金融ユダヤ人はビットコインを支配できるのか?

by BITTIMES   

今年に入ってイスラエル政府がビットコインにキャピタルゲイン税を課税することを発表しました。
キャピタルゲイン税とは「資産の売却時の利益」にかける税金です。
例えば、以前 20万円で購入したビットコインを 30万円販売すれば 10万円の利益が出ます。
この「 10万円 」 に課税するというものです。ちなみにイスラエルのキャピタルゲイン税は 25% と少々高額です。
今後イスラエル政府はビットコインを「無形財産」として認め、様々な課税の対象にして行くでしょう。
遂に「金融の支配者」ユダヤ人がビットコインを取り扱いに乗り出しました。

ユダヤ人と金融

銀行に始まり VISA カードまで、すべての通過や証券が絡む場面にはユダヤ人の存在があります。
現在の銀行などの金融システムは、全てユダヤ人が作り上げたものであり、クレジットカードの決済手数料の 2~5%はすべてユダヤ人銀行家の懐に飛び込んでいきます。
世界中のクレジットカード決済取引のすべてに手数料が発生するわけですから、その利益の大きさが莫大なことはご想像できるかと思います。
それだけ金融業は莫大な利益を生み出し、時には世界を牛耳れるほどの力を持つ業種なんですね。
そして金融業は、システム開発も運営も現状すべてユダヤ人の専売特許として現代まで受け継がれ続けています。

ユダヤ人が通貨のルールを作った

そもそもユダヤ人が通貨を作り上げ、自分たちに有利なルールを作り世界中に通貨の概念を広めました。
金を預かりそれと同額の「紙幣」を発行する「金本位制」も彼らが発明しました。
現在、世の中に存在するすべての通貨の概念は元をたどればすべてユダヤ人が発明したものであり、それだけ恐ろしい影響力を持っているということです。
特に銀行などの利益の流れは、最後の最後にはこの金融系のユダヤ人の元に行くことになります。
彼らは自分たちだけに有利なルールを作り、その上で金融市場で「絶対に勝てる戦い」を推し進めて行いきます。

ユダヤ人とビットコイン

しかし、金融業界を牛耳る彼らも、ことビットコインに関しては現状「お手上げ」だそうです。
ビットコイン(ブロックチェーン技術)は、全員で管理するための技術であり、全員で見守る技術です。
ビットコインは自分たちだけで管理ができないため、彼らユダヤ人の手を離れ「コントロールが出来ない」のが彼らにとっては大問題だということです。
ビットコインに大量に投資するユダヤ人銀行家が現れるのか、今後の彼らの動向が楽しみですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

Club CAMELOT:メタバースナイトクラブ「Discover feed」のローンチ記念イベント開催へ

Club CAMELOT:メタバースナイトクラブ「Discover feed」のローンチ記念イベント開催へ

HEXA:ガス代・仮想通貨不要で利用できる「日本円ベースのNFT二次流通マーケット」追加

HEXA:ガス代・仮想通貨不要で利用できる「日本円ベースのNFT二次流通マーケット」追加

NFTコレクション「BAYC・MAYC」のiOS向けモバイルゲーム近日公開へ

NFTコレクション「BAYC・MAYC」のiOS向けモバイルゲーム近日公開へ

海底火山噴火被害のトンガ王国「ビットコインによる寄付」受け入れ

海底火山噴火被害のトンガ王国「ビットコインによる寄付」受け入れ

サムスン:Decentralandのメタバースで「Samsung 837X」オープン|MANA価格も上昇

サムスン:Decentralandのメタバースで「Samsung 837X」オープン|MANA価格も上昇

JPYC株式会社「一般社団法人Fintech協会」にベンチャー会員として入会

JPYC株式会社「一般社団法人Fintech協会」にベンチャー会員として入会

Binance US:Solana上のメタバース「Portals」にオフィス開設へ

Binance US:Solana上のメタバース「Portals」にオフィス開設へ

DeFi協会に「ステーブルコイン部会」新設|JPYC代表の岡部 典孝氏が部会長に

DeFi協会に「ステーブルコイン部会」新設|JPYC代表の岡部 典孝氏が部会長に

ビットフライヤー「創業8周年記念!総額88,888,888satoshi山分けキャンペーン」開始

ビットフライヤー「創業8周年記念!総額88,888,888satoshi山分けキャンペーン」開始

ProShares「メタバース特化型のETF」を米国証券取引委員会に申請

ProShares「メタバース特化型のETF」を米国証券取引委員会に申請

Bakktのアダム・ホワイト社長「来週でバックトを離れる」と報告

Bakktのアダム・ホワイト社長「来週でバックトを離れる」と報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す