Chronoswiss社がクリプトデザイン腕時計を限定販売

by BITTIMES   

スイスの時計ブランドであるChronoswiss社はテックビューロ社と協同で、暗号通貨をモデルにした『クリプトデザイン』の最高級の腕時計シリーズを限定販売する予定であることがわかりました。5種類のデザインからなるこの『クリプトデザイン腕時計』は、各デザインにつき101本だけの限定生産となっているとのことです。

Chronoswissとは?

Chronoswissは、スイスのルツェルンに拠点を置く、30年以上続く有名な腕時計メーカーであり、生産する腕時計は、その高品質水準、実用性価値、信頼性を強みとしています。 Chronoswissは、ファミリー・ビジネスの原則と独自性とを失うことなく、自社工場設備で製品を生産しております。すべての腕時計はルツェルンにある自社の工場にて、デザインから部品組み上げまでを全て職人が手がけています。

スイス連邦で1983年に創業し、クォーツ革命が時計界を席巻してからも機械式時計だけを作り続け、その復権に貢献した数少ないブランドの一つです。コレクションすべてのモデルの外装に一目でChronoswiss社とわかるオニオン型リューズを採用し、独自のデザイン言語でブランドを主張しています。

今回の限定コレクションは、その卓越した完成度と驚きすらもたらす魅力でコレクターの心をくすぐる仕様に仕上がっています。仮想通貨ファンだけでなく、老若男女を問わず、幅広い方々が長く愛用できるラグジュアリーアイテムとなっています。

5種類のクリプトデザイン

Bitcoin–the currency
  • Bitcoin–the currency(BTC)
  • NEM–the harvest(XEM)
  • Ethereum–the contract(ETH)
  • Zaif–the exchange(ZAIF)
  • COMSA–the token(CMS:ETH、CMS:XEM)

という5種類のデザインからなるこの『クリプトデザイン腕時計』は、各デザインにつき101本だけの限定生産となっており、文字盤には1~101の3ケタのシリアルナンバーが刻印されます。

製品特徴

crypto-watch-img

世界最上級の品質を保ち続けるスイス腕時計メーカー「Chronoswiss社」から、仮想通貨ファンの心を揺り動かす、その比類なき美学と気品の結晶となる限定コレクション。

  • 精巧な職人技
  • 頑丈なステンレススチールケース
  • サテン仕上げされ光沢があり、滑らかに磨かれた外装
  • それぞれの仮想通貨を表象するロゴデザイン入り
  • 洗練された2種類の高品質デザイン

Zaifでの限定販売

限定腕時計はZaifに登録している方なら誰でも購入できる可能性があります。オークションはある一定期間中に実施され、トークンと同様に時計が取り扱われます。

モチーフとする通貨によってそれぞれ入札が行われ、個数としては限定101個、オークション開始時期は2018年4月13日(金)〜4月27日(金)を予定しているとのことです。

CHRONOSWISS Blockchain Seriesの購入について

販売スケジュール
開始日:2018年4月13日 18:00
終了日:2018年4月27日 17:59

販売価格
9000フラン/CHF(約100万円)相当から入札可能

販売方法
仮想通貨取引所Zaifの各クロノスイス ブロックチェーンシリーズの板で買い注文を入れる入札形式で行われます。
終了日時をもって上位101件の成り行きにて約定します。

成り行き売り注文は、2018年4月27日の1回のみを予定しており、入札したが確定できなかった注文、最低入札金額に満たない注文に関しては、その後注文が取り下げられます。

2018年4月27日の売り注文開始時間は、非公開とされています。

Chronoswiss社CEOからのコメント

Oliver Ebstein氏Oliver Ebstein氏

Chronoswiss社CEOのOliver Ebstein氏は次のようにコメントしています。

「腕時計メーカーとして、未来に対する好奇心を持つことは、言うまでもなく大切なことです。たとえ、昔ながらの腕時計が現在を形作っているように見えていても、未来は私たちが想像するよりももっと近づいているのです。」

COMSA公式発表ページ
>>COMSA.io
オークションページへの登録
>>Zaif.jp
クリプトデザイン腕時計の詳細情報
>>chronoswiss.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

テックビューロ:仮想通貨交換業「廃業」を発表|Zaif譲渡未承諾ユーザーには返金対応

テックビューロ:仮想通貨交換業「廃業」を発表|Zaif譲渡未承諾ユーザーには返金対応

【重要】Zaif(ザイフ)事業継承の「同意手続き」受付終了へ|未承諾の方は早めの確認を

【重要】Zaif(ザイフ)事業継承の「同意手続き」受付終了へ|未承諾の方は早めの確認を

ザイフ:仮想通貨決済サービス「Zaif Payment」再開へ|BTC・MONAに対応

ザイフ:仮想通貨決済サービス「Zaif Payment」再開へ|BTC・MONAに対応

Zaif、ビットコインが0円で販売されていた事を謝罪

Zaif、ビットコインが0円で販売されていた事を謝罪

仮想通貨ニュース週間まとめ|7月15日〜21日

仮想通貨ニュース週間まとめ|7月15日〜21日

金融庁、各取引所の立ち入り調査を週明けから本格的に開始

金融庁、各取引所の立ち入り調査を週明けから本格的に開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

Socios × canow「日本・東南アジアでのサービス展開」に向け業務提携

Socios × canow「日本・東南アジアでのサービス展開」に向け業務提携

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

コインベース:IPO(株式公開)関連で「Goldman Sachs」と協力か=報道

コインベース:IPO(株式公開)関連で「Goldman Sachs」と協力か=報道

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

ステラ(XLM)の価格上昇続く|リップル訴訟問題に伴う下落トレンドを脱出

ステラ(XLM)の価格上昇続く|リップル訴訟問題に伴う下落トレンドを脱出

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

セルビア共和国「暗号資産の取引・発行・マイニング」を合法化|デジタル資産法を発効

セルビア共和国「暗号資産の取引・発行・マイニング」を合法化|デジタル資産法を発効

2021年の「ビットコイン価格予想」まとめ|著名トレーダー・投資家が語るBTCの今後

2021年の「ビットコイン価格予想」まとめ|著名トレーダー・投資家が語るBTCの今後

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す