ビットバンク:ドメイン登録サービスへの「不正アクセス」について報告

by BITTIMES

暗号資産取引所「bitbank(ビットバンク)」は2020年6月4日に、同社が利用していたドメイン登録サービス「お名前.com」内の同社アカウントで2020年5月27日に"不正アクセス"が確認されたことを報告しました。

こちらから読む:ディーカレット、デジタル通貨関連で勉強会開催へ「国内ニュース」

「顧客資産・個人情報流出」はなし

bitbank(ビットバンク)は2020年6月4日の発表で、同社が利用しているGMOインターネット株式会社のドメイン登録サービス「お名前.com」内の同社アカウントで不正アクセスが確認されていたことを報告しました。

発表によると、2020年5月25日午前1時55分の時点で「お名前.com」内におけるbitbankのドメイン情報が不正アクセスを行った第三者によって書き換えられたとのことです。しかし、2020年5月29日20時40分にはドメイン登録サービスのアカウントを回復し、ドメイン登録情報の修正、DNSの回復を完了したと報告されています。

先日、仮想通貨取引所「Coincheck(コインチェック)」から同様の事象が発生したことが報告された際には、"一部顧客の個人情報などが漏洩した可能性がある"とされていましたが、bitbankは『今回の事象によるお客様情報の流出・資産への影響はない』と説明しています。

これは、不正アクセスによって書き換えられた同社のドメイン「bitcoinbank.co.jp」に関する情報が、同社の取引所サービスで利用しているドメイン「bitbank.cc」と別のものであるためであり、取引所サービスで利用しているドメインは「お名前.com」とは別のドメイン登録サービスを利用していたため、顧客資産などへの実害はないと説明されています。

また「お客様サポート」で使用されているメールアドレスに関しても、取引所サービスと同様に「不正アクセスによって書き換えられたドメインとは別のドメイン」を使用していたため、個人情報の流出などもないとされています。

bitbankは、不正アクセスが発覚したタイミングから今回の発表までの間に、
・不正アクセスされた「お名前.com」アカウントを最優先で回復
・攻撃経路の調査
・「お名前.com」側からの事象だけの問題であるかの再確認
・サービス利用者への影響がないことの徹底的な調査
を行っていたとのことです。これらの調査の結果「顧客資産・個人情報流出」の懸念が払拭されたため、今回のタイミングで事実公表したと報告されています。

>>「bitbank」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:アルゴランド(Algorand/ALGO)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:アルゴランド(Algorand/ALGO)の「永久先物取引」提供へ

【速報】BINANCE:イギリス向けの暗号資産取引所「Binance UK」設立へ

【速報】BINANCE:イギリス向けの暗号資産取引所「Binance UK」設立へ

スターバックス:NFTコレクション「The Siren Collection」リリース|二次販売も開始

スターバックス:NFTコレクション「The Siren Collection」リリース|二次販売も開始

Ripple社:パートナー企業MoneyGramの株式「約3分の1」売却へ

Ripple社:パートナー企業MoneyGramの株式「約3分の1」売却へ

bitbank(ビットバンク):日本円振込「24時間365日」対応へ

bitbank(ビットバンク):日本円振込「24時間365日」対応へ

最適なブロックチェーン活用方法は「仮想通貨と国際送金」Vitalik Buterin

最適なブロックチェーン活用方法は「仮想通貨と国際送金」Vitalik Buterin

注目度の高い仮想通貨ニュース

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

新しい仮想通貨Dogecoin20がプレセールを開始、初日で25万ドルを調達して市場から大きな期待

新しい仮想通貨Dogecoin20がプレセールを開始、初日で25万ドルを調達して市場から大きな期待

ビットトレード:BTC・ETH・XRP・SHIBが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催

ビットトレード:BTC・ETH・XRP・SHIBが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す