリーフレーズ盗難に要注意

Cardano Shellyテストネット:ステークプール登録数、わずか2日で「100」を突破

Cardano Shellyテストネット:ステークプール登録数、わずか2日で「100」を突破

ペンタブレット製品大手「ワコム」アートブロックチェーン活用でスタートバーンと提携

ペンタブレット製品大手「ワコム」アートブロックチェーン活用でスタートバーンと提携

Cardano財団:決済ソリューション「ADAPay」公開|店舗・Webサイトでの支払いを処理

Cardano財団:決済ソリューション「ADAPay」公開|店舗・Webサイトでの支払いを処理

共通仮想通貨で「米ドル依存」に対処|BRICS、新たな決済システムについて協議

共通仮想通貨で「米ドル依存」に対処|BRICS、新たな決済システムについて協議

クリスマスを前に「ビットコインATM」導入:米大手ショッピングモールSimon Malls

クリスマスを前に「ビットコインATM」導入:米大手ショッピングモールSimon Malls

大麻業界の「調査コミュニティ構築」にブロックチェーン活用|Broccoli×Measure Protocol

大麻業界の「調査コミュニティ構築」にブロックチェーン活用|Broccoli×Measure Protocol

アルトコイン市場活性化なるか|NY金融当局「ビットライセンス」規約内容更新へ【5年ぶり】

アルトコイン市場活性化なるか|NY金融当局「ビットライセンス」規約内容更新へ【5年ぶり】

Nike:ビットコイン報酬アプリ「Lolli」と提携|商品購入者にBTC還元

Nike:ビットコイン報酬アプリ「Lolli」と提携|商品購入者にBTC還元

IoT関連企業「7割以上」がブロックチェーン活用を計画=IT調査大手Gartner社報告

IoT関連企業「7割以上」がブロックチェーン活用を計画=IT調査大手Gartner社報告

仮想通貨取引の「報告義務違反者に罰金刑」ブラジル税務当局が発表

仮想通貨取引の「報告義務違反者に罰金刑」ブラジル税務当局が発表

NEM:カタパルトのメインネット稼働に向け「今後のスケジュール」を公開

NEM:カタパルトのメインネット稼働に向け「今後のスケジュール」を公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す