ビットバンク:ドメイン登録サービスへの「不正アクセス」について報告

by BITTIMES

暗号資産取引所「bitbank(ビットバンク)」は2020年6月4日に、同社が利用していたドメイン登録サービス「お名前.com」内の同社アカウントで2020年5月27日に"不正アクセス"が確認されたことを報告しました。

こちらから読む:ディーカレット、デジタル通貨関連で勉強会開催へ「国内ニュース」

「顧客資産・個人情報流出」はなし

bitbank(ビットバンク)は2020年6月4日の発表で、同社が利用しているGMOインターネット株式会社のドメイン登録サービス「お名前.com」内の同社アカウントで不正アクセスが確認されていたことを報告しました。

発表によると、2020年5月25日午前1時55分の時点で「お名前.com」内におけるbitbankのドメイン情報が不正アクセスを行った第三者によって書き換えられたとのことです。しかし、2020年5月29日20時40分にはドメイン登録サービスのアカウントを回復し、ドメイン登録情報の修正、DNSの回復を完了したと報告されています。

先日、仮想通貨取引所「Coincheck(コインチェック)」から同様の事象が発生したことが報告された際には、"一部顧客の個人情報などが漏洩した可能性がある"とされていましたが、bitbankは『今回の事象によるお客様情報の流出・資産への影響はない』と説明しています。

これは、不正アクセスによって書き換えられた同社のドメイン「bitcoinbank.co.jp」に関する情報が、同社の取引所サービスで利用しているドメイン「bitbank.cc」と別のものであるためであり、取引所サービスで利用しているドメインは「お名前.com」とは別のドメイン登録サービスを利用していたため、顧客資産などへの実害はないと説明されています。

また「お客様サポート」で使用されているメールアドレスに関しても、取引所サービスと同様に「不正アクセスによって書き換えられたドメインとは別のドメイン」を使用していたため、個人情報の流出などもないとされています。

bitbankは、不正アクセスが発覚したタイミングから今回の発表までの間に、
・不正アクセスされた「お名前.com」アカウントを最優先で回復
・攻撃経路の調査
・「お名前.com」側からの事象だけの問題であるかの再確認
・サービス利用者への影響がないことの徹底的な調査
を行っていたとのことです。これらの調査の結果「顧客資産・個人情報流出」の懸念が払拭されたため、今回のタイミングで事実公表したと報告されています。

>>「bitbank」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Binance KR:取引手数料「無料」で公開へ|市場活性化なるか

Binance KR:取引手数料「無料」で公開へ|市場活性化なるか

ビットコイン価格「300万円」まで下落|著名投資家が予想する今後の動きは?

ビットコイン価格「300万円」まで下落|著名投資家が予想する今後の動きは?

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

BINANCE「日本円対応」の可能性も?決済処理会社「Simplex」日本円・カナダドルに対応

BINANCE「日本円対応」の可能性も?決済処理会社「Simplex」日本円・カナダドルに対応

bitFlyer Holdings「日本セキュリティトークン協会(JSTA)」に参加

bitFlyer Holdings「日本セキュリティトークン協会(JSTA)」に参加

ビットコイン、再び「上昇トレンド」突入か|著名アナリストは300万円到達を予想

ビットコイン、再び「上昇トレンド」突入か|著名アナリストは300万円到達を予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

Socios&Chiliz「英国」でも事業拡大へ|コマーシャルディレクターにKarim Virani氏

Socios&Chiliz「英国」でも事業拡大へ|コマーシャルディレクターにKarim Virani氏

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

Flare Networks「ステラ(XLM)」と「ドージコイン(DOGE)」のサポートを示唆

Flare Networks「ステラ(XLM)」と「ドージコイン(DOGE)」のサポートを示唆

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月20日〜26日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月20日〜26日

Kraken:米国居住者向けのXRP取引サービス「一時停止」へ|リップル訴訟問題受け

Kraken:米国居住者向けのXRP取引サービス「一時停止」へ|リップル訴訟問題受け

Enjin Coin(ENJ)24時間で「80%以上価格高騰」コインチェック上場発表受け

Enjin Coin(ENJ)24時間で「80%以上価格高騰」コインチェック上場発表受け

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す