IOTA財団:農業のデジタル化目指す業界団体「Future Farm」コンソーシアムと提携

by BITTIMES

IOTA Foundation(アイオータ財団)は、2019年12月11日に"農業のデジタル化"を目指している業界団体「Future Farm Consortium(フューチャーファーム・コンソーシアム)」と提携を結び、農業におけるデータ共有などでIOTAの分散型台帳技術を活用していくことを発表しました。

こちらから読む:ごみのリサイクルに技術活用「IOTA/MIOTA」関連ニュース

農業のデータ管理に「IOTA」の技術活用

IOTA財団が提携を結んだ「Future Farm Consortium」は、「Tine・Yara・Felleeskjøpet・ノルウェー生命科学大学・Eurofins・inFuture」などといったノルウェーの企業が多数参加しているコンソーシアムであり、デジタル化技術や分散型台帳技術を用いて農業の生産プロセスに透明性をもたらすための取り組みを行なっています。

このプロジェクトはノルウェー政府から1,100万ノルウェークローネ(約1億3,000万円)の支援金を受けており、ノルウェーの農家がより収益性が高く、環境にも配慮した方法で農業を営むことができる環境構築に取り組んでいます。

「Future Farm」は「IOTA財団」との協力を通じて、牛が食べる牧草の収穫から牛乳が生産されるまでのあらゆるデータを分散型台帳上に記録し、それらデータに完全な透明性をもたらしています。これらのデータは「サプライヤー・農家・獣医・実験室・乳製品店・小売業者」などといった多くの関係者から収集されます。

IoTデバイスとの統合で「大幅な効率化」を実現

IOTAの技術は「モノのインターネット(IoT)」用に設計されており、様々なスマートデバイスに統合できるようになっているため、農業の分野においても様々なデバイスにこれらの技術を取り入れて複数の業務を自動化することができます。

これによってデータの透明性を高めるだけでなく、業務効率化を図ることもできるようになり、結果的に農家の人々は大幅な効率化を図りながら高い収益を実現することができると期待されています。

より具体的には、農場で生産される牛乳の品質をより正確に予測することができるほか、物流の面でも時間や費用を削減することができるとされており、飼料の品質を向上させることによって牛から発生するメタンの排出量を最大30%削減することができるとも説明されています。

「Future Farm」のプロジェクトは、当初はテストプロジェクトとしてスタートすることになっているものの、農業の分野にブロックチェーン技術を取り入れたことによって、効率化を実現したケースはこれまでにも多数報告されているため、IOTAの技術も同様に大きな成果を成し遂げることができると期待されます。

>>「Future Farm」プロジェクトの詳細はこちら
>>「IOTA財団」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Googleは独自のブロックチェーン技術を開発している?

Googleは独自のブロックチェーン技術を開発している?

砂漠の仮想通貨都市実現に向けネバダ州に「独自行政組織」の設立申請:Blockchains社

砂漠の仮想通貨都市実現に向けネバダ州に「独自行政組織」の設立申請:Blockchains社

ブロックチェーンは音楽業界をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは音楽業界をどのように変えるのか?

Libra協会に新たな決済企業「Checkout.com」が参加

Libra協会に新たな決済企業「Checkout.com」が参加

ブロックチェーンでアフリカとの国際送金を効率化|SBIレミットがBitPesaと提携

ブロックチェーンでアフリカとの国際送金を効率化|SBIレミットがBitPesaと提携

「我々は顧客データを収集しない」FATF、仮想通貨版SWIFTの一部報道を否定

「我々は顧客データを収集しない」FATF、仮想通貨版SWIFTの一部報道を否定

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン価格:過去最高値を更新し「700万円」に到達|長期的な価格上昇続く

ビットコイン価格:過去最高値を更新し「700万円」に到達|長期的な価格上昇続く

Moonstakeウォレット「ORBSのステーキング」対応へ|パートナーシップを締結

Moonstakeウォレット「ORBSのステーキング」対応へ|パートナーシップを締結

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

XRP再上場求める「#RelistXRP」運動活発化|XRP価格は60円台まで回復

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

金融大手Fidelity:米SECに「ビットコインETF」を申請

金融大手Fidelity:米SECに「ビットコインETF」を申請

ビットコインの価格上昇「1,000万円では止まらない」強気相場継続を予想:PlanB

ビットコインの価格上昇「1,000万円では止まらない」強気相場継続を予想:PlanB

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

米タイヤ・ホイール販売業者「DOGEなどの仮想通貨決済」に対応

米タイヤ・ホイール販売業者「DOGEなどの仮想通貨決済」に対応

Symbol(XYM)の価格情報・チャート「CoinMarketCap・CoinGecko」で確認可能に

Symbol(XYM)の価格情報・チャート「CoinMarketCap・CoinGecko」で確認可能に

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す