Ripple社「日本・米国・英国・インド・ブラジル」などで求人募集

by BITTIMES

Ripple(リップル)社はこれまでにも様々な国で事業を拡大してきましたが、2020年もその勢いはさらに加速することを予定しているようです。同社は現在「日本・米国・英国・ブラジル・シンガポール・ドバイ・インド」などの地域で新たな人材を募集しています。

こちらから読む:IBM、RippleNet・XRPの活用検討中か「Ripple/XRP」関連ニュース

様々な分野・地域で「新たな人材」を募集

Ripple(リップル)社は現在、公式サイトの求人ページで様々な地域・分野での新たな人材を募集しています。これは同社が掲げている「世界の支払いシステムを変える」という目標を達成するためのものであり、この目標を実現するためには相応しいチームが必要不可欠だと説明されています。

同社が人材を募集している分野は、
・事業開発
・カスタマーサクセス
・デザイン
・エンジニアリング
・グローバルオペレーションズ
・情報技術
・インテグレーションエンジニアリング
・ジョイントベンチャー
・法律
・マーケティング
・オペレーション
・人事オペレーション
・プロダクト
・セールス
・XPRING
など多岐に渡り、これらの中には多数の上級管理職も含まれています。

また勤務地も、
米国
英国
日本
ブラジル
シンガポール
ドバイ
インド
と様々であり、日本では「SBI Ripple Asia」におけるインテグレーションエンジニアが募集されています。

また、XRPエコシステムの成長に焦点を当てた資金調達・開発部門「XPRING(スプリング)」では、エンジニアを中心に様々な募集が行われているため、今後は仮想通貨XRPの採用を促進するための取り組みにも力が入れられていくことになると予想されます。

XRPに関しては、Ripple社の取締役に就任している「SBIホールディングス」の北尾吉孝社長も、昨年11月に「"実社会における需要拡大"に向けて様々な取り組みを行なっていく計画」を語っていたため、2020年のXRP普及にも期待が高まります。

>>「Ripple社の求人募集ページ」はこちら

2020年1月3日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は先月18日に19円台まで下落して以降はやや回復傾向が見られていたものの、先日2日頃からは再び下落傾向が強まってきており、2020年1月3日時点では「1XRP=20.23円」で取引されています。

2019年12月4日〜2020年1月3日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年12月4日〜2020年1月3日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社:IPO(新規公開株式)年内実施の可能性?Garlinghouse CEOが示唆

Ripple社:IPO(新規公開株式)年内実施の可能性?Garlinghouse CEOが示唆

ジョージア中銀:中央銀行デジタル通貨(CBDC)「デジタル・ラリ」の発行を検討

ジョージア中銀:中央銀行デジタル通貨(CBDC)「デジタル・ラリ」の発行を検討

【Chiliz&Socios】NASCAR所属のレーシングチーム「Roush Fenway Racing」と提携

【Chiliz&Socios】NASCAR所属のレーシングチーム「Roush Fenway Racing」と提携

イーサリアム(ETH)がもはや「アルトコインではない」7つの理由

イーサリアム(ETH)がもはや「アルトコインではない」7つの理由

68億円盗難?John McAfee人生最大の事件発生|消えたトークンの行方は

68億円盗難?John McAfee人生最大の事件発生|消えたトークンの行方は

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン6月発売へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン6月発売へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan:500 IOSTが50名様に当たる「フォロー&RTキャンペーン」開始

OKCoinJapan:500 IOSTが50名様に当たる「フォロー&RTキャンペーン」開始

Chiliz Exchange「インテル・バレンシアCFの公式ファントークン」本日取扱い開始

Chiliz Exchange「インテル・バレンシアCFの公式ファントークン」本日取扱い開始

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨レンディング(貸出)の始め方まとめ「各取引所のメリット・デメリット」も紹介

仮想通貨レンディング(貸出)の始め方まとめ「各取引所のメリット・デメリット」も紹介

NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」β版サービス提供開始

NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」β版サービス提供開始

暗号資産取次所SEBC「シンボル(Symbol/XYM)の取扱い開始日時」を発表

暗号資産取次所SEBC「シンボル(Symbol/XYM)の取扱い開始日時」を発表

DMMビットコイン:XLM・BCH・LTCの「現物取引サービス」提供へ

DMMビットコイン:XLM・BCH・LTCの「現物取引サービス」提供へ

SEBC「シンボル(XYM)」取扱い開始|フォロー&リツイートキャンペーンも開催

SEBC「シンボル(XYM)」取扱い開始|フォロー&リツイートキャンペーンも開催

NFTStudio:NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」提供開始

NFTStudio:NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」提供開始

gumi:1億ドル規模の暗号資産関連ファンド「gumi Cryptos Capital Fund II」組成へ

gumi:1億ドル規模の暗号資産関連ファンド「gumi Cryptos Capital Fund II」組成へ

ビットバンク「ミクシィ」と資本業務提携|NFT・IEO・ステーキング事業も検討

ビットバンク「ミクシィ」と資本業務提携|NFT・IEO・ステーキング事業も検討

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す