IOTA財団:農業のデジタル化目指す業界団体「Future Farm」コンソーシアムと提携

by BITTIMES

IOTA Foundation(アイオータ財団)は、2019年12月11日に"農業のデジタル化"を目指している業界団体「Future Farm Consortium(フューチャーファーム・コンソーシアム)」と提携を結び、農業におけるデータ共有などでIOTAの分散型台帳技術を活用していくことを発表しました。

こちらから読む:ごみのリサイクルに技術活用「IOTA/MIOTA」関連ニュース

農業のデータ管理に「IOTA」の技術活用

IOTA財団が提携を結んだ「Future Farm Consortium」は、「Tine・Yara・Felleeskjøpet・ノルウェー生命科学大学・Eurofins・inFuture」などといったノルウェーの企業が多数参加しているコンソーシアムであり、デジタル化技術や分散型台帳技術を用いて農業の生産プロセスに透明性をもたらすための取り組みを行なっています。

このプロジェクトはノルウェー政府から1,100万ノルウェークローネ(約1億3,000万円)の支援金を受けており、ノルウェーの農家がより収益性が高く、環境にも配慮した方法で農業を営むことができる環境構築に取り組んでいます。

「Future Farm」は「IOTA財団」との協力を通じて、牛が食べる牧草の収穫から牛乳が生産されるまでのあらゆるデータを分散型台帳上に記録し、それらデータに完全な透明性をもたらしています。これらのデータは「サプライヤー・農家・獣医・実験室・乳製品店・小売業者」などといった多くの関係者から収集されます。

IoTデバイスとの統合で「大幅な効率化」を実現

IOTAの技術は「モノのインターネット(IoT)」用に設計されており、様々なスマートデバイスに統合できるようになっているため、農業の分野においても様々なデバイスにこれらの技術を取り入れて複数の業務を自動化することができます。

これによってデータの透明性を高めるだけでなく、業務効率化を図ることもできるようになり、結果的に農家の人々は大幅な効率化を図りながら高い収益を実現することができると期待されています。

より具体的には、農場で生産される牛乳の品質をより正確に予測することができるほか、物流の面でも時間や費用を削減することができるとされており、飼料の品質を向上させることによって牛から発生するメタンの排出量を最大30%削減することができるとも説明されています。

「Future Farm」のプロジェクトは、当初はテストプロジェクトとしてスタートすることになっているものの、農業の分野にブロックチェーン技術を取り入れたことによって、効率化を実現したケースはこれまでにも多数報告されているため、IOTAの技術も同様に大きな成果を成し遂げることができると期待されます。

>>「Future Farm」プロジェクトの詳細はこちら
>>「IOTA財団」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple for Good:教育や金融関連の「社会問題支援プログラム」を開始 ー リップル社

Ripple for Good:教育や金融関連の「社会問題支援プログラム」を開始 ー リップル社

NASDAQ「ビットコイン先物取引」来年開始か|SEC委員長は取引所への懸念を表明

NASDAQ「ビットコイン先物取引」来年開始か|SEC委員長は取引所への懸念を表明

【Chiliz&Socios】トルコのサッカークラブ「イスタンブールBBSK」のファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】トルコのサッカークラブ「イスタンブールBBSK」のファントークン発行へ

韓国・国土交通部:データ管理にブロックチェーン活用「スマートシティ化」への新たな一歩

韓国・国土交通部:データ管理にブロックチェーン活用「スマートシティ化」への新たな一歩

レアル所属のGareth Bale選手、eスポーツチーム「Ellevens Esports」立ち上げ

レアル所属のGareth Bale選手、eスポーツチーム「Ellevens Esports」立ち上げ

KUAILIAN(クアイリアン)世界中にブロックチェーン技術をもたらす革新的エコシステム

KUAILIAN(クアイリアン)世界中にブロックチェーン技術をもたらす革新的エコシステム

注目度の高い仮想通貨ニュース

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

カルダノ創設者「リップル訴訟問題」に言及|XRP=証券ではないが配布方法に問題あり?

カルダノ創設者「リップル訴訟問題」に言及|XRP=証券ではないが配布方法に問題あり?

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

大手取引所Bitstamp「米国居住者向けのXRP取引・入金サービス」2021年に停止へ

大手取引所Bitstamp「米国居住者向けのXRP取引・入金サービス」2021年に停止へ

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

フィスココイン(FSCC)シンガポールの取引所「Finexbox」に上場|価格への影響は?

フィスココイン(FSCC)シンガポールの取引所「Finexbox」に上場|価格への影響は?

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Moonstakeウォレット「ポルカドット(DOT)のステーキング」に対応

Moonstakeウォレット「ポルカドット(DOT)のステーキング」に対応

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す