BitFuryが世界一のブロックチェーン技術提供企業へと飛躍

by BITTIMES   

今月18日、スイスで行われたダボス世界経済フォーラム2017にて、BitfuryGroup(ビットフューリィ)とCovington(コビントン)が共同で「グローバルブロックチェーンビジネス協議会(GBBC)」の立ち上げを発表しました。
BitfuryGroup は、世界一のマイニング用チップ生産企業であり、それと同時に世界でも有数のマイニングプールでもあります。
そのBitfuryが今回、GBBC という組織を立ち上げたということは、自社のブロックチェーン技術とそれを使用するノウハウを、いよいよ世界市場へ提供する方針を決めたということです。

Bitfury Groupとは?

BitfuryGroup はブロックチェーン技術の根幹である「ハードウェア製品」と「ソフトウェア製品」を同時に提供している企業です。
特にハードウェア製品である「Bitfury社製のマイニングチップ」は、世界一マイニングに最適化されたチップとして多くのマイニングプールに提供しています。マイニングプールでは、莫大なマイニング報酬を獲得するために、0.1 秒単位の競争と電力コスト削減が常に求められます。
Bitfury社製のマイニングチップは、計算速度の速さ・消費電力の少なさという点において、どのICチップよりもマイニングに適しています。
現在、世界でもランキング上位に食い込んでいるマイニングプールで使っているマイニングマシンの心臓部分はすべてBitfury社製のマイニングチップに変わっています。もちろん、Bitfury自体も世界第 3位のマイニングプールとして活躍しています。

Bitfuryは世界NO.1ブロックチェーン企業へ

今月Bitfuryには2つの大きな出来事がありました。
1つは30億円の融資を受けて中国のクレディ・チャイナ・ファインテックと契約を結びました。これにより中国のフィンテック市場の根幹技術にはすべてBitfuryのブロックチェーン技術が採用されます。そして、もう1つの出来事が今回のGBBC設立です。

GBBCとは?

グローバルブロックチェーンビジネス協議会(GBBC)はブロックチェーン技術の進化とその技術を世界市場にスムーズに提供するために設立されました。
今後GBBCは世界的企業とコラボレーションやパートナーシップをとることで、金融・商取引・知的財産・教育・財務・法律・政治・エンターテイメントなどあらゆる分野にブロックチェーン技術を提供し、ブロックチェーンの世界市場の拡大を進めていく方針です。つまりGBBCは「世界標準のブロックチェーンインフラ」を提供していく団体です。
当然、GBBC のブロックチェーンの根幹技術は BitfuryGroup の技術を採用しています。今後 BitfuryGroup はフィンテック市場において世界の中心となっていく企業となるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン用いた「EV・PHEVのCO2排出削減量記録システム」開発:A.L.I.×ユビ電

ブロックチェーン用いた「EV・PHEVのCO2排出削減量記録システム」開発:A.L.I.×ユビ電

ORBS(オーブス)共同創設者インタビュー|今後の展望【BITTIMES独占】

ORBS(オーブス)共同創設者インタビュー|今後の展望【BITTIMES独占】

カカオ子会社Ground X:独自ブロックチェーン「クレイトン」のメインネット6月公開へ

カカオ子会社Ground X:独自ブロックチェーン「クレイトン」のメインネット6月公開へ

ブロックチェーン×AIで「次世代著作権管理システム」構築へ|エイベックスなど3社が実証実験

ブロックチェーン×AIで「次世代著作権管理システム」構築へ|エイベックスなど3社が実証実験

ロシアの世界遺産「エルミタージュ美術館」NFT芸術作品の展示会開催へ

ロシアの世界遺産「エルミタージュ美術館」NFT芸術作品の展示会開催へ

リップル(Ripple)音楽業界の変革を目指す「スタートアップ企業」を支援

リップル(Ripple)音楽業界の変革を目指す「スタートアップ企業」を支援

注目度の高い仮想通貨ニュース

Morgan Stanley:富裕層向けの「ビットコイン投資商品」提供へ|米大手銀行で初

Morgan Stanley:富裕層向けの「ビットコイン投資商品」提供へ|米大手銀行で初

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

BINANCE:新通貨PUNDIX対応に向け「NPXSの取引サービス」を停止

BINANCE:新通貨PUNDIX対応に向け「NPXSの取引サービス」を停止

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

フィギュア大手「Funko」NFT市場に参入|WAXでデジタルコレクショングッズ販売へ

フィギュア大手「Funko」NFT市場に参入|WAXでデジタルコレクショングッズ販売へ

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

【BINANCE】株式トークン取引サービス「Stock Tokens」提供開始|Tesla株から取扱い

【BINANCE】株式トークン取引サービス「Stock Tokens」提供開始|Tesla株から取扱い

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す