ブロックチェーンの知識と技術を習得『ブロックチェーン・セキュリティ・ブートキャンプ』

by BITTIMES

38万団体、670万人※が利用するグループコミュニケーション支援サービス「らくらく連絡網」の運営とアドテクノロジーサービス「pinpoint」を提供する株式会社イオレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 直人、以下イオレ)は、ブロ ックチェーンの“セキュリティ”に特化した週末型短期集中講座『ブロックチェーン・セキュリティ・ブートキャンプ』を7月から開始いたします。

「仮想通貨の基盤技術」としての認識の強いブロックチェーン(分散型台帳)技術ですが、改竄に対する強さを有して いることから、仮想通貨だけでなく、台帳情報の共有によるデータ管理や個人間での決済など、現在も数多くの企業が 研究・開発を進めており、将来的に様々な産業での活用が想定されています。 当社が運営する「らくらく連絡網」でも、利用団体内での決済や、飲み会などのイベントや練習会場の確保で店舗や施 設を利用する際の「スマートコントラクト(契約の自動実行化)」の活用など、ブロックチェーン技術を用いた新たなサービスについての研究を進めております。 研究・開発が進む一方、改ざんに強いと言われているブロックチェーン技術においても、導入・発展のためには、同技術に対する「セキュリティ」のノウハウを持った人材の育成が必要不可欠であると考えられます。 そこで、ブロックチェーン技術の発展には同技術のセキュリティについて学ぶ場が必要と考え、エンジニアのキャリアアップを図る取り組みとして、同技術のエキスパートであるカレンシーポート株式会社 代表取締役 CEO 杉井 靖典氏 を講師に迎え、『ブロックチェーン・セキュリティ・ブートキャンプ』をスタートすることになりました。

この記事は「株式会社イオレ」様から寄せられたプレスリリースの一部です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

「仮想通貨取引は違法」サウジアラビア規制当局が不認可の判断を明確に

「仮想通貨取引は違法」サウジアラビア規制当局が不認可の判断を明確に

「仮想通貨関連の調査で金融庁に圧力」疑惑の真相|野田聖子総務相

「仮想通貨関連の調査で金融庁に圧力」疑惑の真相|野田聖子総務相

2018年上半期:ビットコイン価格予想まとめ|仮想通貨取引所CEO・大富豪・有名投資家など

2018年上半期:ビットコイン価格予想まとめ|仮想通貨取引所CEO・大富豪・有名投資家など

ブロックチェーンで管理する百科事典「Everipedia」リリース|IQトークンで報酬も

ブロックチェーンで管理する百科事典「Everipedia」リリース|IQトークンで報酬も

「ビットコインは金・ライトコインは銀・リップルはダイヤモンド」Charlie Lee

「ビットコインは金・ライトコインは銀・リップルはダイヤモンド」Charlie Lee

Wi-Fiルーターで仮想通貨マイニングができる!ビットメインが新商品を発表

Wi-Fiルーターで仮想通貨マイニングができる!ビットメインが新商品を発表

ブロックチェーンと地方創生 in 熊本|導入事例と可能性

ブロックチェーンと地方創生 in 熊本|導入事例と可能性

注意:Coincheckを装った不審な電話が相次ぐ|報告された事例と注意点

注意:Coincheckを装った不審な電話が相次ぐ|報告された事例と注意点

ロシア選挙監視団体:ブロックチェーンを活用した「電子投票システム」をテスト導入

ロシア選挙監視団体:ブロックチェーンを活用した「電子投票システム」をテスト導入

Steve Wozniak:仮想通貨とブロックチェーンの未来を語る|米暗号サミット登壇決定

Steve Wozniak:仮想通貨とブロックチェーンの未来を語る|米暗号サミット登壇決定

ビットコインキャッシュ(BCH)タイの仮想通貨取引所「bitkub」上場へ

ビットコインキャッシュ(BCH)タイの仮想通貨取引所「bitkub」上場へ

NAGAcoin発行元のフィンテック企業がドイツのサッカークラブ「ハンブルガーSV」と提携

NAGAcoin発行元のフィンテック企業がドイツのサッカークラブ「ハンブルガーSV」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す