ブロックチェーンの知識と技術を習得『ブロックチェーン・セキュリティ・ブートキャンプ』

by BITTIMES

38万団体、670万人※が利用するグループコミュニケーション支援サービス「らくらく連絡網」の運営とアドテクノロジーサービス「pinpoint」を提供する株式会社イオレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 直人、以下イオレ)は、ブロ ックチェーンの“セキュリティ”に特化した週末型短期集中講座『ブロックチェーン・セキュリティ・ブートキャンプ』を7月から開始いたします。

「仮想通貨の基盤技術」としての認識の強いブロックチェーン(分散型台帳)技術ですが、改竄に対する強さを有して いることから、仮想通貨だけでなく、台帳情報の共有によるデータ管理や個人間での決済など、現在も数多くの企業が 研究・開発を進めており、将来的に様々な産業での活用が想定されています。 当社が運営する「らくらく連絡網」でも、利用団体内での決済や、飲み会などのイベントや練習会場の確保で店舗や施 設を利用する際の「スマートコントラクト(契約の自動実行化)」の活用など、ブロックチェーン技術を用いた新たなサービスについての研究を進めております。 研究・開発が進む一方、改ざんに強いと言われているブロックチェーン技術においても、導入・発展のためには、同技術に対する「セキュリティ」のノウハウを持った人材の育成が必要不可欠であると考えられます。 そこで、ブロックチェーン技術の発展には同技術のセキュリティについて学ぶ場が必要と考え、エンジニアのキャリアアップを図る取り組みとして、同技術のエキスパートであるカレンシーポート株式会社 代表取締役 CEO 杉井 靖典氏 を講師に迎え、『ブロックチェーン・セキュリティ・ブートキャンプ』をスタートすることになりました。

この記事は「株式会社イオレ」様から寄せられたプレスリリースの一部です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

年金を仮想通貨投資へ!変化する高齢者の資産運用 〜お年玉がビットコインになる日〜

年金を仮想通貨投資へ!変化する高齢者の資産運用 〜お年玉がビットコインになる日〜

多くの仮想通貨は過大評価されている|Spencer Bogart氏

多くの仮想通貨は過大評価されている|Spencer Bogart氏

Huobi(フォビ)が新たなサービスを開始|さらにブラジル市場へも進出か?

Huobi(フォビ)が新たなサービスを開始|さらにブラジル市場へも進出か?

ビットコインキャッシュ(BCH)が賞金!フィナンシャル・ゲーム・ショーとは

ビットコインキャッシュ(BCH)が賞金!フィナンシャル・ゲーム・ショーとは

ビットコインキャッシュ(BCH)のW杯ゲームアプリがリリース|Bitcoin Cash Football

ビットコインキャッシュ(BCH)のW杯ゲームアプリがリリース|Bitcoin Cash Football

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

世界初!仮想通貨アートオークション開催|Andy Warhol氏の作品出展

世界初!仮想通貨アートオークション開催|Andy Warhol氏の作品出展

ビットコインキャッシュの慈善団体が南スーダンで食糧供給

ビットコインキャッシュの慈善団体が南スーダンで食糧供給

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月20日〜26日

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月20日〜26日

仮想通貨決済で問題解決!企業が受ける恩恵と多くの利点

仮想通貨決済で問題解決!企業が受ける恩恵と多くの利点

リップルのCEOがビットコインを攻撃する理由

リップルのCEOがビットコインを攻撃する理由

イスラム圏の主要銀行が続々とRippleNetに参加

イスラム圏の主要銀行が続々とRippleNetに参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す